カテゴリ:├自分用メモ( 79 )
|
Yahoo! 知恵袋公開カンニング事件その3
茂木健一郎の職歴をWikipediaで調べてたら、早くもこの事件についての記述へとリンクがあった。一通り落ち着いてから書いたらどうか。

しかしそれによると、「試験官はおおよそ横の動き(左右の人物の解答をのぞく)をチェックする。したがって縦の動きは読まないとされている」だってさ。なるほど、そうかも知れん。
[PR]
by nobiox | 2011-03-08 16:09 | ├自分用メモ | Comments(0) |
断言する。茂木健一郎はお馬鹿さんじゃない。はずだ。
玉井克哉東大教授(知的財産法)という人の「カンニングを刑事事件したのはおかしい」なんて的はずれ!京大入試業務妨害事件「犯人逮捕」は間違っていない という記事を読んだ。勝手に要約すると

問題の受験生はカンニングによって逮捕されたのではなく、業務妨害罪で逮捕されたのである。業務妨害はげんに起きた。単に参考書を盗み見るというような通常のカンニングとは違い、ネットで公開カンニングされている事実を察知したら大学はリアルタイムで膨大な手間のかかる対応をしなくてはならない。そんなことはよほどのお馬鹿さんでなければ -最低限の推論能力さえあれば- 誰でもわかる。今回のケースで実際に大学の業務に深刻な影響が出たことは間違いない。

当初は複数犯だろうとか内部犯行かもとか入試制度に批判的な勢力によるテロかもだとか考えられたのであるから、大学が被害届を出すのは当然。逮捕してみたらどうやらただのカンニングだったらしい、と判明、しつつあるので、その意味で多少同情的な声が出るのも理解できんことはないが、それはあくまでわかった後の理屈であり、当初大学が被害届出したこととか警察が逮捕したことをさかのぼって批判するのはおかしいだろ。
というようなことが書いてあって、勉強になった。伝統的なカンニングと今回のケースで、業務執行への影響度の違いを指摘した意見ははじめて聞いた。なるほど。

ただ、勉強にはなったけど、京都大学がそういう理屈で対応してたとは思えない。

いや、当初は事件の規模も意図もわからなかったからとりあえず急いで被害届出した、というのはまさにその通りだろうけど、逮捕後にそのような主張はしていない。少なくとも僕が読んだ範囲では、松本紘学長は記者会見で、伝統的なカンニングと今回のケースの違いとか、対応にいかに異例な金と人員を費やさざるを得なかったかとか、ただのカンニングだったら有罪は望まないとか、いやカンニングの有罪は望まないが業務妨害については厳正に判断していただきたいとか、とにかくカンニングそのものと、それによって発生した業務妨害とはぜんぜん違う問題だという点は是非みなさんにご理解いただきたいだとか、業務妨害で被害届を出したのは、直接カンニングを禁じる法律が存在しないために仕方なく別件逮捕的に緊急避難的に方便で、というような話では全然なく、現に深刻な業務妨害が発生したのだし、その点でこそ我々は被害を被った、カンニング自体について被害届けを出したわけではないのだとか、そんなことは全然言ってない。もしそう思ってるならそう主張するべきだし、じっさいそう主張するだろうから、たぶん、そうは考えてないのではないか(もちろん、これから考えを変えるかも知れないが)。なるほどと思わされたので玉井克哉教授の意見には敬意を払うけど、だからといってその敬意が自動的に京大には向かない。

◆ ◆

よほどのお馬鹿さんでなければそのくらい想像できるだろ、というのも同感できない。僕はこれを読んで初めてそこに思い至った。読むまでは想像できなかった。

それはお前がよほどのお馬鹿さんだからだよ、と言われればそうかも知れないが、僕だけでなく、似た意見を他で見たことも聞いたこともない。受験経験(あるいは身近に受験生の苦難を見聞する経験)のある日本人は非常に多いので、受験側の大変さはよく知られているし、それ以前に、勉強がいかに苦痛かとか、勉強がいかに眠気を誘うかとかいうことを、大多数の日本人は実感している。一方、試験執行側の大変さなんて、問題の作成・チェック・確定・印刷・試験場への配布・試験監督・答案の回収・採点・集計・決して遅延の許されない結果発表、というような一連の業務に関わった経験でもなければ、あんまり想像できないんじゃなかろうか。

