カテゴリ:├地図( 4 )
|
液状化古地図現象
埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出

 埼玉県久喜市南栗橋地区の住民が、東日本巨大地震による液状化現象の被害に苦しんでいる。家屋が傾き、親類宅に身を寄せたり、賃貸住宅などに移り住む動きも出ている。「土地の安全性が不十分だった。補償や支援を」と要求する住民に対し、土地を造成した市側は「宅地の強度は備わっており、再建費用は所有者負担が原則」との立場。宅地復旧のめどは立っていない。

 1999年から同地区の一軒家で暮らす39歳の夫婦宅。妻によると「生活しているだけで平衡感覚がおかしくなるほど傾いた」。長男(12)を連れ、幸手市の妻の実家に避難したものの、3人が暮らすには手狭。成長期の長男のことも考え、24日から、杉戸町のマンションに移り住んだ。家賃は月6万5000円。夫は公務員。自宅のローンはまだ残っている。地震後、住んでいた一帯が水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地だと知った。「造成した市に責任はないのか。東北に比べ被害は少なくても、同じ被災者。県内に避難してきた人たちに対するような住宅支援が私たちには何もない」。妻はため息をついた。

 市によると、地区には2000戸に8000人ほどが暮らす。旧栗橋町が83年、豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。今回の地震で少なくとも130戸に液状化の被害が出て、上下水道の配管が破損し、水が出ない世帯もある。市は27日、地区住民ら約170人を集めた説明会を開き、「区画整理事業の技術基準は担保されていた」と主張。住民からは「埋め立てた土砂に問題はなかったのか」「行政を信用して住んだのに、『たまたま液状化したから諦めろ』ということか」などの批判が噴出した。

 市は4月、現地の道路や公園で地盤調査を始め、液状化について詳しく調べる。5月末までには上下水道を本格復旧させる方針。しかし、宅地の復旧などは、住民側と主張が折り合わず、長期化する恐れもある。幸手市の団地に家族と避難する男性会社員(47)は「海沿いならともかく、内陸で液状化が起きるなんて思っていた住民は一人もいない。納得できる説明や支援がなければ、地盤が怖くて戻れない」と頭を抱えた。
(2011年3月30日07時05分 読売新聞)

液状化で古地図の閲覧急増、「自分の土地、昔は何に」…埼玉

 久喜市南栗橋地区で起きた液状化現象がきっかけで、埼玉県さいたま市の県立浦和図書館で、これまで一部の愛好家にしか関心を持たれてこなかった明治初期の古地図を閲覧する利用者が急増し、「自分の住む土地が昔、何に使われていたのか調べたい」という問い合わせも相次いで、関係者を驚かせている。

 同図書館には、約2100冊の古い住宅地図や、地形図500枚以上が収蔵され、中には、明治13~19年(1880~1886年)の関東地方を扱った「迅速測図」の復刻版がある。日本軍がフランス式の測量方法を使って初めて作製した2万分の1の正確な地図で、沼や川、水田、住宅など土地の用途が水彩で色分けされ、風景の挿絵も描かれている。

 明治16年の迅速測図を見ると、液状化現象の起きた久喜市南栗橋地区周辺は、水田を示す黄色に塗られた部分が多い。一部に「葦(あし)」の文字が記入され、水色に塗られた地域もある。(2011年4月28日 読売新聞)

[PR]
by nobiox | 2011-05-10 17:25 | ├地図 | Comments(0) |
銀座線はどこで地下に潜るか。渋谷現地レポ2011.05
渋谷・宮益坂下から見上げる銀座線と東急百貨店東横店。ご覧の通り、銀座線渋谷駅は地上3階にある。それでは、あの8階にあるという、ちびっ子プレイランドに行ってみよう。※以下すべての写真は、クリックすると(僕の環境では)拡大表示されます。
c0070938_1121143.jpg

