<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
細木数子のプロ野球優勝チーム予測:2006
2006年元旦のスポニチ「細木数子06年もズバリ当てるわよ」によると、

▼セ:昨年の阪神優勝はオーナーと監督の運気が最高だったから。日本シリーズで負けたのは「シーズン終了から間が空き過ぎたせいか」とのこと。オーナーと監督の運気が最高でも時として不幸な巡り合わせが起きるようだ。今年は6チームとも、オーナーか監督のどちらかが殺界に入っているという珍しい年。その中では巨人はちょっとマシ、阪神はもう少しマシ。したがって優勝争いを演じるのは阪神と巨人、最終的にはかろうじて阪神。ただし10月までもつれるようなら巨人の可能性もあり、とある。写真はどこかの掲示板で拾ったもの。テロップ左上に「細木和子の緊急大予言!!」、右上に「六星占術で占う2006年ペナントレース」とある。

▼パ:昨年同様、ロッテ、ソフトバンク、西武の3球団が一位を争う、とある。去年の上位三球団だ。これだけ聞くと素人でも言いそうな当たり前の予想だが、細木さんは戦力や2005年の実績やを読んで言ってるのではないので、そこが当たり前ではない。根拠は「オリックス、日ハム、楽天はオーナーか監督のどちらかが大殺界に入っている」からなのだ。

▼ちなみにサッカーW杯ドイツ大会1次リーグF組の日本/ブラジル/クロアチア/オーストラリアのうち、国の元首(日本の場合は天皇)と監督の両方に大殺界が絡んでないのは日本だけ(しかし最高の運気というわけではないが)。実力が抜きん出ているブラジルは別にして、他の三カ国の中ではやや有利に立っている、とのこと。
[PR]
by nobiox | 2006-07-29 23:16 | ├細木数子観測所 | Comments(0) |
細木和子観測所創立趣意書
細木数子さんの予言を記録しておきたい、と思ったのは、別に私が細木好きだからではない(好きか嫌いかと言えばけっこう好きだが)。「細木数子はプロ野球の優勝チームを毎年的中させ続けている」という嘘臭いウワサがある一方で、何故かそれを検証するデータをさっぱりみかけない。細木数子の広範な人気ぶり(アンチを含めて)を考えると驚くべきことではないか。何故誰も真面目に検証しようとしないのか。仕方ないからオレがやるのである。これから毎年残してみたい。2005年以前にも遡ってみたいのだが、スポニチの縮刷版なんて存在しないし、一年以上前のスポニチはスポニチ本社にもなく、新宿区の図書館にもない。たぶん有栖川公園の図書館にも国会図書館にも大宅壮一文庫にもない。諦めた。だからデータは2006年以降となる。

問題は、私は細木さんよりはずっと若いが、細木さんより先に死なないという自信がないことだ。私が先に死んだら、どなたか私の試みを継いでくださいませ。

▼検索の結果、ひとつ勇敢なブログを見つけた。2006年1月以降更新がないようだが、細木数子を踏み潰すブログ:外れた占いの数々というもの。

▼もうひとつ。「2ちゃんねるあーと」内の「細木数子」というページ。おもしろいので勝手に引用させていただきますが、内容についてはnobioはウラをとってません。

  • 田村亮子氏は金メダル取れない・・・ハズレ
  • 谷という性になったら金メダルを取れなくなる・・・ハズレ
  • たちションしたら金玉なくなる・・・ハズレ
  • 自民党に入れないと交通事故に遭う・・・ハズレ
  • YOU氏は芸能界をやめないともうすぐ死ぬ・・・ハズレ
  • 西郷輝彦氏は自殺する・・・ハズレ
  • ボクシング・川嶋が勝つ・・・ハズレ、徳山が王座返り咲き
  • 横峰さくらのキャディーは男がいい・・・ハズレ、4アンダー13位
  • ジーコは代表監督を辞める・・・ハズレ、みごとワールドカップ一番乗り
  • 和田アキ子の新曲売れない・・・ハズレ、トップ10入り
  • 昭和64年(平成元年)に株が大暴落 ・・・ハズレ
  • 1999年に第三次世界大戦勃発、日本沈没・・・ハズレ
  • 2005年は大殺界に入るからテレビに出ない・・・ハズレ、一年中テレビでまくり
  • 2005年に東京に大地震が起こる・・・ハズレ
  • 1995年に関東大震災・・・ハズレ
  • みのもんた、寄付しないと手術が成功しない、車いすに・・・ハズレ
  • ライブドアの株価が5倍になるわよ・・・ハズレ、下がりまくりでストップ安
  • 横山やすし親子、最高の年になるわよ・・・父は吉本をクビ、息子はタクシー運転手を殴って逮捕
  • 細木数子自身の大殺界、ろくな事が無い・・・大当たり!
  • 一度でも外れたらテレビ出演は辞める・・・ハズレ
  • ハイヒールモモコの子供、テレビに出していると7歳まで生きられない・・・ハズレ
  • ジョシュハートネット、一年以内に結婚する・・・ハズレ
  • 次期総裁は武部・・・ハズレ
野球
  • 江川卓は昭和59年に巨人を追われる・・・ハズレ
  • 1986年は中日が優勝する・・・ハズレ
  • 1987年の1位2位は中日、阪神、日本ハム、南海・・・ハズレ
  • 2005年プレーオフを制するのは、ソフトバンク・・・ハズレ
  • 2003年阪神日本一・・・ハズレ
  • 2004年に新庄はプロ野球界を引退する・・・ハズレ
  • 2005年阪神4−1ロッテで阪神日本一・・・ハズレ
  • 松井秀喜はメジャーで腰を痛めて日本に帰ってくる・・・ハズレ
  • 松井稼頭央はメジャーで成功する・・・ハズレ
細木数子が改名を勧めた方々
  • 映画の題名(「ゴーストネゴシエーター」→「ゴーストシャウト」)を変えれば大ヒット・・・ハズレ
  • お猿がモンキッキーに改名で大当たり、冠番組が持てるようになる・・・ハズレ
  • コアラがハッピハッピーに改名で大当たり・・・ハズレ、離婚の危機に
  • 次長課長に改名のススメ・・・改名拒否で繁盛中
離婚の予想
  • 渡辺徹と榊原郁恵は昭和63年に離婚の危機・・・ハズレ
  • 三浦友和と山口百恵は最悪の組み合わせで分かれる・・・ハズレ
  • 長門裕之と南田洋子は昭和59年に離婚の危機・・・ハズレ
  • 長門裕之と南田洋子は昭和64年に離婚の危機・・・ハズレ
  • 黒川紀章と若尾文子はすぐに離婚・・・ハズレ
細木数子名言集
  • 人に言われてホイホイ改名するのは馬鹿のすることです
  • 花粉症患者は心が悪い
  • 天然パーマのヒトは心が曲がってる
  • 養鶏場のニワトリは一日に2〜3個の卵を産む
  • 家族に犯罪者が出るのは、先祖をおろそかにしたから
    →2006年1月27日に細木数子氏の弟細木久慶さん逮捕
細木数子に「結婚できない」と言われた人たち」
  • 細川直美さん・・・結婚
  • セイン=カミューさん・・・結婚
  • 出川哲朗さん・・・結婚
  • 渡辺満里奈・・・結婚
  • だいたひかる・・・結婚
  • ウッチャン(内村光良)は2008年まで結婚できない・・・2005年に結婚

