<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
2003年のパンクバンド
なじみのうどん屋のバイトの女の子が、店を辞めるという。悲しい。僕と彼女は顔を合わせればうどんの話しかしないという、本当にストイックな関係だったけれど、辞めると聞いてはじめて、うどん以外の話をした。私の眉が薄いのは、パンクバンドやってた時に剃ってたからなんです、と、彼女は言った。村上春樹風にいうと、

六月にデートした女の子とは株式相場とか動詞の活用とかスエズ運河のことなんかを話し合った。僕が南極について考えている時、彼女はパンクバンドをやっていた頃に剃った眉のことを話していた。僕らは互いの名前すら知らなかった。

みたいなことだ。その日、僕ははじめて彼女の年齢を知った。26。そのときは、へえ、と思っただけで流してしまったけれど、後で考えると不思議だ。パンクバンド? パンクというのは、30年以上前に流行った音楽だ。そのとき彼女は、生まれてすらいない。

26歳の彼女が眉を剃ってバンドをやっていたのが、仮に8年前だとしよう。2003年。2003年にパンクバンドが存在したのか。2003年にパンクを好きな若者が、けっこういたのか。2003年の若者が「パンクが好き」と言った場合、そのパンクとは、例えば何を指すのだろうか。

1)セックスピストルズやスージー&ザ・バンシーズやテレビジョン
2)スターリンや割礼やペニシリン
3)リバティーンズやアークティックモンキーズ
4)ボウディーズやRADWIMPSやミッシェル・ガン・エレファントや、ええと、なんだっけ

この選択肢だったらどう考えても1か2だよな。3や4なら、眉毛を剃る、はずがない。

(後記:幸運にもランチタイムにご本人に会えた。「高校の時」「島根で」「教師の影響で」「ピストルズ」だって。なるほど。。。。。)
[PR]
by nobiox | 2011-05-31 03:51 | ├音楽 |
トクマルシューゴ・クチロロ・清竜人・朝日美穂・菊地成孔
the Sea and Cake - Sound and Vision
the Sea and Cake - Sporting Life
the Sea and Cake - Choice Blanket
the Sea and Cake - An Echo In
Supercar - Lucky
Supercar - Yumegiwa Last Boy
トクマルシューゴ - parachute
七尾旅人×やけのはら - Rollin' Rollin'
MinxZone - 紙ピアノ
クチロロ - あたらしいたましい feat. 金田朋子
クチロロ - 渚のシンデレラ
クチロロ - メローメロー
クチロロ - 真夏のラストチューン
rei harakami - nijizou にじぞう
清 竜人 きよし りゅうじん - Morning Sun
清 竜人 - 僕の彼女はサイボーグ
清 竜人 - ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング
朝日美穂 - さかさまパラシュート
朝日美穂 - Happy New Year
朝日美穂 - だいすき
キリンジ - エイリアンズ
しったかマイルスデイビス
[PR]
by nobiox | 2011-05-21 05:29 | ├音楽 |
バースデーケーキの上を歩いて帰った
チャットモンチー - コスモタウン
チャットモンチー - シャングリラ
BUMP OF CHICKEN - スノースマイル
サカナクション - ネイティブダンサー
[PR]
by nobiox | 2011-05-21 05:27 | ├音楽 |
モンティ・ホール問題、その特殊な条件
テレビのクイズ・バラエティショー。ステージにみっつの扉がある。うちひとつに豪華景品が入っていて、残りふたつはハズレ。出演者はどれかひとつの扉を選ぶ(仮に扉Aとする。まだ開けない)。選んだところで司会の草野仁さんが言う。「ファイナルアンサー?」言いながら、残りふたつのうちひとつのドアを開けてしまう(当然ハズレ。Bとする)。残るドアはAとC。草野さん、さらに言う。「スイッチしますか?」
Wikipediaより:1990年、ニュース雑誌"Parade magazine" のコラムニスト、マリリン・ボス・サバントが読者の質問に「正解は『スイッチする』である。スイッチすれば当たる確率が2倍になる」と回答したところ、「彼女の解答は間違っている」との1万通の投書が殺到した。投書には1000人近い博士号保持者からのものも含まれていた。ポール・エルデシュのような大学者さえマリリンの答えを「あり得ない」と主張した(後に誤りを認め、謝罪している)。コンピュータで条件を入力して解析した所、マリリンの答えは正しかった事が証明された。

