<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
欧羅巴陰毛事情

香川真司が語った「下の毛はトゥルン」全文書き起こし (より、勝手に抜粋)

Posted by meganel in 香川真司 on 2010/12/13 |

矢部「チームメイトからの信頼感を得たのは、プレーだけで得られたのか、それとも普段のコミュニケーションだったり?」
香川「やっぱり自分から積極的にじゃれ合う笑」
矢部「じゃれ合うってどんなことを?笑 やっぱり股間をポンって触ったり?」
香川「笑。でもそれも一つの手ですよ」
矢部「それもコミュニケーションですもんね。シャワーとかお風呂とか、裸のコミュニケーションも?」
香川「これはテレビで流せるかわからないですけど、やっぱり“毛”の話とかね。まあ、下の毛は剃るじゃないですか」
c0070938_21562960.jpg
矢部「ええーっ、オレ初耳」
香川「あ、初めてですか?」
矢部「うん、知らない知らない。エチケット的なことなのかな」
香川「そうみたいですね、はい。だからそういうところでも、こっちの文化に慣れるためにカミソリとって…」
矢部「トゥルン香川や」
香川「トゥルン香川です笑」
矢部「へー、でも偉い偉い」
香川「でもね、慣れたら逆に生えてたら気持ち悪いですね」
矢部「あーそう。色んな選手出てくれたけど、その話してくれた人は初めて」
香川「あっそうなんですか」
矢部「ぜひ放送したいですね」

―――金髪美女が好き?

香川「出たー、それ! ○で(笑)」
矢部「爆笑」
(香川が「ボクは独身、金髪大好きです」と書かれたドイツの新聞が紹介される)
香川「これねえ……大好きなんてひと言も言ってないんですよ」
矢部「好みのタイプ、ビジュアルであります? かわいいタイプとか美人タイプとか」
香川「両方っすね」

(ここでドイツ/ボーフムで活躍するチョン・テセが登場)

矢部「ちょうど理想の女性のタイプを話していたんですよ。テセ選手のタイプは?」
テセ「まず目が大きいのが好きっていうね。やっぱり自分のが細いんで、逆を求めるっていうじゃないですか」
矢部「ホンマに自分にないものを」
テセ「自分にないものを徹底的に相手に求めるっていうのが自分のスタイル」
矢部「何をカッコ付けて言うとんねん笑 チョン・テセスタイル笑」
テセ「ディス イズ チョンテセ スタイル。ドイツ語で言ったらダス イストゥ マイン スタイル」
(トゥルンスタイルについて聞かれたチョン・テセ)
テセ「ボクはもうね完全になるトゥルリンコですね。こっちに来て、最初にみんなが“ない”わけじゃないですか。だから、すごく自分が浮いているわけですよね。でも、男だからあんまり周りに流されるのはカッコわるいじゃないですか」
矢部「わかるわかる」
テセ「周り何を言われようが、オレは自分を貫こうと思って…」
矢部「チョン・テセスタイル」
テセ「ダス イストゥ マイン スタイル」
矢部「笑」
テセ「で、ドイツに来て二日目に剃りました笑」
矢部&香川「爆笑」
c0070938_21593286.jpg

週刊文春[香川] [本田] 両エースは何故「下の毛」を剃っているのか

年明け早々、サッカー日本代表にまさかの怪情報が舞い込んできた。
ザックジャパン両エース、ザックジャパン両エース、香川真司と本田圭佑は「下の毛を剃っている」という――。

きっかけは、香川が出演した『やべっちFC」でのヒトコマ。
昨年移籍したドイツでの暮らしぶりに香川は「(こっちは)やっぱり下の毛を剃るじゃないですか」
と唐突に切り出したのだ。動揺を隠しきれない司会進行をよそに、「そういうところでも、こっちの文化に慣れるために、カミソリを取って・・・」「(下は)トゥルンです」とフル剃毛を告白「でも慣れたら逆に、生えてたら気持ち悪いです」とまで言ってしまった。

さらに番組に登場した北朝鮮代表FW のチョン・テセも「僕はもうね、トゥルリンコですね」とすんなり同調した。

日刊スポーツ紙面上でも「練習後なんか一緒にシャワー浴びていて、生えてたら恥ずかしい。」という香川の発言が掲載されている。

サッカー選手会会長の藤田俊哉「(本田)圭佑と(吉田)麻也は剃ってるんじゃないかな
向こうでは一般人もみんな剃りますから。それはサッカーとは関係ない絵的な問題。身だしなみです。僕も剃ったことあります。海外行ってる選手は大体剃ってるんじゃないですか?」