東急東横店東館の屋上、ちびっ子プレイランドより見下ろす銀座線。東急文化会館跡地に Hikarie(ヒカリエ)という巨大ビルが建設中で、銀座線はその脇を走っている。図中「空中通路」と書いたのは、東急東横店から渋谷駅前ロータリー上空を、渡り廊下のように突っ切る歩行者用通路。同じ位置からの「未来航路」さんによる2008年の写真と見比べると、3年前より銀座線の天井が延長され、そこが工事用の資材置き場になっていること、3年前にトンネル入り口付近に建っていた小さなグレーのビルは今も同じように存在すること、同じく日米英語学院の看板も健在だということがわかる。
c0070938_19224131.jpg

「未来航路」さんによる2008年10月25日の写真。転載の許可をいただきまして感謝します。
c0070938_1411558.jpg

小さなグレーのビルの拡大図。左右両端が赤い、何かの看板が見える。また、「白い乗用車」より手前、「物置」より奥に、「手すりのあるビル」が見える。
c0070938_146244.jpg

「未来航路」さんによる2008年10月25日の写真。ここに映っている手すりのあるビルは、上と同じビルなのか? たぶん同じだと思う。あまりにも似ている。
c0070938_2055.jpg

東横百貨店を下りて宮益坂を200メートル上り、やってきました。クリックでかなり拡大します。正面は宮益坂。左(渋谷方面)に向かって微妙に下っているのがわかる。振り向くと青山通りと日本キリスト教団渋谷協会。左が仮設ゲート。ゲートの向こう(左)は細長い仮設資材置き場。その直下を銀座線が走っている。右が「左右両端が赤い看板」と、紺色の建物。左右両端が赤い看板の店は、「賃貸不動産アンビション」。住所は渋谷区渋谷 2 - 16 - 8 南雲ビル1F。こちら→はGoogle マップによる俯瞰図
c0070938_1125212.jpg

仮設ゲート越しに見る、遥かなる東横百貨店ちびっ子プレイランド。左は建設中の巨大ヒカリエ。
c0070938_19232157.jpg

仮設ゲートの隙間から覗く仮設資材置き場(作業場と呼ぶべきかも知れない)。現地に行って写真を撮ってレポート書いて3日たって初めて気付いたが、おお、あの
白い乗用車
が映っているではないか。どちらも2011年5月1日(日曜日)に撮った写真だ。たぶん時間差は十分弱。メーデーだったからなのか日曜日だったからなのか、この日、工事は停まっていた。白い乗用車は動いてないと思う。「白い乗用車」と「仮設ゲート」は、ちびっ子プレイランドからの写真では至近距離に見えるが、実際にはずいぶん距離があるようだ。「手すりのあるビル」は、さらにその向こうにあるはずだ(後記:その後の現地調査により、「手すりのあるビル」は「第106東京ビル」と判明しました。住所は渋谷区渋谷2-19-17)。銀座線がどこで地下に潜るかという疑問に正解はないが、とにかくだいたいこの辺りだ。
c0070938_19233566.jpg

[PR]
by nobiox | 2011-05-01 19:24 | ├地図 | Comments(0) |
東京等高線基礎知識
地下鉄銀座線渋谷駅は、ビルの3階にある。地下鉄のくせに。
渋谷が谷だからだ。かつてはロープウェイも走っていたらしい。
未来航路より

渋谷という地名は、直接には、この地域の地下水が、鉄分を多く含んでいたことに由来します。古来人々は、サビ臭のする水の出る土地について、「渋」という名前を冠してきました。その原因は、この地域の地層が関東ローム層の下に、透水性の悪い渋谷粘土層を含んでいるためです。

谷という字は伊達ではない。地下鉄四谷駅、千駄ヶ谷駅、茗荷谷駅も地上にある。谷だから。
渋谷が谷だということを知ると、なるほど、代官山や青山は山なのか? とか思う。