[PR]
by nobiox | 2006-07-27 00:00 | ├細木数子観測所 | Comments(0) |
The Heavy Ball
『Baseball Digest』誌の、「The Heavy Ball」という記事を和訳してみました。

ある種の投手の投げる球は独特の性質(それは多くの場合 late-breaking movement がもたらす)を持ち、そのためこう呼ばれる。「The Heavy Ball」と。

◆ ◆

メジャーの公式球はすべて、5から5.2オンスの重さと決められている。 なのに何故キャッチャーにとって、あるピッチャーの球は羽根のように、またあるピッチャーの球はまるでレンガを受けているかのように感じられるのか。そして打者はなぜ、ある投手の球を、ボーリングの球のように感じるのだろうか。

物理学者は、重量が同じなら「重い」ボールなんてものは存在しないと言うかもしれない。 しかし彼らはマイク・フラナガンやケビン・ブラウンやブランドン・ウェブの球を受けたこともなく、ティム・ハドソンやケビン・グリボスキーの球を打った経験もないのである。

ある投手は BB 弾を投げ、ある投手は砲丸を投げる。何故だろう。ジョー・ケリガンはこう答える。「オレは20年以上キャッチャーをやった。理由なんかどうでもいい。とにかく、そうなんだ」。しかし、中には現象をもう少し解説してくれる者(特にキャッチャー)もいる。
興味ある方は、続き↓を読んでください。
アメリカ・レポート:http://dragox.jpn.org/about/omosa4.html
[PR]
by nobiox | 2006-07-16 06:26 | ├野球 | Comments(4) |
ナチュラルの開花を待つ無責任な日々
| 見物人の論理 | 「で、小野伸二の時代は来るのだろうか。」 |

 中田英寿がプロサッカー選手からの引退を発表した、とテレビニュースが報じるのを聞いた時に感じたのは、江川卓と似ているな、ということだった。(中略)
 その次に考えたのは、小野伸二のことだった。

たまたま野球観戦から遠ざかっていた時期と、江川の全盛期が重なっていたのだろうか、残念ながら私は江川卓にときめいたことも胸打たれたこともない。だから中田と江川の類似というのはピンと来なかったけど、「余力を残しつつ唐突に本人が引退を表明」「自分の流儀に殉じた感」「自分は専門バカではない、と周囲にアピールするタイプ」「偉大な領域への第一歩、と周囲が思った瞬間が結果的には短い全盛期になってしまったこと」、と言われると、なるほどと思う。私の中の江川卓にはストイックでひたむきなイメージが皆無なので、多少違和感はあるけれど。引退の1年か数年後、ニュースステーションだったかに出演したときに、今どんな仕事をしてるのか、と訊ねられて「人に会う仕事です」と答えた江川が印象に残っている。なんだかわからないが、願わくば中田にはもう少しわかりやすい仕事をして欲しいと思う。

その次に考えたのは、高橋由伸と小野伸二は似ている、ということだ。こうして並べて書くと、字面まで似ているではないか。じつは私は、しょっちゅう高橋由伸のことを考えているのである。