あるスポーツライター「僕はね、本田君から聞いたんですよ。『ヨーロッパでは当たり前やで』と」
c0070938_22213490.jpg

そうなのか。
 ドイツへ行った香川やチョンテセ、オランダとロシアに行った本田が「僕はトゥルリンコですよ。向こうじゃ常識ですよ」と発言するのであれば、Jリーグにやってきたドイツ人選手たちもドイツでインタビュー受けると「僕はボーボーですよ。日本じゃ常識ですよ。日本の女のコたちもみんな、ワイルドでいいって喜んでくれますよ」とか言ってるのだろうか。否、下の方に引用する海外掲示板の雰囲気からすると、たぶん逆だ。彼らが日本女子をステディとする場合、剃ってくれないか、と頼むパターンが多いのだろう。「もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いる」らしい。つまり腋毛と同様に。実際「教えて!goo」などでも、「フランス人の彼氏から、剃って欲しいと言われたんですけど・・・」みたいな質問がちらほらある。

ただ、去年ジュンク堂で立ち読みしたイネス・リグロンの『世界一の美女の創りかた』マガジンハウス (2007/12/7) にはたしか「アンダーヘアは量が多すぎないようにカットするのが女性の嗜みです」とか書いてあった。「カットする」は全剃りとはぜんぜん違う。つまり2007年の12月時点のフランスでは少なくとも女性の「トゥルン」は、常識とされるほどではなかった、ということになる。少なくともイネス・リグロンの美意識では。

2010年のドイツ(およびオランダとロシア)では全剃りが常識だったとしたら、それはいつごろからの流行なのか。きっかけは何かあったのか。ヨーロッパ全域でそうなのか。北米や南米ではどうなのか。イスラム圏ではどうか。アフリカではどうか。脇毛も剃るのか。文春はテレビネタを流すだけじゃなく、せっかく興味深い話題なんだから、もうちょっと突っ込んだ取材してくれよ。カズと名波と俊輔に話を聞くとか。オシムとストイコビッチに話を聞くとか。ジェローラモさんなりデビ夫人なり戦場カメラマンなりポール・マレなり琴欧洲なり把瑠都なりに話を聞くとか。試しにデーブスペクターの意見も聞いてみるとか。HOM なり ANDREW CHRISTIAN なり victoria's secret なり TOOT なりの、広報の見解を聞いてみるとか。

この話題になると「日本人は温泉があるから人目が気になって剃れない」と言う人がよくいるけど、それはぜんぜん違う。香川だってチョンテセだって、シャワールームで人目が気になったから剃ったのだ。多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、同性に対して性器を隠す、という規範は西洋にはほとんど存在しない(多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、隠すとゲイだと思われる)。たぶんそのせいで、個室的な仕切りのある共同シャワールームというのも西洋にはあんまりない(想像)。だとすると性器を人目(同性の)に晒す機会は、日本よりむしろ西洋の方が多いのであって、「日本人は温泉があるから」とかいうのは事実と違う。

海外陰毛事情について何か知ってるかも知れない日本人は、他にもいろいろいる。つまり、海外で海外人と混じって共用シャワールームを使ったかも知れない日本人だ。

安藤美姫。浅田真央。高橋大輔。織田信成。小塚崇彦。ヨーロッパを転戦するスケーター達は全員剃ってると思う(特に根拠はない確信)。北島康介。水泳部によっては日本でも剃る伝統がある。草刈民代。上原浩治。剃ってると証言していた。したがってイチロー、石井一久、等々。田臥勇太。間違いなく剃ってる(特に根拠はない)。加藤陽一。狩野舞子。当然剃ってるだろう。ヨーロッパだから。石川遼。宮里藍。上田桃子。ああ、インタビューしてみたい。あとは佐藤琢磨。錦織圭。 熊川哲也。青木功。アントニオ猪木。野田秀樹。

◆◆

ちなみに下は ROXY MUSIC(英) 1974年のアルバム「Country Life」のジャケット。どうも生えてるように見える。
c0070938_3435047.jpg