1万通の投書って本当だろうか。百万部売れてる雑誌でも滅多に1万通の投書は来ないと思うんだけど。投書がたくさんあって、投書欄に載って、投書欄で議論になってまた投書が来てどんどん盛り上がってえんえんと収束を見ず、結局トータル1万通、ってことだろうか。だとするとマリリンを支持する意見も相当数あったのかも知れない。確率の話ってやたらめったら盛り上がるんだよなあ。「竹中平蔵を叩いてる人はどうしちゃったの?数学を使わない説明するからちゃんと読め」のコメント欄なんてもう、大変なことになっている。HTMLの話も時として危険だが、確率の話はその500倍おそろしい。

◆ ◆

モンティ・ホール問題を初めて聞いた人は大概、「スイッチしてもしなくても確率は同じ」と考える。「じつはスイッチした方が得なんだよ」「コンピュータで解析して、マリリンの正しさが証明されたんだよ」とか聞かされても、なかなか納得しづらい。「条件を入力して」というのがミソだ。どういう条件を設定するかで、つまり、ルール次第で、結論は大きく変わる。草野さんがどういうつもりで開けたのかがわからないのであれば、「スイッチしてもしなくても確率は同じ」というのも、間違いではない。

1.
どのドアが当たりか草野さんが知らず、当てずっぽうで偶然ハズレのドアを開けた(あるいは予期せぬ突風で偶然ハズレのドアが開いた)のだとすると、スイッチしてもしなくても当たる確率は同じだ。あらためて考えなくても直感で誰もが知っている。多くの人がマリリンの回答に違和感を抱く理由はこれだ。
 実験してみよう。実験はひとりでもできるし、脳内でもできる。トランプなり花札なりを3枚選び、1枚を当たりと決め、テーブルに伏せてシャッフルして並べる。左手を出演者、右手を草野さんと決める。左手で1枚選ぶ。まだ開けない。右手(草野さん)で1枚開ける。これが当たりだったら場内大ブーイングでそこで終わり。ハズレだったら、左手、スイッチして開ける。300回実験すると、約100回は草野さんが当たり、約100回はスイッチして当たり、約100回はスイッチしてハズレ。スイッチしてもしなくても確率は同じ。(ちなみに、草野さんが当たりを引いた場合もそこで終わらせずにスイッチして開ける、というルールにすると、約100回はスイッチして当たり、約200回はスイッチしてハズレとなる。これは「スイッチしない方が有利」を意味しない。スイッチせずに300回やっても、約100回は当たり、約200回はハズレ。つまり、「スイッチしようがしまいが期待値は変わらない」を意味する)

2.
「A:草野さんはいつでも必ず残りのドアのうち1つを開く」かつ、「B:そのドアは必ずハズレ」という特殊な(Bはテレビ的に考えて確かに常識的な推定だろうが、Aはルールとして明示されない限りわからない)条件を設定した場合のみ、スイッチした方が確率上2倍有利、という結論になる。実験1で、草野さんが当たりだった分がごっそり「スイッチして当たり」に上乗せされるからだ。
 実験してみよう。左手で1枚選ぶ。まだ開けない。右手で2枚開け、当たりが入っていたら当たりを場に戻す。両方ハズレだったらどっちでもいいから1枚戻す。左手、スイッチして開ける。300回やると、約200回は右手で開けた2枚に当たりが入ってるはずだ。その場合はすべてスイッチして当たり。約100回は右手で開けた2枚ともハズレだろう。その場合はスイッチすればハズレ。
 実際に何度かやってみればすぐにわかるが、やってることは要するに「左手で最初に選んだカードを開け、ハズレだったら『スイッチして当たり』、当たりだったら『スイッチしてハズレ』」というのと同じだ。最初に選んだカードはハズレてる可能性の方が2倍高いんだから、スイッチすれば確率2倍増。

3.
現にハズレが開いた、という事実があっても、開いた理由がわからないと確率を計算できない、というのは不思議だ。不思議だからこそ、この話は人気がある。司会者の意図が確率を大きく左右し得ること(また、上記の条件Aの必要性)を納得するには、「草野さんは、出演者が最初に当たりを選んだ場合だけ、ハズレを開けてスイッチをうながす」という条件を想像してみるのがいい。この場合、スイッチしなければ100%当たり、スイッチしたら必ずハズレだ。