銀座線はどこで地下に潜るか

東京の西の方は基本的に「武蔵野台地」という台地の上にある。
武蔵野台地を横切って石神井川、小石川、神田川、善福寺川、宇田川、渋谷川というような川が流れて谷を形成した。
武蔵野台地は谷に区切られ、いくつかの台地に分かれている。
下の図は東京スリバチ学会(ヤバい。おもしろい)さんのご好意により転載した上に、nobio が勝手に山手線と中央線(かなり不正確)を赤で書き加えたもの。僕の環境ではクリックで拡大します。
c0070938_2065236.jpg

武蔵野台地の北端は上野台。飛鳥山公園も谷中霊園も東京芸大もこの上にある。終端が上野公園。山手線で池袋から上野に向かうと、田端西日暮里日暮里鴬谷辺りは崖の縁を走っていることがはっきりわかる。崖の北東端にある日暮里駅の西口を出て1分歩くと、下りの階段になる。池袋サンシャインビルが正面に見える。上野台は細長くて、日暮里辺りでは1分歩くだけの幅しかない。細長いのと同時に、急峻なのも上野台の特徴。東北側は文字通り崖だし、南西側もかなりはっきりしている。ゆるやかな勾配とかではない。
この階段を下ったところが石神井川水系。江戸時代まで石神井川は上野の不忍池へと流れ、さらに東京湾へと繋がっていた。現在その谷底を走っているのが不忍通り。

日暮里駅西口から歩いて、階段を下り、谷中商店街を抜け、不忍通りを突っ切るとすぐに上り坂になる。本郷台。東大とかあるところ。本郷通りは本郷台の中心を走っている。本郷通りを南下すると、秋葉原に向かってずずーっと坂を下りて行くでしょう。あれが本郷台の終端。御茶の水から神保町に向かう道もずずーっと坂を下りて行くでしょう。あれも本郷台の終端。神田駿河台。

上野から(いや御徒町か?)春日通りを西に向かう道は、本郷台への上り坂だ。上りきって、本郷通りと直交し、超えて少し進むと下り坂。下ったところが小石川水系。左に後楽園と東京ドーム、右に丸ノ内線後楽園駅。ちなみにこの駅も地上2階にある。丸ノ内線のガード下をくぐり小石川水系の谷底を走っているのは白山通り。春日通りは白山通りを突っ切り、東京ドームや文京シビックセンターを超えると再び坂を上る。そうして豊島台の中央に駆け上がり、池袋へ向かう。

豊島台、本郷台とそれ以南の台地を隔てるのは、みなさんご存知の、巨大な神田川水系。山手線が高田馬場辺りで神田川を渡るときに西を見てると、なんとなく神田川水系の重要さというか巨大さを感じますね。僕は感じます。

ここまではストライプ状に並んでいるので理解しやすいけど、これより南の淀橋台、麹町台、麻布台は複雑に入り組んでいて理解も説明もむずかしい。まあ新宿、麹町、麻布だ。現在の東京の中枢地帯、のような気もする。そこを中央線が縫う。僕は中央線と神田川水系を同一視してたところがあるんだけど、ぜんぜん違いますね。そうか。神田川水系と中央線に挟まれたエリアが新宿区なのか。

あとは北から順に渋谷川水系、高輪台、目黒川水系、目黒台、立会川水系、荏原台、呑川水系、久が原台。おおまかに言うと、大きい谷は神田川、渋谷川、目黒川。

この図は印象として都市には見えないので、目黒台なんて人外魔境に見えるけど、実際の目黒台は行政区分としては目黒区と世田谷区。左下隅の黒い帯が多摩川。等々力渓谷はそのすぐ上の辺り。世田谷の烏山川が目黒川の支流だったことを、この図で初めて知った。で、北沢水系に下北沢があるのか。なるほど。
碑文谷警察署の概況
 碑文谷警察署が管轄する地域は、武蔵野大地の東南部に位置する海抜30~45メートルの「荏原台」の一部と、海抜25~32メートルの「目黒台」と呼ばれている台地の一部からなっています。この台地の間に、呑川、立会川の二つの水系があり、これらの谷と支谷が台地を刻み、現在の丘陵が多い街を作っています。
 管内は、東西に約3.4キロメートル、南北に約2.7キロメートル、面積は約7.5平方キロメートルで、中心付近を東西方向に目黒通りが、南北方向に環状七号線がそれぞれ通り、管内を大きく四つの区域に分断しています。
 交通機関としては、東急東横線が管内を縦貫、同目黒線が管内の南部、同大井町線が管内の西部をそれぞれ走っており、幹線道路である環状七号線、目黒通り、駒沢通りにはバスも運行しているなど、交通事情の発展した便利な街です。