小野について鉄さんはこう書いている。

 ボールと軽やかに戯れるようなプレーそのものもさることながら、彼の人柄が好きだった。
 個人的に何を知っているわけでもない。ただ、彼がいる練習風景や試合を見ていると、小野がいるところに自然と人が集まってきて、みな幸せそうな表情になる。そういう様子を見ているのが好きだった。
(中略)
 99年のワールドユース・ナイジェリア大会に出場したU-20日本代表は、小野のチームだった。選手たちは、小野と一緒にプレーすることが楽しくてたまらないように見えた。中盤の司令塔とか王様とかいうよりも、太陽になぞらえるのがふさわしかった。サッカーの神に愛された少年のように見えた。
 人の集まる場所に顏を出せば、そこが上座になる。盛田昭夫とか、長嶋茂雄とか、そう言われるような人物が世の中には時々現れる。小野伸二もまた、そういう資質の人物なのだろうと私は思っている。

ルーキーイヤーの高橋由伸を見た野球ファンも、誰もがこのように感じたのではなかったか。私の中の中日ファンな部分は「高橋由伸ツブれてしまえ」と罵るのだが、私の中の野球ファンな部分は、ついつい彼を目で追った。「natural」という英語には「天才」という意味があるそうだ。「ボールと軽やかに戯れるような」あの頃の高橋由伸には妙に胸がときめいた。まさにナチュラル。数年後にはとてつもないスーパースターになってくれるだろう、と思っていた。たしか長嶋茂雄がそう言ったのではなかったか。数年後には長嶋茂雄のような選手になりますよ、と。そして8年が経った。

| 2006/07/09 | Giants vs Carp | 中日ファンが集う実況掲示板より |

640 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:09:36 ID:RBknpL/c0
井生はアウトと思って帰ろうとした その刹那審判がタイムを掛けたと

644 名前:燃えよ名無しさん メェル:fortunist 投稿日:2006/07/09(日) 18:10:05 ID:RBknpL/c0
この展開で空気をよまない東出は中前ヒットヽ( ゚∀゚)ノ

651 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:09 ID:08hMx4gY0
キター

653 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:17 ID:alfwz80c0
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

655 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:17 ID:RBknpL/c0
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
センター前キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
サヨナラキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

665 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:28 ID:/wtyI6Vw0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!
アレで刺せないってw

666 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:34 ID:UR4JVJrEm
原、また涙目で審判にブチ切れかwwwww

678 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:48 ID:q47HW7C60
サヨナラキター
センターよしのぶ?

679 名前:燃えよ名無しさん 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:49 ID:wOKri21M0
センター肩しょぼすぎw

683 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:11:57 ID:ZSqvS97I0
肩よわーい

691 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:12:19 ID:o5MV4tFY0
センター誰よ?

696 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:12:38 ID:+R0ZTSFM0
肩もしょぼいが、チャージもしょぼいな。

702 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:06 ID:h7ODL3cI0
よしのぶ

705 名前:たまなし 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:19 ID:8qJMHIAk0
まあ原はベースをなげろ。それが厄払いだ。勝ちたければ。

708 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:29 ID:5RnKgEf20
補強すればするほど弱くなっていくな

710 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:36 ID:ZSqvS97I0
ドラ相手だったら回ってないだろ

711 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:38 ID:AS2O5MqA0
英智なら3m前でアウトだよなぁ。ぽpぼぶって強肩じゃなかったっけ?

712 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:13:50 ID:RBknpL/c0
よしのぶ凄すぎる劣化だな
やきゅつくでいうところの今中と同じ超早熟か?('A`)

716 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:14:07 ID:5fxl6iIoO
センター待ってとってる

724 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:14:38 ID:/ZyW4nAI0
あれだけ故障してれば、劣化もするわな

725 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:14:59 ID:4Wzj6ETs0
ぽpのぶって強肩が売りじゃなかったっけ

727 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:15:30 ID:h7ODL3cI0
ヨシノブってドメと比較されるほどの選手じゃなかったっけ?

730 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:15:49 ID:AS2O5MqA0
正直、あの返球は清水かと思った

731 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:15:52 ID:RBknpL/c0
ぽpの肩はナゴドのフェンスで死んだ
その後は送球までの速度をあげることによりカバーしてたが
他の怪我でそれもできなくなった
今じゃ脚ない肩ない打球判断のみの外野手に

733 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:15:54 ID:/wtyI6Vw0
>>711
それ以前に3塁ストップだな

735 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:16:26 ID:GQC1vN060
地肩もあったけど、
それより投げるまでの速さと送球の精度がすごい選手だから。
肩故障に下半身弱化でひどいことに・・・・・。

738 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:17:15 ID:4Wzj6ETs0
そしてダイビングキャッチするとスペる選手に

739 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:17:16 ID:o5MV4tFY0
センター両手で待ってとっとる

742 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:17:25 ID:5RnKgEf20
ルーキー時に見たときの高橋由の守備はすごかったんだがな。

744 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:18:31 ID:EW/GcBJM0
うちの禿げエース様とずいぶん差がついちゃったな、ぽpのぶ。

747 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:19:27 ID:h7ODL3cI0
つーか普通三塁コーチャーも回すか?
両手で待って取ってたから判断したのかな

749 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:21:47 ID:AS2O5MqA0
改めて中日外野陣の抑止力の偉大さを痛感させられる結末でした。

751 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:22:18 ID:/wtyI6Vw0
あれで回すなんて高代ぐらいだろと思ってたら
高橋の守備は予想の斜め前を行ってた

752 名前:燃えよ名無しさん 投稿日:2006/07/09(日) 18:22:57 ID:86MRPVho0
ぽぷノブは怪我か?衰えたなぁ。

753 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:23:53 ID:h7ODL3cI0
>>752
両肩悪いみたい