◆ ◆

ところで、普通の人にとって、クイズ番組に出る機会なんてそう何度もない。一生に1度しかないことについて「300回やったらこうなる」とか論じることに、意味はあるのだろうか。例えば、一度きりの特番だったら?
 そう、確率に頼るヤツはせいぜいが秀才止まり、超一流は今ひとたびの覚悟に賭ける、覚悟はハカリの外にある、確率論で勝てるのはぬるま湯で長いスパンの状況だけ、と、カイジやアカギや鷲巣巌なら言うはずだ。そういうのも正しい、のかも知れない。竹中平蔵の「東海大地震がこの1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%」という発言に、「災害を確率で語る方がどうかしている」とリツイートした人がいる。アカギ型の人だ。そう思う人は決して少なくないのだろう。それはそれで正しいような気もするが、

いやいやいや、災害対策こそ確率に基づいて合理的に判断すべきでしょう、あなただって「30年で87%」と聞いてヤバいと思ったんでしょ、あなただって確率を重視してるじゃないの、そもそも低量被曝の危険性のことを「確率的影響」と呼ぶんですよ、というようなことも思う。どうなんだろ。確率の話はむずかしい。「確率の話はむずかしい」と言うと、考えはまとまってるんだが説明するのがむずかしい、みたいに聞こえるが、そうではなく、どう考えるべきなのか、が、正直よくわからない。
[PR]
by nobiox | 2011-05-14 13:48 | ├自分用メモ |
確率の話はむずかしい。
1
@HeizoTakenaka | 竹中平蔵 | 2011年5月10日

30年で大地震の確率は87%・・浜岡停止の最大の理由だ。確率計算のプロセスは不明だが、あえて単純計算すると、この1年で起こる確率は2.9%、この一カ月の確率は0.2%だ。原発停止の様々な社会経済的コストを試算するために1カ月かけても、その間に地震が起こる確率は極めて低いはずだ。(nobio註:87÷30 = 2.9)

2
【赤木智弘の眼光紙背】原発のリスク 社会のコスト
2011年05月12日10時00分

 かつて小泉内閣で経済財政政策担当大臣や、金融担当大臣などを務めた竹中平蔵が、菅直人首相による浜岡原子力発電所への停止要請を受けて、ツイッター上で「30年で大地震(東海地震)の確率は87%、あえて単純計算すると、1年で地震が起こる確率は2.9%。1ヶ月で0.2%。社会経済的コストを試算するために1カ月かけても、地震が起こる確率は極めて低いはずだ。」との旨をつぶやいた。

 もちろん、この確率計算がおかしいことはいうまでもなく、この珍妙な計算方法はツイッター上で批判を受けている。これでは時間が経つにつれて2年目は5.8%、3年目は8.7%と、どんどん地震発生の確率が上昇して行ってしまう。

 それを茶化して、単に「経済学者が変な計算をしている」で終わるのならいいのだが、私はかつて日本の大臣になった人間が、このような今の社会を矮小化したツイートをして平気だという事実に、寒気を覚える。

3
竹中平蔵氏のための確率論入門 | 平成の龍馬(多田光宏)

(nobioによる要約)竹中はバカ。30年以内に1度以上東海地震が起こる確率が87%だと仮定し、あえて単純計算(起こる確率が30年間一定だと仮定)した場合、1年以内に1回以上東海地震が起こる確率の計算は、こう。

30年間1度も起こらない確率は13%。1年以内に1度以上東海地震が起こる確率をpとすると、30年間1度も起こらない確率は、(1-p) の30乗。したがって(1-p)30 =0.13 となる。
一般に、XY = Z の時、Z1/Y = Xと式変形できる。
これを用いて解くと、p≒0.066 となる。つまり、約7%。

4
「30年で大地震が起こる確率が87%」のときの「1年間に大地震が起こる確率」

(nobioによる要約)計算は2と全く同じ(「Rで計算してみると」という行の意味がわからなかったけど、Rというのは有名なフリーの統計処理ソフトウェアの名前らしい)。
また、東電の損害賠償額は最悪の場合約10兆円なので、1年の損害の期待値はこれに7%をかけて 7,000億円。一方原発停止によるコストは年2500億円程度。したがって浜岡原発の停止はじゅうぶんに合理的。