下は BAUHAUS(英) の1980年のファーストアルバム「In The Flat Field」。ボケボケだが、生えてるように見える。ただ、「ラッパを吹く裸の男」というのは何か神話的なモチーフなのかも知れない。つまり「神話時代の男」をイメージしてわざと生やした、という可能性もある。
c0070938_21505865.jpg


こっちはソーラ「不機嫌なブス」バーチ主演のサスペンス映画「穴」(英/2001年公開) より、キーラ・ナイトレイがロックスターのように悠然と男子シャワールームに乗り込み、男にバスタオルを投げたところ。生えてるように見える。
c0070938_21553779.gif


後記:出所不明だけど、こういう記事をあちこちのブログで発見。「英国を除く」現象だそうだ。

欧州では若い女性(18歳~25歳)の“パイパン”率が50パーセントに上ることが判明

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏が実施した調査の結果、ヨーロッパの若い女性たちの間で“パイパン”がトレンドになっていることが明らかになった。ヨーロッパ(英国を除く)では18歳から25歳の年齢層の女性の50パーセントが恥毛を不潔なものと感じており、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。
しかも、両親たちも娘たちの“パイパン指向”に深い理解を示しており、18歳の誕生日の記念などに“陰毛脱毛”をプレゼントする親がざらにいることも、この調査により明らかになっている。

ブレーラー氏は言う。「14歳ないしは15歳の女の子ですら、“パイパン・トレンド(the trend to remove all pubic hair)”に乗っています。彼女らが“パイパン”を好むのは、トレンディだからというだけではなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考え ているからです」

ドイツでは、恥毛の永久脱毛を提供する専門店も増えている。1回の処置に要する費用は日本円にして4万円弱。ある専門店のオーナー、オッシ・カスミル氏は 言う。「初めて処置を受けるお子さんを親御さんが連れて来られるケースもありますね。言ってみれば、自動車教習所に通わせてやるのと同じような感覚で陰毛 脱毛をプレゼントするのが当たり前みたいになりつつあるのでしょうね」

さらに、この調査では、男性の間でも、自らの陰毛をすべて剃毛することがトレンドになりつつあることが明らかになっている。

さて、この“パイパン・トレンド”、ヨーロッパに限らず、米国でも進行中である。実際、併設の“なんでも焦点”でも、「10代の女の子が下のヘアを剃ってパイパンにするのって普通なの?」という質問とその回答をYahoo Answers USA(の日本語訳。イスラムの習慣についても書いてある)から取り上げた。
以下も同じくYahoo Answers USA。
なぜ日本の女の子はアソコの毛を剃らないの?
Why japanese girls do not shave pubic hair?

・日本人でも剃ってる人はいるよね。でも少数派なのかもしれないけど。

・習慣や文化の違いじゃないの?
日本のポルノを見たことがあるけど確かにこっちと違って毛を残してる娘が多いよね。

・多分日本人は毎日お風呂に入るだろ?だから綺麗なんだよ。
一方こっちはシャワーだけの習慣だろ?それに毛が沢山あると汗や臭いの原因にもなるからそれなら剃っちゃえっていうのが習慣になったんじゃないのか?
日本はそういう意味ではどっちつかずって感じで処理する女の子が少ないんだと思う。

・まぁ日本だけでなくアジアでは結構多いよな。

・ポルノの影響もあるんじゃないのか? 我々の国ではポルノ女優は毛を処理するのは当たり前だし。それを見て育った若者も当然それが当たり前だと思う訳で。

・俺は日本のポルノにはモザイクがかかってるからじゃないかと思う。こっちは修正なんて一切かけないからより綺麗に見せるためにも毛を処理する習慣が広まったんじゃないか?毛がボーボーだとプレイしずらいし見るほうとしても良く見えた方がいいだろうからな。

・そもそもなんで日本のポルノにはモザイクがあるんだ?

・それは日本のお偉いさん方がひねくれてるからだよ。可笑しな話なんだけど日本ではモザイクをかけないポルノはワイセツだという事で逮捕されてしまうんだよ。なぜかモザイクさえあればワイセツじゃないんだとさ^^本当に面白い国だよなぁ。

・ポルノを認めておきながら肝心な所を見せるのは駄目ってのも不思議だよな。

・逆を言えばなんで私達は毛を処理してるんだって事にもなるわね。てかあんたはなんでこんな下らない質問してんの? 毛の処理に関しては人それぞれあるのよ!