じぶんの頭のよさを常にアピールしている(ように僕には見える)茂木健一郎は大学勤務経験も豊富みたいだから入試運営の実態も経験してるんじゃないかと思うけど、それでもそんな指摘はしていない。むしろ通常のカンニングと一緒じゃん、と主張している。茂木健一郎級に頭がよくてもそこに思い至らないとしたら、よほどのお馬鹿さんでなければ想像できる、とは言えないと思う。
[PR]
by nobiox | 2011-03-08 14:48 | ├自分用メモ | Comments(0) |
Yahoo! 知恵袋公開カンニング事件その1
「一刻も早い全容解明を」=予備校生、不合格に−京大学長

 京都大の松本紘学長は京都市左京区の大学本部で午後に記者会見し「厳正公正であるべき入学試験で不正行為が発生したことは受験生をはじめ社会に不安を与え誠に遺憾。一刻も早い全容解明を願っている」と述べた。
 京大では、10日に合格発表が予定されている。松本学長は、通常通り採点業務を行い、その後、逮捕された予備校生の解答と掲示板に掲載された回答との照合など学内調査を実施、府警の捜査内容とも合わせて不正が明らかになった場合、仮に合格ラインに達していてもこの予備校生を不合格とするとした。
 事件について松本学長は「受験生が合格するよう努力するのは当然だが、努力の方向が違う」と指摘。予備校生に対しては「不正行為が事実であれば残念。自らの行為を反省して更生してほしい」と話した。
 また入試監督業務については「試験監督は厳正に行うよう指導し、研修もしており、不正がないよう万全を期していた」と適正だったことを強調。「それをかいくぐって不正が行われるならば今後しっかり対策を考えたい」とした。
(2011/03/03-19:27 時事ドットコム)

入試問題ネット投稿:大学、対策の強化検討 「限界がある」と戸惑いも /石川
毎日新聞 3月4日(金)15時46分配信

 京大などの入試問題がインターネットの質問掲示板に投稿された問題が、県内の入試事情にもじわりと影響を及ぼしている。複数の大学が今月実施する後期日程で、巡回の頻度や監視役を増やすなど対策の強化を検討。ただ、ネットを駆使したカンニングは大学側にとって想定外。「受験生を信用するのが試験。対策にも限界がある」と戸惑いを隠せない。【近藤希実】
 各大学では従来から、受験生20人程度に監督員1人ずつを配置。試験開始前に口頭で携帯電話の電源を切り、カバンの中にしまうよう指示。試験中は監督員が巡回し、受験生がトイレに立つ場合は随行するなど、防止策は取ってきた。
 今回の問題を受け、県立大(野々市町)では「不正がないよう、より厳密に対応したい」と、会場を回って携帯電話を片付けているか確認する担当者を1人増やすことを検討。カバンは足元ではなく、会場の後ろや廊下にまとめて保管し、不正防止を強化する。
 金沢大(金沢市)はこれまで口頭での指示だけだったが、注意を促す文書も会場内に掲示することに。県立看護大(かほく市)は監督員が巡回する頻度を増やす。星稜女子短大(金沢市)は「強化策を考える」という。
 ただ、ネットへの投稿が見つかった京大や早稲田大のように、100人以上が一つの会場で受験する大学は県内にはない。「数十人なら目は行き届く。受験生はただでさえ緊張しているのに、あまり神経質になるのも……」という声も。
 対策は現状通りという大学でも、「どうやって投稿したか手口がわからないと、防ぎようがない」「携帯を二つ持ってる受験生もいる。身体検査をするわけにもいかない」と頭を痛めている。

大学ってバカばっかなのか?