757 名前:燃えよ名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/07/09(日) 18:28:13 ID:RBknpL/c0
今のぽpノブは打球勘のいい清水みたいなものに・・・

ああ、なんてことだ。誰がこんな高橋由伸を想像しただろうか。あの頃のオレたちの夢は、ぜんぜん叶わなかった。どうしてこんなことになってしまったのか。毎年毎年怪我をするせいか。どうしてヨシノブは毎年毎年怪我するんだろうか。わからない。多村だって毎年毎年怪我するんだし、特別なことではないのだろうか。高橋由伸の全盛期って、いつだったんだろうか。ああ、書いてるうちにいろんな人を思い出してしまった。菊原志郎とか。石塚啓次とか。レフティモンスター小倉隆史の時代も、ついに来なかったなー。来なかったなー、だなんて典型的な無責任なファンの言い草で申し訳ないが、私は無責任なファンでしかないので、しょうがない。

| なぜ石塚か |

石塚啓次という名前は(中略)日本の中盤選手にありがちな技術はあるが勝利への貢献度、執着に欠けるプレーヤーの象徴であり、(中略)他にもあると思うが総じてネガティブな意味を持っている。ボールを持てばセンス抜群の惚れ惚れするようなボールタッチをするにも関わらず、それを勝利へと結び付けることのできない、『不毛のテクニシャン』。(中略)そして『不毛のテクニシャン』の行く先は決まっている。人知れず消えていくのである。消えていかなくてもいつの間にか『普通の選手』になっている。なぜか? それはサッカー評論の世界でも大きな謎である。(中略)納得できる一般論は今のところない。いずれにしろサッカーの世界では頻出の語りのテーマなのである。

シンジはヨシノブより4つ若い。4年後の小野が、「現在のヨシノブのようなもの」になってることを想像するとツラい。無責任なファンとしては「期待してます頑張ってください」しか、言えることがない。期待してます。頑張ってください。
[PR]
by nobiox | 2006-07-12 10:33 | ├野球以外 | Comments(5) |
ボビー裏金発言続報・メモ
先日、ボビー・バレンタインの「ドラフト裏金爆弾発言」をスポーツ新聞はどこも派手に取り上げたし、朝日新聞も「コミッショナーは発言を放置せず、調査すべし」との論説を、西村欣也編集委員の署名で、けっこう大きな見出しで掲げた(06/13日付朝日新聞本紙朝刊スポ—ーツ面)。正論だ。この件では、ここまでは朝日新聞を支持する。しかしその後「コミッショナー事務局がロッテに文書で問い合わせたところ、あの報道はマスコミに間違って伝えられたもの、との回答が届いた」というニュースは、笑っちゃうほど小さく報じられた。

プロ野球短信 | 2006/06/20 | 朝日新聞本紙 | 朝刊スポーツ面 |

 裏金発言でロッテ見解 プロ野球ロッテのボビ−・バレンタイン監督が「昨年のドラフトで裏金を使っていた球団がある」と発言したことについて、根来泰周コミッショナーがロッテ球団に文書で事情説明を求め、「マスコミに間違って伝えられた」との回答が届いていたことが19日、わかった。コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長が明らかにした。
 バレンタイン監督は9日の試合前、報道陣に対して「少なくとも2カ所から聞いた」とした上で「裏金の総額は30億円」などと話した。同監督は一方で、17日、再び報道陣に対して「先日の話は間違って理解されたようだ」「30億円という金額は推測」などと発言内容を修正した。
もうね、見出しが小さいベタ記事だというだけじゃなく、本文の活字自体が小さいの。しかも「プロ野球短信」と来たもんだ。卑怯じゃないですかね、こういうやり方って。どこかの新聞が「朝日新聞社は高校野球のウラで巨額の不正利益を得ている疑惑がある」と大きく書いた一週間後に「新聞界短信:先日報じた疑惑は根拠ありませんでした」と小さな活字で小さく載せたら、ちょっとそのやり方はないだろう、卑怯な印象操作だ、と思わないだろうか。

バレンタイン監督裏金発言問題 | 2006/07/06| トーチュウ |

 プロ野球のオーナー会議が5日、東京都内のホテルで行われ、阪神球団の親会社である阪神電鉄と阪急ホールディングスとの経営統合が実際上の球団保有者変更に相当するとの判断を示し、球団譲渡と同じく預かり保証金25億円に加え、野球振興協力金4億円と加入手数料1億円を合わせた計30億円を支払うことが決まった。(中略)

 会議では、ロッテ・バレンタイン監督がドラフトで30億円の裏金が存在すると発言したことをめぐって、巨人の滝鼻卓雄オーナー(66)が、ロッテ・重光オーナー代行に猛烈にかみついた。

 滝鼻オーナーは会議の最後に自ら手を上げて、小池パ・リーグ会長に説明を求めた。小池会長は「モゴモゴするだけではっきりしない」(滝鼻オーナー)ということで、その後コミッショナー事務局がロッテ側の「誤解を招いたが、実際そういうことはないということで結構だ」という回答を伝えたが、滝鼻オーナーは、「反省しているのかどうかはっきりしろということで…」と、ロッテ側に詰め寄り、最後には重光代行から「不用意な発言でご迷惑をお掛けした」という謝罪の言葉を引き出した。