・むしろアメリカみたいに毛を全部剃る習慣の方が世界的に見れば少数派かもしれないぞ。アメリカ人はツルツルの方が魅力的だと思ってるんだろうが。国によってはその逆もあるんだよ。

・ネットで誰もが気軽にポルノを見れるようになって久しいが。俺はオンラインポルノの普及に伴って急激に若者を中心に剃るのが当たり前だというのが広まったように思う。しかし陰毛を剃るのは実は自然の摂理に逆らってるんだよ。そもそもなぜ人は陰毛があるのか知ってるか?陰毛の役割はこうだ。
1、毛の匂いつまりフェロモンで異性を惹きつける効果
2、ばい菌などから身を守るためのバリケード効果
つまり毛を剃ってしまうというのは本当は良くない事なんだよ。だけどそれが広まってしまった・・・もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いるだろう?

[PR]
by nobiox | 2011-01-16 21:46 | ├自分用メモ | Comments(2) |
AppleScriptで今日の日付
AppleScriptで今日の日付を得るのはひじょうに簡単で、「(current date) as string」だけでいい。

display dialog (current date) as string

これを実行すると「2011年 1月 13日 木曜日 3:39:31 PM」みたいな文字列が表示される。
しかしながら、これを元に例えば「11.01.13-15.39」としたいとすると、
マジかよ、ってくらいにおおごとになる。こんな感じ。

property MonthNames : {January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December}

on DateToString(theDate)
set Y to ((year of theDate) - 2000) as text
set m to Num2Txt(Month2Num(month of theDate))
set D to Num2Txt(day of theDate)
set h to (time of theDate) div hours
set mi to (time of theDate) mod hours div minutes
set s to (time of theDate) mod minutes
if (count characters of (h as text)) is 1 then set h to "0" & (h as text)
if (count characters of (mi as text)) is 1 then set mi to "0" & (mi as text)
if (count characters of (s as text)) is 1 then set s to "0" & (s as text)
return Y & "." & m & "." & D & "-" & h & "." & mi & "." & s
end DateToString

on Num2Txt(NUM)
return text -2 thru -1 of ("0" & (NUM as text))
end Num2Txt

on Month2Num(m)
repeat with I from 1 to 12
if item I of MonthNames = m then return I
end repeat
end Month2Num

set aName to DateToString(current date)

tell application "Finder"
activate
make new folder at desktop with properties {name:aName}
end tell
個々の行の意味は、僕は理解してない。ただのコピペ。
なんでこんな簡単なことが、こんなに頑張った感じにしないとできない仕様なんだろうか。

「make new folder at desktop with properties {name:YY.MM.DD-HH.MNMN.SS}」

てな感じで出来てもよさそうなもんなのに。
(OS 8や9 の頃はもうちょい簡単だったような記憶がある)
[PR]
by nobiox | 2011-01-13 16:49 | ├バカスクリプト | Comments(0) |
デスクトップピクチャを変更 - 3
システム環設定を開かずにデスクトップピクチャを選択→変更するAppleScript のサンプル。僕のテスト環境はOS 10.5。
property commentTags : {"海", "霧", "パセリ"}

set xdr5 to a reference to "HD1:Users:nobio:Pictures:nobitopPictures"
tell application "Finder"
activate
choose from list commentTags with prompt "Select Picture." with multiple selections allowed
set theSelct to result
set theSelct to theSelct as string
if theSelct is "海" then
set desktop picture to document file "海1.jpg" of folder xdr5
end if
if theSelct is "霧" then
set desktop picture to document file "Sea Mist.jpg" of folder xdr5
end if
if theSelct is "パセリ" then
set desktop picture to document file "パセリ03.jpg" of folder xdr5
end if
end tell

[PR]
by nobiox | 2011-01-11 18:47 | ├バカスクリプト | Comments(0) |
デスクトップピクチャを変更 - 2
ドラッグした画像をデスクトップピクチャに設定するAppleScript のサンプル。テスト環境はOS 10.5。
on open of theFile
tell application "Finder"
set the_pict to item 1 of theFile
set desktop picture to the_pict
end tell
end open