今、通常よりも警戒を強めるというのはまったく論理的でない。事件のせいで、多くの受験生諸君は、カンニングがバレることの恐ろしさを実感したんじゃなかろうか。多くの受験生にとって、今こそが、心理的に、ひじょーにカンニングしにくいはずだ。

彼らは同時に、公開の場で公開カンニングすることの愚かさも学んだ。今、間違いなくひじょーに多くの目が、Yahoo! 知恵袋や教えて!Gooや人力検索はてなを監視している。ボランティアで。こんな時に質問サイトでカンニングしようなんて考えるバカがいるはずないじゃん。いたとしても100パーセントバレる。大学が監視しなくても、ボランティアのみなさんがツイッターで通報してくれるのである(たぶん来年以降もそうなると思う)。いま警戒を強化することの、意味がわからない。

一般論として、カンニングを完璧に封じることは不可能だ。97%くらい防げればいいと思う。3%は、しょうがない。レアケースに大袈裟な対策するのは費用対効果の面で間違っている。

茂木健一郎 | クオリア日記 | 京都大学等におけるカンニング事件について

カンニング自体は発覚しないものも含めてある程度の数が行われているものと推定される。そして、「通常のやり方」によるカンニングが発覚した場合、今回の事件のように「偽計業務妨害罪」での被害届けが出されるかと言えば、必ずしもそうではないだろう。

 今回の受験生が、その手法の「目新しさ」ゆえに「警察沙汰」になってしまったとすれば、他の事例と比較しての公平性の点からも、はなはだ疑問だ

同感だなー。茂木健一郎の意見のすべてに同感というわけではない(会社の自治や相撲部屋の自治や球団の自治に比べて、大学の自治なるものの価値をどうしてそこまで神聖視するのか理解できない)が、この引用部には完全に同感だ。

何が「一刻も早い全容解明を」だよ。もう全容はわかったじゃないか。本学は決してカンニング行為を赦さないけれど、それは本学が本学の意思と権限において赦さない、というだけで充分なわけで、刑事罰を課すなんてことは望まない。一刻も早い釈放と母子ともどもの心のケアを、いやもちろん本学は決して赦さないのであるから、本人はどれほど反省しても反省し過ぎということはないんだけど、反省と制裁はちゃいますで。現状は心理的な制裁を受け過ぎですわ。新聞には、お母はんまでショックで失語症たら書いたりましたしなあ、ほんま心配してますわ。うちらが被害届け出したんも、いま思うと阿呆でしたわ、反省しとります、ぐらい言ったら拍手喝采だと思うんだけど。

まあしかしここまで大袈裟になってしまった以上、今釈放してあした自殺されたらどうすんだ、みたいな心配もしなくちゃならず、ああ、深刻だなー。
[PR]
by nobiox | 2011-03-05 14:26 | ├自分用メモ | Comments(0) |
「去年マリエンバードで」ゲームの必勝法(美保純に捧ぐ)
僕がマツコデラックスという人の存在を知ったのは、「五時に夢中!」というテレビ番組でのことだった。そのときは中村うさぎとマツコデラックス、というコンビだった。その後マツコデラックスと若林史江、中村うさぎと美保純、というコンビに変更されて、俄然おもしろくなった。つまり、毒を吐く同士を合わせるより、毒と天然を組み合わせる方が面白いんですね。当たり前か。特に後者(水曜日)の掛け合いは絶妙。

マツコと組んでるときのうさぎさんはフォロー役に回ることが多かった。そんなつもりはないのかも知れないが、見てる方にはそう見えた。美保純と組んでる今の方が、マイペースでズケズケものを言ってるように感じる。
で、水曜日の天然担当、美保純さんが今週、私うちでひとりでよくパズルやりますよ、とおっしゃっていた。あのほら、去年マリエンバードでっていう映画に出てくるパズルとか。

おお、あれねー。あれについては僕も学生時代に、ちょっと考えたことがあるぞ。
と思って、当時書いたノートを引っ張り出してみた。
ちなみに Wikipedia には間抜けなことが書いてある。

2011年3月3日のWikipedia 「去年マリエンバートで」 の項より

この映画に度々登場するゲームについて
ゲームの名前はニムと言い、数多くのバリエーションがあるが、いずれも法則性があり、必勝法が存在する(必勝法を知る同士で対戦すると、基本、先手必勝)。
「基本、先手必勝」ってなんだ。意味がわからない。必勝法を知る同士で対戦すると先手が圧倒的に有利だが、まれには後手が勝つ場合もある、ということか。だとしたら必勝じゃないじゃん。コツや優劣や傾向はあるが必勝法は存在しないということになる。サッカーに必勝法がないように。(「Marienbad」は実は「マリエンバート」と発音するのだろうか)