 バレンタイン監督は広報を通じ「お話したいことがあります」と、6日の楽天戦の前に会見すると表明した。
滝鼻オーナー、ロッテに謝罪要求 | 2006/07/06 | Web報知 |

 プロ野球オーナー会議で5日、ドラフト裏金発言をバレンタイン監督が行ったロッテに、巨人・滝鼻卓雄オーナー(66)が謝罪を求めた。
 滝鼻オーナーが会議の席上、ロッテ・バレンタイン監督が先月、ロッテ以外の11球団がドラフトで裏金を使っていると発言したことについて、重光オーナー代行に11球団に対しての謝罪を要求。ロッテ側がわびる一幕があった。
 滝鼻オーナーが挙手したのは会議の終盤だった。パの小池会長に“ボビー発言”についての調査結果の説明を求めたところ、明確な回答が得られなかった。滝鼻オーナーは「反省しているのかしていないのか、はっきりしてほしい」と厳しい姿勢でロッテ側に猛省を促し、重光オーナー代行が「推測に基づく発言はしないよう注意する。監督も反省している」と謝罪したという。

 問題の発言は6月9日、バレンタイン監督がドラフトでの選手獲得について、決められた上限を超えた額が使われていると指摘。「(ロッテ以外の11球団で)総額は30億円にも上ると聞いている」と発言したもの。重光オーナー代行は会議後「私の方から不用意な発言で他球団の皆さんに迷惑をかけたと経緯を説明した」と話した。バレンタイン監督は6日に会見を行う予定で、その時に改めてこの件について釈明をすることになりそうだ。
ロッテ:バレンタイン監督「裏金」発言を撤回 | 2006/07/06 | Mainichi Interactive |

 ロッテのボビ−・バレンタイン監督は6日、遠征先のフルスタ宮城で会見を開き、新人選手のスカウト活動について「裏金を使っている球団がある」と6月上旬に発言したことについて、「正しい情報に基づいていなかった。どなたかが気分を害されたならば謝罪したいと思います」と発言を撤回した。瀬戸山隆三球団代表も「関係者に多大な迷惑をかけた」と謝罪した。

 バレンタイン監督は6月9日、スカウト活動で30億円の裏金を使っている球団がある、との話をし一部メディアが報じた。その後ロッテは「趣旨を誤解された」とコミッショナー事務局などに釈明していたが、5日のオーナー会議で再び真相究明を望む声が挙がっていた。
なんだよ全面撤回かよ。ボビーが巨人を名指ししてないのに謝罪を要求したのは巨人、という点だけ見ても、あまりにも怪しいんだが。それにしてもどうして選手会は調査しないのか
[PR]
by nobiox | 2006-07-06 09:05 | ├野球 | Comments(0) |
選手は涼しい時間にやりたかったのか

知らない人の方が多いのだろうか。


現代スポーツにおいて(と言うか現代社会において)、試合時間はテレビ放映の都合で左右されることがある。「ことがある」どころか、注目が集まる重要な試合なら、むしろそれが当然になっている。そのことを知らない人というのはどの程度いるんだろうか。

ワールドカップドイツ大会で、我が日本代表チームは惨敗に終わった。犯人探しが始まるのは見慣れた光景、とも言える。中日ファンだって中日が負けるたびに犯人探しをする。気持ちはわかる。今回はネット上で「電通の責任を糾弾する」という盛り上がりがあったらしい。見物人の論理:「スポーツのことはスポーツに還せ」で知った。

リンク先を辿ると、神保哲生さんは「よもや、日本のテレビのゴールデンの時間帯に合わせるために、早い方の時間帯を希望したなんてことは無いとは思いますが・・・」と言い、竹山徹朗さんは、日本の準ゴールデンタイムに合わせるために時間が変更されたという話に「さすがにマジかよと思った」と書いている。いずれも、テレビ放映の都合が試合時間に影響を与えるなんてことを、全くご存じないようだ。えっ、そうなのか。知らないのか。

例えば大相撲は千秋楽には表彰式の時間を考慮して早めに進行する。NHKの放送時間に合わせてるわけだ。ボクシングだって、世界タイトルマッチとなると大抵夜七時からやる。あれも別に、ボクシングのボクシングによるボクシングのための都合で決めてるわけではないだろう。そんなこと、はっきりにせよウスウスにせよ大人はみんな知っていて、プロレスがショーであるのと同じくらい常識かと思っていた。実際、ウチのヨメだって知っている。日本プロ野球ファンなら、読売ジャイアンツだけがデーゲームが極端に少ないという事実も、その理由が残念ながら読売の悪の陰謀とかじゃないという事情も知っているだろう。

知っていない人のためにカンタンに解説する。巨人だけがデーゲームが極端に少ないということは、巨人だけが試合時間が一定で選手が調整しやすいということで、スポーツの論理で言えば不公平である。しかし巨人が悪い訳ではない。試合開始時間は試合を主催するチームの裁量なので、この不公平がイヤなら、他のチームもデーゲームをやらなければよいのである。しかしふつう、土日はデーゲームにした方が集客が見込める。だからふつうのチームは商売のため、土日はデーゲームにしたがる。ところが巨人は観客収入よりも放映権収入の方が大きく、視聴率は観客動員とは逆に、ナイターの方が数字が見込める。しかも集客も、ナイターでも満員になるわけで、巨人の営業はデーゲームを選ぶ理由がない。巨人がビジターの試合の場合は、主催チーム、つまり巨人じゃない側が時間を決めるが、やはり巨人戦の放映権収入が魅力なので、土日でも巨人戦だけはナイターでやりたがる。この状況の改善策として、例えば「すべての主催チームは、デーゲームを年間○試合以上組むべし」とかコミッショナー裁定で決めちゃう、というのはアリかも知れないが、それをやるとすべての球団は収入減に苦しむだろう。