5
竹中平蔵を叩いてる人はどうしちゃったの?数学を使わない説明するからちゃんと読め

(nobioによる要約)次の 30 年間で 87%というのは、東海地震が周期性を持つという観測事実に基づいている。周期が 120 年くらいだと言われていて、前回の発生から 120 年は過ぎているので、いつ起きてもおかしくない、と。そのため、次の 30 年は特に発生確率が高いと考えられている。例えば出産間近の人がいて、次の 30 時間で赤ん坊の産まれる確率が 87% だとする。次の 1 時間で産まれる確率はいくらですか、という問題と同じ。もちろん厳密なことは、30 時間のうちどの時間帯に産まれやすいかが分かっていないと計算できない。厳密なことはめんどくさいから大雑把な計算で、という話なら、87% を 30 時間で割れば良い。竹中平蔵の計算で正しい。

1年あたりに大地震が起こる確率を p とおき、30年間で1度は大地震が
起こる確率が 0.87だとすると、 (1-p)30 = 0.13
・・・というのが成り立つのは、各事象が独立(例えばサイコロを3回振るとか、100マス中7マスが当たり目であるルーレットを30回まわすとか)の場合。ルーレットは30回続けて当たる可能性もあるが、東海大地震が30年間に30回起こるとか、360ヶ月に360回起きるとかいうことは考えられないので、それと一緒にするのは間違い。(nobio註:この人はこのエントリーでは「概算としてなら竹中式計算は間違ってない」という、いわばどうでもいいことを主張してるだけで、「浜岡原発停止に反対」とか「0.2%なら無視してよい」とか、竹中を好きとか嫌いとか、そういう話はしていない。それがわからん人たちがコメント欄を無駄に賑わせている)(それとコメント欄を読むと、近似的に独立事象と見なすような観点も必要なのかも知れない、だそうです)

[PR]
by nobiox | 2011-05-13 19:01 | ├自分用メモ |
液状化古地図現象
埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出

 埼玉県久喜市南栗橋地区の住民が、東日本巨大地震による液状化現象の被害に苦しんでいる。家屋が傾き、親類宅に身を寄せたり、賃貸住宅などに移り住む動きも出ている。「土地の安全性が不十分だった。補償や支援を」と要求する住民に対し、土地を造成した市側は「宅地の強度は備わっており、再建費用は所有者負担が原則」との立場。宅地復旧のめどは立っていない。

 1999年から同地区の一軒家で暮らす39歳の夫婦宅。妻によると「生活しているだけで平衡感覚がおかしくなるほど傾いた」。長男(12)を連れ、幸手市の妻の実家に避難したものの、3人が暮らすには手狭。成長期の長男のことも考え、24日から、杉戸町のマンションに移り住んだ。家賃は月6万5000円。夫は公務員。自宅のローンはまだ残っている。地震後、住んでいた一帯が水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地だと知った。「造成した市に責任はないのか。東北に比べ被害は少なくても、同じ被災者。県内に避難してきた人たちに対するような住宅支援が私たちには何もない」。妻はため息をついた。

 市によると、地区には2000戸に8000人ほどが暮らす。旧栗橋町が83年、豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。今回の地震で少なくとも130戸に液状化の被害が出て、上下水道の配管が破損し、水が出ない世帯もある。市は27日、地区住民ら約170人を集めた説明会を開き、「区画整理事業の技術基準は担保されていた」と主張。住民からは「埋め立てた土砂に問題はなかったのか」「行政を信用して住んだのに、『たまたま液状化したから諦めろ』ということか」などの批判が噴出した。

 市は4月、現地の道路や公園で地盤調査を始め、液状化について詳しく調べる。5月末までには上下水道を本格復旧させる方針。しかし、宅地の復旧などは、住民側と主張が折り合わず、長期化する恐れもある。幸手市の団地に家族と避難する男性会社員(47)は「海沿いならともかく、内陸で液状化が起きるなんて思っていた住民は一人もいない。納得できる説明や支援がなければ、地盤が怖くて戻れない」と頭を抱えた。
(2011年3月30日07時05分 読売新聞)

液状化で古地図の閲覧急増、「自分の土地、昔は何に」…埼玉

 久喜市南栗橋地区で起きた液状化現象がきっかけで、埼玉県さいたま市の県立浦和図書館で、これまで一部の愛好家にしか関心を持たれてこなかった明治初期の古地図を閲覧する利用者が急増し、「自分の住む土地が昔、何に使われていたのか調べたい」という問い合わせも相次いで、関係者を驚かせている。