必勝かどうかはともかく、基本的に先手有利というのはほんとうだろうか。
僕のノートによれば 先手必敗後手必勝 なんだけど。
「基本」とかじゃなく、「100%後手必勝」だと主張する。いやこの場合「100%」と「必」は同じ意味だから、単に「後手必勝」でいいか。ただ、自信はない。どっか間違ってるかも。まあ自信がないようじゃ、必勝法とは言えないか。以下、間違いを発見した人は突っ込んでください。




■ルール
c0070938_13555426.gif
4段のピラミッド状にマッチ棒を16本並べる。クリップやカードやコインでも可。丸い楊枝はおすすめしない。転がるから。
各段の数は1本-3本-5本-7本。
ふたりで交互に1回ずつ、好きなだけマッチ棒を取っていく。
ただし各試行において、複数段から取ることはできない。
つまり1回で取れるのは最大でも7本。
パスはできない。最少でも1本はとるべし。
最後に1本だけ残した方が勝ち。最後の1本を取らされた方が負け。

■必勝法の考察
残念ながら、僕の脳味噌ではマス北野や東大チームみたいなエレガントな解き方はできない。
コマネチ大学数学研究会式の、力づくで行く。

■基本必勝3パターン

A)当たり前だが、1本残して相手に回したら勝ちだ。
B)「1-1」という具合に2段2本残して相手に回したら、こっちが必ず負ける。
ということは、「1-1-1」と3段3本残して相手に回せば、必ず勝てるわけだ。
C)「2-2」も必ず勝てる。「2-2」で自分の番になったらどうしようもない。
このみっつを仮に、基本必勝3パターンと呼ぶ。

A「1」
B「1-1-1」
C「2-2」

Aは当たり前なので、実質的にはふたつだ。
このふたつを覚えとくだけでも、知らないよりはこのゲームに強いはず。

■準基本パターン
D「3-3」:どう取られても次の1手で必ずAかCにできる。
E「4-4」:どう取られても次の1手で必ずAかCかDにできる。
F「5-5」:どう取られても次の1手で必ずAかCかDかEにできる。

G「1-2-2-1」:どう取られても次の1手で必ずBかCにできる。
H「1-3-3-1」:どう取られても次の1手で必ずBかCかGにできる。
I「1-4-4-1」:どう取られても次の1手で必ずBかCかGかHにできる。
J「1-5-5-1」:どう取られても次の1手で必ずBかCかGかHかIにできる。

K「123」:これ重要。どう取られても次の1手で必ずAかBかCにできる。

ここまで知ってれば相当強い。知らない人にはまず負けない。

■秘伝の4パターン
必勝パターンはあと4つある。ソースは僕のノート。
ここまでは今考えてもなんとなく理解できるが、ここから先はどうやって発見したのか、
まったくわからない。

L「145」:どう取られても次の1手で必ずEかKかBかAにできる。
M「246」:どう取られても次の1手で必ずLかEかKかCにできる。
N「257」:どう取られても次の1手で必ずLかFかMかKかCにできる。

 「134」はどうか。1手で「123」にされるからダメ。
 「156」はどうか。1手で「145」にされるからダメ。

O「1-3-4-6」

これは覚えるの大変だけど、覚える必要はない。こっちが後手の時、先手が5の段から1本取ったら、7の段から1本取る。
先手が7の段から1本取ったら、5の段から1本取る。それだけ覚えておけばいい。
それで勝ち決定。いや、ノートにそう書いてあるから。
ほんとかよ、と思ってローラー作戦で検討してみた。どうもほんとっぽい。

→「 346」にされたら「 246」
→「1246」にされたら「 246」
→「1146」にされたら「1144」
→「1 46」にされたら「1 45」
→「1336」にされたら「1331」
→「1326」にされたら「132 」
→「1316」にされたら「1313」
→「13 6」にされたら「13 2」
→「1345」にされたら「1 45」
→「1344」にされたら「1144」
→「1343」にされたら「1313」
→「1342」にされたら「13 2」
→「1341」にされたら「1331」
→「134 」にされたら「132 」
c0070938_135916.gif