以上の解説が正確でなかったとしても責任持てないので、自分でウラも取らずにマルッと転載するのは禁止する。

竹山さんの主旨は、マスメディアはジーコの「テレビの都合」発言を隠蔽した、電通利権を守るために情報を歪めている、ということのようだが、実際のところ、隠蔽なんてしてるのだろうか。誰でも知ってることかと思っていた。上杉隆さんは週刊朝日7月7日号に「『戦犯はテレビ』(ジーコ発言)はかなり正しい」と題して「試合開始時刻が時差の影響で、日本のテレビ局によって故意に変更された」点が問題なのだ、と書いている。「故意に」と言われるとなにか悪いことみたいだが、相撲を見てもボクシングを見ても、試合時間をテレビの都合に「故意に」合わせることがあるなんて、常識のような気がする。知らない人の方が多いのだろうか。だとしたら素朴に驚きだ。知らない人の方が多いなら、この機会に広く知られるのはいいことではあるが。だいたい、この「故意に」の使い方はおかしい。電車の中で人の足を踏んだ、という話なら、故意か故意でないかどちらの可能性もある。しかし試合時間の変更を意図せず無意識に行うなんてことは土台あり得ず、何のどんな試合であれ、試合時間の変更は故意に決まってるだろう。故意の何が悪いんだ。


サッカーを守るのは誰の仕事か


テレビ放映の都合で試合時間が左右されるのがいいことか悪いことかと言えば、まあ「折り合いの問題」だろう。ちなみに世の中には、もし今回日本戦が日本時間をいっさい考慮せずに決められていたとしたら、FIFAが極東市場を軽視している証拠であって、そっちの方が怒るべきだ、というような考え方も存在するらしい。神保さんや竹山さんの言う「よもや」とか「さすがにマジかよ」も、そういう摺り合わせがあるのは知ってはいたが、まさか日本に不利な変更をしていたとは思わなかった、それも日本主導で、という意味かも知れない。つまり問題は「故意の変更」自体ではなく、それが「日本に不利」あるいは「反サッカー的」な変更だという点にあるのだ、という意味かも知れない。

しかしなあ。中日球団の営業だって、中日の勝利を祈りながら、背に腹は代えられんからと、土日のナゴヤドームでは選手に負担を強いるデーゲームを組んだりしてるのだよ。コンディショニングの面から言えば巨人だけを利することになるのに、収入の面では巨人のおこぼれを捨て難く、土日のナゴヤドームでも巨人戦だけはナイターを選んだりしてるのだよ。たまたま今年巨人が弱いからいいんだが、もし巨人が四月の調子を保って独走してたりしたら、このあたり、大問題だ。しかし誰を責めればいいのか。ちくしょう。ちくしょうちくしょうちくしょう。「サッカーそのものが大切にされなかった」って、じゃあどうしろって言うのよ。オレたちだって野球そのものを大切にしたいよ。だからこそ収益も無視できないんだよ。収益抜きにどうやって野球そのものを守るんだよ。集客を気にしちゃ悪いのか。商業主義が悪いかよ。商売なんだよ。それともナニか、あんたらが金出してくれるのか。あんたはナゴヤドームのチケットを買ってくれたことがあるのか。年間いくらぐらいあるのか。ないならないで、せめて視聴率アップに貢献してちょーよ。昼と夜と、どっちがええのか言ってみやー。・・・と、中日球団の営業マンが酔っぱらったら言うのではないか。

いや、すいません。中日の話はぜんぜん関係ないんだった。ちなみに私は、ナゴヤドームのチケットを買ったことが、一度もない。東京在住(しかも非・ナゴヤ生まれ)なのにしょっちゅうナゴド遠征を敢行するfateさんのような人もいる以上、「東京在住」も免罪符にならない。私にはエラそうなことを言う資格はぜんぜんないのである。ないのに言うが、中日の場合、収益を巡って愚痴を言う前に選手の年俸を抑制すべきではないかと、個人的には思う。

この件でネット巡りをしてたら、「テレビのために試合時間をねじ曲げるなど論外」というふうなコメントをする人が世間にけっこう多いことを知った。ショックだ。収益あるいは集客あるいは契約のために試合時間を変更、あるいは調整、あるいは「ねじ曲げる」なんてことは普通に行われている。「スポーツ=善、商業主義=悪」といった簡単な図式でそれを一刀両断できれば気分はいいだろうが、実態は必ずしもそう簡単な話ではない。中日の話は関係ないが一般論としては、それくらい常識としてわかっていただきたい。

◆◆

テレビの都合で試合時間が左右されるのがいいことか悪いことかと言えば「折り合いの問題」だろう。メリットもあるしデメリットもある。その上で、今回の試合時間変更がちょっとやり過ぎだった、とか、サッカーそのものが大切にされなかった、としたら、責めるべき相手は電通なんだろうか。よく知らないけど、仮にワールドカップでの電通の仕事が『サッカー界』と『日本の消費者(のワガママ)』との間を取り持つことだと考えると、そこで電通が『消費者(のワガママ)の側』に立つのは、私には当たり前と思える。