3行目と4行目をまとめて「set desktop picture to theFile」とすると動かない。
というか、
3行目の「item 1 of」を省略すると動かない。理由は知らない。
[PR]
by nobiox | 2011-01-11 18:46 | ├バカスクリプト | Comments(0) |
デスクトップピクチャを変更 - 1
「わかばマークのMacの備忘録」さんで、デスクトップピクチャを変更する AppleScript を学んだので、メモ。システム環設定を開かずに一発でデスクトップピクチャを変更するAppleScript のサンプル。僕のテスト環境はOS 10.5。
set xdr5 to a reference to "HD1:Users:nobio:Pictures:nobitopPictures"
tell application "Finder"
set desktop picture to document file "Quantum Foam.jpg" of folder xdr5
end tell

[PR]
by nobiox | 2011-01-11 18:44 | ├バカスクリプト | Comments(0) |
Snow Leopard でファイルとアプリの関連付け
よい記事に出会いました。
Snow Leopardからファイルのクリエータが無視されるようになりました。今までのOSはファイルが何のアプリで作られたかというクリエータ情報を持つことによって,例えば同じJPEGファイルでもPhotoshopで開くもの,プレビューで開くものなどアプリケーションとファイルが関連付けられ,作業上とても便利だったのですが,Snow Leopardからこの仕様が廃止されました。(中略)Automatorには「ファイルを開くアプリケーションを設定」というアクションがあるので,これを使ってチャチャっとファイルの関連付けをやってみたいと思います。
c0070938_20572544.jpg
▼続きはこれを読むのだ。

これは「アプリケーションのパスを覚えているだけなので,アプリを別の場所に移動させると関連付けが外れてしまう」と書いてあるので、いわゆる「usroリソース追加系」の模様。
[PR]
by nobiox | 2011-01-05 20:58 | ├Mac OS X | Comments(0) |
ワンピースとハガレン
ワンピースと鋼の錬金術師はよく似ている、と甥に言ったらバカにされた。

そう言えば浜崎あゆみファン(あるいは倖田來未ファン)の女子に「浜崎あゆみと倖田來未は似てる」なんて言ったら、はぁ? てめ、ふざけんなよ あんな糞ビッチと一緒にすんじゃねーよ ぜんぜんちげーよ、殺すぞこら、と、袋叩きに合うらしい。

近くで見ればぜんぜん違う、というのはわからんでもない。僕だって「ボブマーリーとジミークリフの違いがわからん」とか言われたら「はぁ?」と思うだろうし。日本人と韓国人の違いがわからん、なんて言われたら怒る人も多そうだし。しかし、近くで見ればぜんぜん違うとしても、距離をとって遠くから見たら似たようなもんだ、ということもわかっていただきたい。例えばスイス人から見て「スイス人とドイツ人」「スイス人とオランダ人」とかはそれぞれ水と油のようにまるっきり違うのだろうが、我々から見れば、どこがどう違うのかわからない。そういうことだ。

と、いうわけで、ワンピースと鋼の錬金術師のどこが似ているのかを書いてみる。

まず、どちらも広く世界を旅して回る話だ。僕は「ドラクエ」って1しかやったことないけど、どちらもドラクエに似ている。地球とよく似た、しかし現実の地球とは違う世界。その、世界地図。勇敢な若者たちが国から国へと彷徨い、さまざまな敵と戦い、様々な仲間と出会い、様々なアイテムをゲットし、魔法を身につけ、成長しながら秘密の鍵に近づく。時代は中世っぽいけど、ところどころ、いや、未来か? と思わせる部分がある。スチームパンクというヤツか。もっといっぱい書くことがあると思って書き始めたんだけど、もう充分だ。もう書くことがない。ワンピースもハガレンもよくは知らないし。

そういえば僕はさいきん「New Order のいくつかの曲はかなり Wire に似てる」と(25年遅れで)気付いて、けっこう驚きました。
[PR]
by nobiox | 2011-01-05 19:05 | ├自分用メモ | Comments(0) |
いくらなんでもサイクルが早過ぎる。
バードカフェという会社が2万円のおせち料理を企画して、作って、売ったらしい。一方、グルーポンというネットサービスがあり、それは「複数の客が共同で購入することにより50%以上の割引が出来るという“共同購入型クーポン”サービス。世界中に似たようなサービスがあるが、日本では『グルーポン』が人気を集めている」というようなものらしい。いや実際にはもともと1万円の商品を、「正価2万円ってことにして、グルーポンで買えば半額、って感じで売りましょうよ」みたいなことなのかも知れない。たぶんそうだろう。現に「バードカフェのおせちを2万円で買った」という人の話はぜんぜん見かけない。グルーポン限定企画なら、正価なんてものはもともと存在しないも同然だ。