以上、AからOまでの15種の必勝パターンが存在する。
他にもあるかも知れないけど。

■初手の研究
先手の一手めは全部で16通りしか存在しない。
c0070938_11145670.gif

この16通りはすべて、一手で、上記必勝パターンのどれかに持ち込める。
c0070938_10454494.gif

01)「 357」→「 257」
02)「1257」→「 257」
03)「1157」→「1155」
04)「1 57」→「1 54」
05)「1347」→「1346」
06)「1337」→「1331」
07)「1327」→「132 」
08)「1317」→「1313」
09)「13 7」→「13 2」
10)「1356」→「1346」
11)「1355」→「1155」
12)「1354」→「1 45」
13)「1353」→「1313」
14)「1352」→「13 2」
15)「1351」→「1331」
16)「135 」→「132 」

つまり、後手が15種の必勝パターンを知っていて、かつ、
勝つ気満々の場合、先手がいかに優秀でも後手が必ず勝つ。回避する手段はない。
(当然ながらこれは、2手で終わるという意味じゃないですよ。例えば「257」から
どういう手順で何手で終わるか、一概には言えない)

もちろん実際にやるときは、多少は負ける余地も残しながらやらないとおもしろくない。
それに、負ける余地も残しながらでないと、
相手もさすがに法則性に気付く、かも知れない。

現実的には準基本レベルまで知ってれば、
初心者相手ならほとんど勝つ。覚えるのもかんたん。
試しに名前をつけてみました。
-----------------------------------------------------------------------
「1-1-1」
オノオノ一本ガ三段ニワタリ並ビタル形 コレヲ称シテ 雷(イカヅチ) トイフ
-----------------------------------------------------------------------
「2-2」「3-3」「4-4」「5-5」
オノオノ同数(一ヲ除ク)ガ二段ヲ成ス形 コレヲ称シテ 筏(イカダ) トイフ
-----------------------------------------------------------------------
「1-2-2-1」「1-3-3-1」「1-4-4-1」「1-5-5-1」
筏ノ上下ニ各一本付キテ四段ヲナス形 コレヲ称シテ 竜(リュウ) トイフ
-----------------------------------------------------------------------
「1-2-3」
一本二本三本ガ三段ヲナス形 コレヲ称シテ 山(ヤマ) トイフ
-----------------------------------------------------------------------
「145」ヲ 足スト五 トイフ
「246」ヲ 足スト六 アルイハ ニイヨンロク トイフ
「257」ヲ 足スト七 トイフ
-----------------------------------------------------------------------
「山」はいまいちなので、修羅の門か喧嘩商売から、何かいい名前探そうかな。
[PR]
by nobiox | 2011-03-03 11:25 | ├自分用メモ | Comments(0) |
「キース・ヘリングの真似してポーズが違うからセーフ」
「廃虚」写真家の請求棄却=作品集差し止め訴訟-東京地裁

 朽ち果てた建物や鉄道廃線跡など廃虚の写真を手掛けるプロ写真家の丸田祥三氏が、同業の小林伸一郎氏に作品をまねされたとして、写真集の販売差し止めと損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。大鷹一郎裁判長は著作権侵害を認めず、請求を棄却した。
 大鷹裁判長は、丸田氏側が被写体や構図をまねされたとする作品5点について、「被写体の選択はアイデアであって、表現それ自体ではない」と指摘。「白黒とカラーといった違いがある。写真全体の印象は大きく異なる」と述べた。
 丸田氏側は「それぞれの廃虚を作品で取り扱った先駆者として、営業上の利益を保護されるべきだ」とも主張したが、大鷹裁判長は「被写体発見に多大な労力を要したとしても、他者の撮影を制限することはできない」と退けた。(2010/12/21-19:12)
(以下は2chの「小林伸一郎氏が丸田祥三氏の著作権を侵害している件」というスレッドの、てきとーな要約プラス一部創作。敬称略。「キース・ヘリングの真似をしてポーズが違うからセーフと言い張ってるようなもの」という面白い言い回しも僕が発明したものではなく、たぶん、名もない2ちゃんねらーの作)