仮に選手は涼しい時間にやりたいとして、でも消費者は見やすい時間にやって欲しいとする。この場合、消費者の都合を代弁するのが電通の仕事で、サッカーの側の都合を代弁すべきは、例えばFIFAなりドイツ大会実行委員なり、或いは日本のサッカー協会なり代表監督なり或いはサッカー関係の良識ジャーナリズムなりサッカーフリークの素人なり、要するに『サッカーの側』だろう。もっとも、鉄さんによるとFIFAの実態も「巨大な利権マシン」らしいが。

  「利権構造が台なしにした、もうひとつのワールドカップ」

だとしても、FIFAは建て前としてはいちおうサッカーの側を代表すべき組織だ。一方電通は建て前からして利権マシンだ。電通が「サッカーの都合」を第一義に考えない、なんてことは、そもそも当たり前ではないか。サッカーの都合を第一義に主張すべき立場の人は、他にたくさんいたのではないか。試合時間が犯罪的だと思うなら、どうしてジーコは半年前にそれを訴えなかったのか。サッカーの側がサッカーの都合を主張せず、ただ電通のバランス感覚に期待していたとしたら、そっちの方がよほど問題ではないのか。電通(あるいはテレビ)戦犯論は、なんかピントがズレてるように思うんだが。


選手は涼しい時間にやりたかったのか


という訳で、仮に今回の試合時間変更が「サッカーに対する罪」だったとしても、私は電通戦犯論には違和感がある。しかし、ところで、そもそも今回の試合時間変更は「サッカーに対する罪」だったのか。選手はほんとうに涼しい時間にやりたかったのか。少なくとも日本の選手に限れば、そうではなかったと思う。

ここに6月27日付のサンケイスポーツがある。電車の網棚でたまたま拾った。「検証!『史上最強』日本はなぜ勝てなかったのか」という連載囲み記事に、「試合前、ほとんどの選手は『暑い方が日本には有利』と口々に話していた」とある。これは別にサンスポの特ダネでもなんでもない。常識だ。日本vsオーストラリア戦やクロアチア戦の中継を見た人なら、コメンテータが口々に「後半、向こうは必ず(動きが)落ちて来ると思うんで、絶対チャンスありますよ」「この暑さは日本に有利ですよ」と連呼するのを聞いたのではないか。念仏の鉄さんは今回の日程に関して「うまくやれば有利にできる条件であったとさえ思う」と書いている。もちろんこの「さえ」は、「暑さが日本に不利に働いた」という論に対するリアクションだから付いてるわけだが、勝手な解釈をすれば、日本チームの残念な結果を受けて『付いてしまった(笑)』のだと思う。試合前には「冬の欧州リーグでプレーする白人主体のチームに較べればオレ達の方が暑さに慣れてる。暑さは有利な条件」というのは、「さえ」不要の、ふつうに支配的な見方だった。

Sankei Web:「暑さ味方? クロアチア未経験/1日多い休養」

1度経験したことは日本にはプラスになる。クロアチアの初戦は夜だった。宮本は「クロアチアは午後3時スタートの試合を知らない。日本に有利になる」。夏休みがカキ入れ時のJリーグは猛暑の7、8月でも平気で試合を組むが、選手全員が真冬を主戦場とする欧州リーグでプレーするクロアチア代表は、暑さには不慣れ。何とか、この点を強みにしたい。
クロアチア・サッカーニュース:「クロアチア・リーグ再開/クジェの日本評」

フランス大会同様、日本戦は日中の暑さの下での戦いになることにクジェはこう助言しています。「そのような時間帯での試合は日本に有利に働くだろうが、私達は攻撃に転じなくてはならない。
PamGau:「酷暑の試合」

そもそも、下記の2点が常識としてはあるわけで、私としては試合開始時刻の件でテレビ関係者を責める必要はないと思います。
1.日本がドイツ入りした頃は夜にはコートが必要なほど寒かったことを思えば、これほど気温が上がるとは予想しづらいこと
2.欧州(含む豪州)のチーム相手では気温は高めの方が日本に有利に働くこと

異論もあったのかも知れないが、少なくとも宮本とクジェは「暑さは日本に有利」と考えていたようだ。宮本恒靖は日本チームのキャプテンだし、クジェという人は現クロアチアリーグの監督で、元ガンバ大阪の監督だそうだ。異端の説とは考えにくい。これが「常識」だったと思う。「オーストラリア戦とクロアチア戦の時間帯を前に動かしたのは電通」という話が仮に事実だとして、電通の担当者もたぶん「日本の消費者の便益を勝ち取ると同時に、(オーストラリアとクロアチアには申し訳ないが)日本代表に有利な条件を勝ち取った」と考えたのではないか。もちろん同時に自社の利益をも最大化したわけで、ワタシってば社内的にも「頑張れニッポン」的にも縁の下の英雄じゃん、とか思った可能性は大いにある。それを日本が惨敗したからって、後から「国賊」とか「電通利権を撃て」とか「戦犯はテレビ」とか言われても、電通もテレビ局も困るんじゃなかろうか。