で、バードカフェのおせちはグルーポンで1万円で500件の注文を受けたが、注文した人のところに実際に届いたものは見本の写真とぜんぜん違ってスッカスカで、大問題になったらしい。バードカフェの水口憲治社長は責任をとって辞任し、代金は全額返金するらしい。それでも収まらないネット上のバッシングに、レストラン『ふらんす亭』井戸実オーナーが Twitterで「って言うか止めねぇ?出してる側も一生懸命作ってんだから。水口さん浮かばれ無いよ」と発言し(1月2日17時)、これが新たな燃料となってまた炎上。ホリエモンも「犯した問題の責任を果たそうとする人になぜみんなで必要以上に追い打ちをかけるのか?」「ほんと、小学校のいじめと変わらんな。いじめられてる奴を庇ってる奴までいじめられるという。。。」「さらにそれに乗じてビジネスが上手く行っているグルーポン社の粗捜しをしたり、さらにその類似業者の粗捜しまでするというのははっきりいってやり過ぎだし、調子に乗り過ぎだろ。。。」とかなんとか発言して(1月3日18時)またひとしきり盛り上がる。と、いうような事件があった(ある)らしい。

・・・・・・と、いう話題を僕が知ったのはさきほど、1月4日午前です。

仮に、注文したおせちというものが注文者のもとに届くのが大晦日だとしたら、1月2日や3日って、問題が表面化してから2日か3日しか経過していないわけだ。「って言うか止めねぇ?」とか「なぜみんなで必要以上に」とか発言するタイミングが、いくらなんでも早過ぎるんじゃないか? だってさあ、事件のあらましを僕が本日初めて知ったのと同じように、1月2日になって初めて知った人とか、1月3日に初めて知った人だとかも大勢いるわけでしょう。2日に初めてスカスカおせちの写真を見て、3日に初めてこの件に言及して「いくらなんでもこりゃヒドいW」とツイートした人だっているでしょう。そういう人は「いつまでバッシングしてんだよ」とか言われても、わけがわからんでしょう。

「いつまでやってんだよ」とか言うのを、もうちょっと我慢した方がいいと思う。たとえば半年とか。75日とか。せめて、2週間とか。

それと、この井戸実さんという人はいくらなんでもアタマ悪杉なんじゃなかろうか。一生懸命作ってるんだから批判すんなとか、水口さん浮かばれ無いから批判すんなとか、ぜんぜん説得力ないだろ。百万歩ゆずって「一生懸命作ってたら批判すべきでない」として、現場が一生懸命作ってたのか鼻くそほじりながら作ってたのか、どうしてわかるんだよ。呑みながら書いてるのかも知れんけど。

関係ないのかも知れないが、ちなみに堀江氏と井戸氏はともに、グルーポン類似サイトである「半額東京」の主要な株主だそうだ。ほんとうに沈静化を望むなら、当面は黙ってた方がいいと思うが。

・ホリエモンが呆れるグルーポン叩きと社会責任について
・おせちの裏側
・全然違うよ、堀江さん
・ピザ屋の店長だけど何か質問ある?
・にちゃんねらーとか暇だから仕方無いよね
・レストラン『ふらんす亭』オーナーのTwitterが凍結される