◆◆


▽「どうみても『俺以外ここは撮るな』裁判だろこれ。モデルの撮影会と同じで、同じものを撮って何が悪いのかと。
そんなこと言ったら観光地を撮影した写真なんか、全部盗作になっちゃう」

▼「はあ? パクっただけならともかく、コツコツ時間と手間をかけて取り組んできたものを横取りして
自分の手柄にしようとしたんだぞ。業界に巣食う老害共が老舗雑誌の誌面を利用して、パクった側を全力擁護。
哀れな若いカメラマンは一方的に実績を取り上げられたあげく、
面倒くさい奴のレッテル貼られて、作品発表の場も少なくなる。酷すぎるだろ?」

▽「それはわかるよ。
まとめサイトA
まとめサイトB
とかでいろいろと経緯を知ると心情的には丸田に同情する。
が、だからといって、同じ場所で撮ったものを著作権侵害とまで言うのは権利の濫用だろう。
鉄オタが有名撮影地で撮った写真を雑誌に投稿できなくなってしまうw」

▼「同じ場所で撮るな、なんて主張はしていない。それは小林側の論理のすり替え。お前は本質を理解してないんだよ。
場所もスタイルも時間帯も季節もパクって、実は私が丸田より先にこのテーマやってました、
だから丸田が私の後追いです。とやったのが小林なんだから」

▽「だーかーらー。心情的には同情する、つってんじゃん、オレは。
小林がダサいパクリ野郎だとか、丸田が可哀想だとかいうことには同感なの。
だからと言って『俺以外ここは撮るな』なんて主張は無理だ、つってんの」

▼「だーかーらー。同じ場所で撮るな、なんて主張はしてないんだよっっ」

▽「わかってないのはお前だろ。風景写真の被写体選択や構図に著作権を認めるってことは、
同じ場所で同じ構図で撮るな、ってことなんだよ。
AKB48 がモー娘のパクリだつって解散を要求されるとか、いやいやモー娘こそおニャンコのパクリだつって
解散を要求されるとか、丸田の主張が通るってのは、そういうことなんだぞ」

▼「極端なんだよ例えが。AKBとモー娘がそんな似てるか?」

▽「んー。区別つかん人は多いんじゃないの」

▼「あのさあ、アマチュアが丸田本と首っ引きで廃墟巡りして、似た写真撮ったっていいよ。
仮にも写真家を名乗るプロが、同じ芸術写真というフィールドでそれやって、似てません、つってんだぞ。
キース・ヘリングの真似して、ポーズが違うからセーフと言い張るようなもんだろ」

▽「あのねえ、アマチュアかプロか、商用か非商用かなんてことは、著作権と関係ないの。
オレが自分のブログにミッキーマウスの絵を載せたとするでしょ。
ディズニーに抗議されたとするでしょ。裁判になったとするでしょ。100パー負けるだろ」

▼「アホか。小林は明らかに丸田の著作をなぞって、後追いで撮ってるんだよ。それを以て
『これは俺が独自に作り上げた作品だ』と主張し、出版社とグルになって丸田氏を亡きものにしようとしたんだよ。
丸田はそれを問題にしてるんだよ」

▽「アホはお前だ。丸田はそれを問題にせずに、著作権を問題にしてるだろ。
お前の言ってるようなことが問題の本質なのであれば、かつ、どうしても裁判やりたいのであれば、
それによって被った経済的損失や名誉棄損で訴えるとか、謝罪広告を求めるとか、
地道な方法で行くべきだと思うよ」

▼「なあ、オレはお前の主張の論理構成がよくわかんないんだけど、
経済的損失や名誉棄損で訴えるってのは、毀損された「権利」の回復を要求するってことでしょ?
権利を主張するからこそ、権利の回復を要求できるんでしょ?
その「権利」が、つまり著作権なんじゃねーの?
著作権を主張しないなら、何を根拠に経済的損失とか名誉棄損とか主張できるわけ?」