プロが結果論で結果責任を問われるのは当然なので、例えば電通株を買ってた人が電通の商売の失敗を糺弾するのはわかる。「頑張れニッポン」協賛企業が大損したと言って怒るなら、それもわかる。お茶の間のワガママな視聴者が、つまんなかった、と怒るのもわかる。中日が負けると中日ファンが荒れるようなものだ。気持ちはわかる。ただ、「暑いのを有利にもできたのにコンディショニングに失敗した」としても、「暑いのが有利だと思ってたけどじつは間違ってた」としても、「間違ってたので選手が不憫だ」としても、その責任を問うべき相手は「巨悪、電通」なのか。私はぜんぜんそうは思わない。


そもそもその話は、ほんとうなのか


竹山さんは6月27日のエントリーで「たぶん、今回の敗退に対する全面的な批判って、載らねえぜ。週刊誌とインターネット以外には」とも書いている。私の感覚とはずいぶん違う。敗退が確定したこの時期、スポーツ新聞は「日本代表は何故敗れたか」みたいな検証記事をこぞって載せてたのではないか。そら見たことかと手の平を返し、「今回の敗退に対する全面的な批判」を威張って言い立てるのが、むしろ、流行ってたのではないか。

スポーツ新聞は「マスメディア」の範疇に入らないだろうか。しかし、私が目にした範囲でもっとも痛烈でもっとも辛辣でケンもホロロで残酷で、冷たい怒りに満ちたジーコ(とそれを支持し続けた協会)批判は、短いものだが6月24日の朝日新聞朝刊に載った後藤健生の署名記事だ。あれを読んでも「今回の敗退に対する全面的な批判をマスメディアは避けて通っている」と感じるとしたら、どういう記事なら批判を避けてないと言えるのか、ちょっとわからない。

私はべつに野球に詳しくない。サッカーはそれ以上に疎い。その私ていどでも、この六月末、自宅でとってる新聞や、ラーメン屋のスポーツ新聞なんかで、それらの日本代表批判記事を目にした。それが「全面的な批判が全くない」と見えるとしたら、サッカー関係の記事によほど関心がないのではないか。あるいは竹山さんは「今回の敗退に対する全面的な批判をマスメディアは避けて通っている」と、思い込みたいのではないか。竹山さんは事実を伝えたいのではなく、竹山さん好みのカッコイイストーリー(電通が巨悪/電通には誰も逆らえない/オレたちが声をあげねば)を主張したいだけのようにも見え、それって竹山さんが批判する「マスメディアのあり方(事実を伝えず、自分に都合のいい枠内ストーリーを語る)」と全く同じではなかろうか、と、余計な心配までしてしまう。

「電通を怒らせたらマスコミとしても命取りになる仕組みが完全に出来上がっている」としたら、インターネットはわかるけど、週刊誌がなぜ例外になるのかもわからない。広告収入に依存してるのは新聞社も雑誌社も同じだろう。世論を煽動する力はむしろ週刊誌の方が上のような気もする。電通の恐怖支配がメディアによるサッカー日本代表批判を封殺している、という話を、どうしてそれほどかんたんに信用できるのだろうか。せめて「伝手を辿って複数のサッカー雑誌の編集長(またはデスクでも編集者でもライターでも)の見解を聞いてみたが、やっぱり事実らしい」ていどのウラをとってから信じるのでも、遅くはないと思うんだが。

◆◆

他にも、電通が代表選手の選考にまで深く関与しているとか、CM出演実績があると代表に呼ばれやすい、なんて話が事実なら、サッカー界にとって大問題だろう。しかし、まず、ほんとうなのか。竹山さんはマスメディアに載る情報を鵜のみにせず、自分の頭で疑い、自分の頭で検証する批判精神の人のようだが、電通戦犯論を示唆する情報については、出所不明の噂話まで含めて、何故かぜんぜん疑わない。それどころか『積極的に信じたがってる』ように見える。「いささか無防備ではないか」と鉄さんは書いている。私もそう思う。

ダレソレが闇の力でこの世を牛耳っている、という類の噂は、古いのから新しいのまで、フリーメーソンからニャントロ星人から正力松太郎からマトリックスから電通まで、たくさんある。人はつねに陰謀論が好きだ。先日、ボビー・バレンタインの「ドラフト裏金爆弾発言」をスポーツ新聞はどこも派手に取り上げたし、朝日新聞も「コミッショナーは発言を放置せず、調査すべし」と論説を(三段組くらいのコラムで)掲げたが、その後「コミッショナー事務局がロッテに文書で問い合わせたところ、あの報道はマスコミに間違って伝えられたもの、との回答が届いた」というニュースは、笑っちゃうほど小さく報じられた。もうね、見出しが小さいベタ記事だというだけじゃなく、本文の活字自体が小さいの(6月20日: 朝日新聞: 朝刊スポーツ面)。何故だろう。「読売マネーがドラフトの裏で暗躍している」という話は魅力があるが、ボビーは発言を引っ込めた、なんて話はつまらないからだ。人は陰謀論の魅力に弱い。悪の陰謀は警戒すべきだと私も思うが、だからと言ってあらゆる噂話を無防備に信じるのがいいことなのか。「陰謀論の魅力」の方も、多少は警戒した方がいいんじゃないか。

失礼な推測で申し訳ないけど、もしかして竹山さんも、実況が「暑さは日本に有利」とアナウンスするのを、何度も聞いたのではないか。だけど電通戦犯論に都合が悪いので、忘れたのではないか。言わば「故意」に。
[PR]
by nobiox | 2006-07-02 19:47 | ├野球以外 | Comments(10) |
|