先月の下旬ごろだろうか?
グルーポンさんから電話があったのは

共同購入クーポンサイト

最近ではテレビの情報番組でも
取り上げられるようになったので

認知度が高まってきているが

クーポンを出すお店側のことは

一般の方はご存じないだろう

グルーポンさんの特徴は
例えば

10000円のディナーコースを
半額以下にして売ることだ

お客さんはネットでクレジット決済をして
クーポンを印刷して
お店にもっていけば

10000円の料理が半額となる
まあ
それ以下の値段の場合もある

さて
このクーポンの掲載手数料は
売上の50%


相場らしい

というのを
ある方たちから聞いた

ゆえに
10000円のコースであれば
5000円の売り上げがあり
お店がもらえるのは
さらにその半分の2500円

テレビが注目したのは
10000円の料理が半額になることだが
本当は
お店が2500円しかもらえないことに
注目してもらいたいものだ

というわけで
電話の時点で

50%の手数料では
話は受けられない趣旨を伝えた

会っても無駄だから

ところが電話してきた相手は
20%から30%の話が出来るという

それならば
会いましょうということになった

なぜそう考えたか
だが

グルーポンもグルメサイトも
宣伝をしてお客さんを集めるという
ことで言えば
まったく同じものだ

これまでのグルメサイトにも
結局は
お客さん一人集めるのに
いくらかの金額は支払っていることになる

違いは
グルーポンが成果報酬型で確実にお客を連れてくること
だが
欠点は手数料が高いこと

手数料で合意できれば
話には乗れる

と書くと
そこに大きな矛盾を感じる方が居ると思う

その矛盾
というのは

元値の話だ
今回掲載は見送ったが

その大きな理由もここにある

元値とは10000円のコースのこと

この10000円本当に一万円だろうか?

お店のコース料理の値段は
どのように付けているかと言えば

大きな原則としては
食材・飲料原材料費の3倍が基準と言えば基準

これは
飲食店を経営していく場合の
基本的な値段設定の仕方

ゆえに
絶対でも何でもない

たとえば
某有名割烹では一人五万円の料理を出す
先程の原則に当てはめれば
一万八千円が材料費
だが

実際には
そんなに高い
食材は存在しない

有っても
使わない

理由は簡単で
高いから美味しいわけでもないし
お店にはコンセプトもある
それに合わない材料は
使わないだけだ

料理の元値はお店側が恣意で付けている
ゆえに
いくらでもいいと言えばいい

そうはならないのは
通常の経済原則と同じで
あまりにも高ければ買う人がいないし
あまりにも安ければお店をやっていけない

それで
元値は決まっていく

ちなみに、家電製品やその他のものも
定価や上代があったり
オープン価格というのがあるのと
同じだ

通常は
そこから値引きする

この原理で考えれば
元値=定価なので

そこから値引きするだけ
なら
問題はなさそうだ



自分たちが売るものは
食べ物だ

冷蔵庫を作るのに
原価がいくらかかるのかはわからないのは普通だが

お米の値段ぐらい誰だって知っている

つまり、原価の推測は難しくない
確かに
お店にしかない付加価値は

たくさんあるが、、、

元値と言われる値段を
現在の商品価格の倍にして

半額にしたことにして
販売することに対する

良心の痛み
というか
不正な感じ

が一番大きく引っかかることだった

さらに言えば
グルーポンサイドとしては

さらに
通常の販売価格より安くしてほしいという
つまり
5000円で通常販売している商品の定価を10000円にして
それをさらに4500円で売らせてほしいという

簡単にいえば
さらなる値引き
そして
値引きしたものの何パーセントかは
手数料
例えば手数料が30%なら

3150円がお店の取り分

つまり
5000円で通常販売している商品を3150円

売れということ

ちなみに当店に提示された
手数料利率はもう少し低かった

では
それでも、いやそれ以上の手数料利率でも
やっているお店が実在しているのはなぜか?

通常価格商品5000円の30%を手数料
として取られて
材料原価率が30パーセントだと
残りの40%は家賃や人件費などの経費になるので
利益は0円
それ以上の手数料であればマイナスだろう

例え手数料30%がなくてお客さんが
全く来なかった場合を考えれば
固定経費分がマイナス計上される

ちなみに、原材料費用30%で利益が出るというのは
売上が損益分岐点を超えた場合
に限られる

もちろん、掲載手数料が30%になれば
損益分岐点もおのずと上がってくるが

確実にお客さんが来て
売上が上がるならば

マイナスは減るだろう

それが掲載を考えた理由だが

それを否定したのは
さらなる安売りへの拍車をかけることへの不安感と

同じ商品に二重の値段がついていることや
元値に対する
お客さんの不信感、不正な感じ
を持たれることの危惧

そして、当店がまだ独自で持つ
宣伝力を生かす戦略が浮かんだことだ

会っても無駄だから

ところが電話してきた相手は
20%から30%の話が出来るという

それならば
会いましょうということになった

なぜそう考えたか
だが

グルーポンもグルメサイトも
宣伝をしてお客さんを集めるという
ことで言えば
まったく同じものだ

これまでのグルメサイトにも
結局は
お客さん一人集めるのに
いくらかの金額は支払っていることになる

違いは
グルーポンが成果報酬型で確実にお客を連れてくること
だが
欠点は手数料が高いこと

手数料で合意できれば
話には乗れる

と書くと
そこに大きな矛盾を感じる方が居ると思う

その矛盾
というのは

元値の話だ
今回掲載は見送ったが

その大きな理由もここにある

元値とは10000円のコースのこと

この10000円本当に一万円だろうか?