▽「撮影も発表も丸田が先だってことは簡単に証明できるだろ。
さらに、事前依拠があったことも、たぶん証明できるんじゃないの。『キャプの誤記まで丸写し』とかで。
たぶんこの問題を追ってる人の99%は、事前依拠自体は明らかだと思ってるだろ。
そこで『事前依拠が明らかである以上著作権の侵害だ』と行く代わりに、
『事前依拠を隠して廃墟写真の先駆者だとか第一人者だと名乗った嘘』を問題にすればいいんじゃね?
小林を廃墟写真の先駆者だとか第一人者だと持ち上げた出版社の誤認を糾すとか、
はじめは「誤認」だったとしても、丸田の抗議を受けて以降は「嘘」になったとか。
それによって経済的損失を被ったとか名誉を毀損されたとか精神的にダメージを受けたとか、
あるいは販売を妨害されたとか、あるいはアマゾンで工作されたとか郵便受けに何か入れられたとか。
いや、もし本当にそういうことがあったとしたらね。

つか、現状を明るみに出すために裁判に訴えるというなら、
「事前依拠」のみを争点にして、事前依拠を裁判所に認定させることのみを目的に裁判やればいいんじゃないの。
そんなら99%の人は丸田を支持するでしょ。そんな裁判が成立するものかどうかは知らんけど。
そこを通り越して、事前依拠してるから著作権侵害だなんて言われたら、
もう杉本博司以外は誰も水平線の写真を撮れないじゃないか」

▼「お前は、プロの写真家が杉本博司の真似して水平線撮って、自分の著作物として発表したら、
恥ずかしいことだと思わないのか?」

▽「ダサイとは思うかも知れんけど、杉本博司がそれを著作権侵害だつって訴えたら、支持しない。
げんに本城直季なんてパクられまくりだけど、アイデアの独占権なんて主張してないだろ」

▼「だーかーらー。丸田の意図は『独占権の主張』なんかじゃない、つーの」

▽「著作権を主張してるじゃないか。意図がどうであれ判例は残るんだよ」

▼「判例によって『パクったもん勝ち』が抑制される。結構なことじゃないか」

▽「『パクったもん勝ちの抑制』は『先に撮ったもんの独占権の保護』でもあるから怖い、ってことを
言ってるんだけど。事前依拠を隠す虚偽があった、って話なら当事者間の問題だけど、
著作権を主張する場合、それじゃ済まないんだよ。判例になれば全ての写真家、カメラマンに影響が出る。
マチュピチュなんか、誰が撮っても同じような構図になるんだぞ。
マチュピチュの写真は今後誰も発表できないとか、どんだけだよ」

▼「話を拡大し過ぎだっつーの。世界中の誰でも知ってる景勝地を誰でも撮ってるような感じで撮ることと、
苦労して見つけた、誰も注目してなかった廃墟を独自の切り口で撮ることを一緒にできるかよ」

▽「その『苦労したから著作権認めろ』路線じゃ、控訴しても勝てないと思うけどね」

▼「『苦労したから』じゃないよ。オリジナリティが認められるべきなんだよ」

▽「じゃあ『苦労して』とか言うなよ。いずれにせよ『オリジナリティがあったかも知れんけど
それは表現そのものではなくアイデアであり、保護には当たらない』という判決を、オレは支持する」

▼「お前が、Perfume が売れたら Perfume もどきがわんさか現れるような状況に肯定的だということはよくわかった」

▽「うん。その通りだ。Perfume もどきを軽蔑するかどうかは個人の自由だよ。判例で縛るようなことじゃない。
『Perfume が売れたら Perfume もどきがわんさか現れる』とか、
『iPhone が売れたら iPhone もどきがわんさか現れる』とかは、市場としては健全なことだよ」

▼「つか、本城直季ってオリボ・バルビエリをパクって知らんぷりしてた商売人だろ。
しかも『本城スタイル』だとか言われて。
ボブディランのメロディをパクって、念入りに歌い方まで真似といて『歌詞が "春だったね" だからセーフ』みたいな」

▽「おい、本城直季と吉田拓郎を一緒にするのはよせ」

▼「一緒にはしていない。拓郎はオレの神だ」
[PR]
by nobiox | 2011-02-16 18:36 | ├自分用メモ | Comments(0) |
欧羅巴陰毛事情