東京スリバチ学会:明治の目黒台先端部
東京スリバチ学会:駒場・池尻
東京スリバチ学会:明治の目黒台先端部
東京スリバチ学会:戸越・大井町

この人も素晴らしい。しかも岡崎京子マニア。もう勝手にともだち認定しちゃう。
日々の雑感(tach雑記帳はてな版) - 世界の見方が変わる本、或いは「関東平野は盆地である!」
日々の雑感(tach雑記帳はてな版) - 東京時層地図 
日々の雑感(tach雑記帳はてな版) - 数値地図5mメッシュ標高データ
日々の雑感(tach雑記帳はてな版) - 「東京」の凸凹地図
▼決定版。この図の、精密なヤツ
日々の雑感(tach雑記帳はてな版) - 山手線内の全体地形図 

Amazon.co.jp: 「東京」の凸凹地図: 東京地図研究社

Wikipedia にはこう書いてある。
「武蔵野台地は、荒川と多摩川に挟まれた地域に広がる台地である。東京都区部の西半分と北多摩地域および西多摩地域の一部、そして埼玉県南部の所沢市や狭山市などを含み、川越市は武蔵野台地の北端に位置する」
「関東山地を流れ下ってきた多摩川は青梅を扇頂とする扇状地を形成した。この扇状地が武蔵野台地の基盤であり、その上を関東ローム層が数メートルから十数メートルの厚みをもって堆積している」

[PR]
by nobiox | 2011-04-23 20:03 | ├地図 | Comments(3) |
猫池・ドンドロ・押草台
石川遼がギネス記録を出したという愛知県の「和合」というコースはいったい何と読むのだろう、やっぱ「わごう」か? と、ずっと思ってたんですが。
調べてみたらやっぱ「わごう」でした。そして「名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース」の住所を見て驚いた。
愛知県愛知郡東郷町大字和合ドンドロ35-1。

    ドンドロ?

東郷町のホームページによると、「どろどろの沼地だった」のが由来らしい。
東郷町のホームページを見てると、他にも魅惑の地名が、これでもかと並んでいる。


ジ子ンゴ
ギロウ
狐坂
狐塚
南蚊谷
北蚊谷
知々釜
仁登田
新濁池
涼松
牛廻間
葭ケ廻間
半ノ木
神ノ木
御岳
諸輪
後山
観音畑
御堂後
五輪下
芦ヶ廻間
申下
石塔
羽根穴
市場屋敷
北所屋敷
中通屋敷
中屋敷
姥ヶ根
尼ケ根
押草台
永根
永丁
清水尻
春木
畑尻山
篠木
東脇
向イ
勘右エ門新田
下鏡田
弥計
上針廻間
下針廻間
黒土
藤坂
千子
白土
音貝
猫池
塔ノ上
塩田
深池
北見額
和合

どんだけ広いんですか東郷町。
これだけ見るとますむらひろしとかとなりのトトロとかの豊穣なる世界を想像して、ぜひ行ってみたいという気分になるけど、Google Map や Google Earth で見る限りでは、じつに平板な、よくある国道沿いの町に見える。猫池というところにも、現在、池は存在しないみたい。
http://www.panoramio.com/photo/33374419

Wikipedia によると「尾張東部・知多地方の自治体では面積が最も小さい」んだそうだ。
[PR]
by nobiox | 2010-05-22 18:23 | ├地図 | Comments(0) |
|