<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
コメント承認制について
コメントは承認制にしてるんですが、それはスパムコメント対策です。スパムコメントというのは主に「記事内容に無関係な意味不明のセックス出会い系サイトへの誘導コメント」と、「ロシア語らしき謎のコメント」です。ブログ主はたまにしかブログを覗かないので、そのたびに何件もたまってるスパムコメントを目にし、削除するのが面倒くさいので。なので、多少なりとも記事内容に関係あるコメントであれば、どんなに攻撃的でもどんなに批判的でもどんなに罵倒でもどんなにバカっぽくても、自動的に承認します。いや自動ではなく、たまにしか覗かない手動ですが。
[PR]
by nobiox | 2017-06-23 16:25 |
進撃の二人セゾン

どこでどうしてリンクを踏んだのか、欅坂46「二人セゾン」という曲の公式MVをたまたま見て、たまげた。なんという完成度。素晴らしい。曲も歌唱もいいんだろうけどなんと言っても、ビデオとして、いい。

神々しい感じのイントロが終わると、笑顔で軽快な「ゼンゼン前世から」っぽい歌が始まり、やがて騎士団みたいな制服が出てきて、後半、少しずつ上昇の予兆があって、肘と手首をカクカクしながら階段を昇り、いっせいに腕を振り上げ空を指差す。そこから突然始まる、狂気を孕んだ目でぐるぐる腕を振り回す激しいダンス。なんだこのプログレっぽい展開。笑顔なし。シュゴゴゴゴーッと音が聞こえてきそうな波動砲のスローモーション、逆光で跳ね上がるシルエット。軍隊みたいな整列行進。逆光で切なく宙に何かを求める指先の重なり。

この、厨二心を鷲掴みにする勇ましさのイメージは、何か見覚えがあると思ってるうちに、気付いた。制服といい、隊列といい、指先といい、これは『進撃の巨人』そのものだ。あの、背をがくんと丸めて後ろに手を振り上げるかたちは、立体機動のポーズだ。もしかしたら会議で「進撃の巨人のビジュアル、ちょっと意識してみようか」くらい言ってるのかも知れない。そうではなく、たまたま似たのかもしれない。どっちであろうが、とにかく素晴らしい。

◆◆

その、ぐるぐるダンスパートの歌詞がですね、「花のない桜を見上げたときは、満開の日を想像してみろ」というもので、これがまた痺れる。若い人、子供とか生徒とか部下とかを、桜の樹に例えている。「あんたはなんでいっつもいっつもそんなに愚図なのっ」と叱るんじゃなくて、「満開の日の君はきっと素晴らしいよ」と背中を押してあげよう、という話だ。

そして、よりビデオに引きつけて言えば、桜の樹とはメンバーひとりひとりを指すのだろう。ほら、そうして四季は巡り光が重なり折々の色を経て、いま、君たちは、こんなにも力強く咲き誇ってるじゃないか、と。その中学生を見たときに、秋元康は、その少女が勇ましいダンスを踊るところを、想像したんだと。それがありありと想像できたからこそ、欅坂46はできたんだと。想像しなきゃ夢は掴めないんだよと。

いやあ、オレは秋元康なんていう人間は全く好きじゃないが、それでも、いいものは称えたい。この重層的なメタ構造、つくづくよくできている。「セーラー服を脱がさないで」から21年、こんなものを作るとは人生わからないものだ。オレはとうとう、平手友梨奈という名前まで覚えてしまった。

[PR]
by nobiox | 2017-06-23 16:24 | ├音楽 |
|