 同図書館には、約2100冊の古い住宅地図や、地形図500枚以上が収蔵され、中には、明治13~19年(1880~1886年)の関東地方を扱った「迅速測図」の復刻版がある。日本軍がフランス式の測量方法を使って初めて作製した2万分の1の正確な地図で、沼や川、水田、住宅など土地の用途が水彩で色分けされ、風景の挿絵も描かれている。

 明治16年の迅速測図を見ると、液状化現象の起きた久喜市南栗橋地区周辺は、水田を示す黄色に塗られた部分が多い。一部に「葦(あし)」の文字が記入され、水色に塗られた地域もある。(2011年4月28日 読売新聞)

[PR]
by nobiox | 2011-05-10 17:25 | ├地図 |
銀座線はどこで地下に潜るか。渋谷現地レポ2011.05
渋谷・宮益坂下から見上げる銀座線と東急百貨店東横店。ご覧の通り、銀座線渋谷駅は地上3階にある。それでは、あの8階にあるという、ちびっ子プレイランドに行ってみよう。※以下すべての写真は、クリックすると(僕の環境では)拡大表示されます。
c0070938_1121143.jpg

東急東横店東館の屋上、ちびっ子プレイランドより見下ろす銀座線。東急文化会館跡地に Hikarie(ヒカリエ)という巨大ビルが建設中で、銀座線はその脇を走っている。図中「空中通路」と書いたのは、東急東横店から渋谷駅前ロータリー上空を、渡り廊下のように突っ切る歩行者用通路。同じ位置からの「未来航路」さんによる2008年の写真と見比べると、3年前より銀座線の天井が延長され、そこが工事用の資材置き場になっていること、3年前にトンネル入り口付近に建っていた小さなグレーのビルは今も同じように存在すること、同じく日米英語学院の看板も健在だということがわかる。
c0070938_19224131.jpg

「未来航路」さんによる2008年10月25日の写真。転載の許可をいただきまして感謝します。
c0070938_1411558.jpg

小さなグレーのビルの拡大図。左右両端が赤い、何かの看板が見える。また、「白い乗用車」より手前、「物置」より奥に、「手すりのあるビル」が見える。
c0070938_146244.jpg

「未来航路」さんによる2008年10月25日の写真。ここに映っている手すりのあるビルは、上と同じビルなのか? たぶん同じだと思う。あまりにも似ている。
c0070938_2055.jpg

東横百貨店を下りて宮益坂を200メートル上り、やってきました。クリックでかなり拡大します。正面は宮益坂。左(渋谷方面)に向かって微妙に下っているのがわかる。振り向くと青山通りと日本キリスト教団渋谷協会。左が仮設ゲート。ゲートの向こう(左)は細長い仮設資材置き場。その直下を銀座線が走っている。右が「左右両端が赤い看板」と、紺色の建物。左右両端が赤い看板の店は、「賃貸不動産アンビション」。住所は渋谷区渋谷 2 - 16 - 8 南雲ビル1F。こちら→はGoogle マップによる俯瞰図
c0070938_1125212.jpg

仮設ゲート越しに見る、遥かなる東横百貨店ちびっ子プレイランド。左は建設中の巨大ヒカリエ。
c0070938_19232157.jpg

仮設ゲートの隙間から覗く仮設資材置き場(作業場と呼ぶべきかも知れない)。現地に行って写真を撮ってレポート書いて3日たって初めて気付いたが、おお、あの
白い乗用車
が映っているではないか。どちらも2011年5月1日(日曜日)に撮った写真だ。たぶん時間差は十分弱。メーデーだったからなのか日曜日だったからなのか、この日、工事は停まっていた。白い乗用車は動いてないと思う。「白い乗用車」と「仮設ゲート」は、ちびっ子プレイランドからの写真では至近距離に見えるが、実際にはずいぶん距離があるようだ。「手すりのあるビル」は、さらにその向こうにあるはずだ(後記:その後の現地調査により、「手すりのあるビル」は「第106東京ビル」と判明しました。住所は渋谷区渋谷2-19-17)。銀座線がどこで地下に潜るかという疑問に正解はないが、とにかくだいたいこの辺りだ。
c0070938_19233566.jpg

[PR]
by nobiox | 2011-05-01 19:24 | ├地図 |
|