お店のコース料理の値段は
どのように付けているかと言えば

大きな原則としては
食材・飲料原材料費の3倍が基準と言えば基準

これは
飲食店を経営していく場合の
基本的な値段設定の仕方

ゆえに
絶対でも何でもない

たとえば
某有名割烹では一人五万円の料理を出す
先程の原則に当てはめれば
一万八千円が材料費
だが

実際には
そんなに高い
食材は存在しない

有っても
使わない

理由は簡単で
高いから美味しいわけでもないし
お店にはコンセプトもある
それに合わない材料は
使わないだけだ

料理の元値はお店側が恣意で付けている
ゆえに
いくらでもいいと言えばいい

そうはならないのは
通常の経済原則と同じで
あまりにも高ければ買う人がいないし
あまりにも安ければお店をやっていけない

それで
元値は決まっていく

ちなみに、家電製品やその他のものも
定価や上代があったり
オープン価格というのがあるのと
同じだ

通常は
そこから値引きする

この原理で考えれば
元値=定価なので

そこから値引きするだけ
なら
問題はなさそうだ



自分たちが売るものは
食べ物だ

冷蔵庫を作るのに
原価がいくらかかるのかはわからないのは普通だが

お米の値段ぐらい誰だって知っている

つまり、原価の推測は難しくない
確かに
お店にしかない付加価値は

たくさんあるが、、、

元値と言われる値段を
現在の商品価格の倍にして

半額にしたことにして
販売することに対する

良心の痛み
というか
不正な感じ

が一番大きく引っかかることだった

さらに言えば
グルーポンサイドとしては

さらに
通常の販売価格より安くしてほしいという
つまり
5000円で通常販売している商品の定価を10000円にして
それをさらに4500円で売らせてほしいという

簡単にいえば
さらなる値引き
そして
値引きしたものの何パーセントかは
手数料
例えば手数料が30%なら

3150円がお店の取り分

つまり
5000円で通常販売している商品を3150円

売れということ

ちなみに当店に提示された
手数料利率はもう少し低かった

では
それでも、いやそれ以上の手数料利率でも
やっているお店が実在しているのはなぜか?

通常価格商品5000円の30%を手数料
として取られて
材料原価率が30パーセントだと
残りの40%は家賃や人件費などの経費になるので
利益は0円
それ以上の手数料であればマイナスだろう

例え手数料30%がなくてお客さんが
全く来なかった場合を考えれば
固定経費分がマイナス計上される

ちなみに、原材料費用30%で利益が出るというのは
売上が損益分岐点を超えた場合
に限られる

もちろん、掲載手数料が30%になれば
損益分岐点もおのずと上がってくるが

確実にお客さんが来て
売上が上がるならば

マイナスは減るだろう

それが掲載を考えた理由だが

それを否定したのは
さらなる安売りへの拍車をかけることへの不安感と

同じ商品に二重の値段がついていることや
元値に対する
お客さんの不信感、不正な感じ
を持たれることの危惧

そして、当店がまだ独自で持つ
宣伝力を生かす戦略が浮かんだことだ

それは
グルーポンさんの提示を飲むと
考えることが出来るならば

グルーポンさんが持っていく
であろう
利益はお客さんに還元できる

もちろん、限定的にはなるかもしれないが、、

とおもったのだ

期間限定だがキャッシュバックをしても良いだろう

ぐるなびバリュープランに特別なお得なプランを
組んでもよいだろう

たぶんグルーポンさんにとっての
最大の売り文句は

グルーポンさん自体がメジャーで
宣伝もバンバンかけているので
必ずお客が捕まるということだ

それは
当店の宣伝力を見くびっていると
までは思わないが
知らないことだけは確かだと思った

これは飲食店をやっている人でも
意外に知らないことだが

自分のお店を知っている人というのは
実は
かなりの数がいる
しかも長くやっていればいるほど
宣伝の波及効果は高まっている

だから
当店がグルーポンさんの利益分を
お客さんに
吐き出すことが出来るなら
新たな戦略も見つかろうということかもしれない

いいアイデアが浮かんだことに
感謝

[PR]
by nobiox | 2011-01-04 11:40 | ├自分用メモ | Comments(0) |
|