香川真司が語った「下の毛はトゥルン」全文書き起こし (より、勝手に抜粋)

Posted by meganel in 香川真司 on 2010/12/13 |

矢部「チームメイトからの信頼感を得たのは、プレーだけで得られたのか、それとも普段のコミュニケーションだったり?」
香川「やっぱり自分から積極的にじゃれ合う笑」
矢部「じゃれ合うってどんなことを?笑 やっぱり股間をポンって触ったり?」
香川「笑。でもそれも一つの手ですよ」
矢部「それもコミュニケーションですもんね。シャワーとかお風呂とか、裸のコミュニケーションも?」
香川「これはテレビで流せるかわからないですけど、やっぱり“毛”の話とかね。まあ、下の毛は剃るじゃないですか」
c0070938_21562960.jpg
矢部「ええーっ、オレ初耳」
香川「あ、初めてですか?」
矢部「うん、知らない知らない。エチケット的なことなのかな」
香川「そうみたいですね、はい。だからそういうところでも、こっちの文化に慣れるためにカミソリとって…」
矢部「トゥルン香川や」
香川「トゥルン香川です笑」
矢部「へー、でも偉い偉い」
香川「でもね、慣れたら逆に生えてたら気持ち悪いですね」
矢部「あーそう。色んな選手出てくれたけど、その話してくれた人は初めて」
香川「あっそうなんですか」
矢部「ぜひ放送したいですね」

―――金髪美女が好き?

香川「出たー、それ! ○で(笑)」
矢部「爆笑」
(香川が「ボクは独身、金髪大好きです」と書かれたドイツの新聞が紹介される)
香川「これねえ……大好きなんてひと言も言ってないんですよ」
矢部「好みのタイプ、ビジュアルであります? かわいいタイプとか美人タイプとか」
香川「両方っすね」

(ここでドイツ/ボーフムで活躍するチョン・テセが登場)

矢部「ちょうど理想の女性のタイプを話していたんですよ。テセ選手のタイプは?」
テセ「まず目が大きいのが好きっていうね。やっぱり自分のが細いんで、逆を求めるっていうじゃないですか」
矢部「ホンマに自分にないものを」
テセ「自分にないものを徹底的に相手に求めるっていうのが自分のスタイル」
矢部「何をカッコ付けて言うとんねん笑 チョン・テセスタイル笑」
テセ「ディス イズ チョンテセ スタイル。ドイツ語で言ったらダス イストゥ マイン スタイル」
(トゥルンスタイルについて聞かれたチョン・テセ)
テセ「ボクはもうね完全になるトゥルリンコですね。こっちに来て、最初にみんなが“ない”わけじゃないですか。だから、すごく自分が浮いているわけですよね。でも、男だからあんまり周りに流されるのはカッコわるいじゃないですか」
矢部「わかるわかる」
テセ「周り何を言われようが、オレは自分を貫こうと思って…」
矢部「チョン・テセスタイル」
テセ「ダス イストゥ マイン スタイル」
矢部「笑」
テセ「で、ドイツに来て二日目に剃りました笑」
矢部&香川「爆笑」
c0070938_21593286.jpg

週刊文春[香川] [本田] 両エースは何故「下の毛」を剃っているのか

年明け早々、サッカー日本代表にまさかの怪情報が舞い込んできた。
ザックジャパン両エース、ザックジャパン両エース、香川真司と本田圭佑は「下の毛を剃っている」という――。

きっかけは、香川が出演した『やべっちFC」でのヒトコマ。
昨年移籍したドイツでの暮らしぶりに香川は「(こっちは)やっぱり下の毛を剃るじゃないですか」
と唐突に切り出したのだ。動揺を隠しきれない司会進行をよそに、「そういうところでも、こっちの文化に慣れるために、カミソリを取って・・・」「(下は)トゥルンです」とフル剃毛を告白「でも慣れたら逆に、生えてたら気持ち悪いです」とまで言ってしまった。

さらに番組に登場した北朝鮮代表FW のチョン・テセも「僕はもうね、トゥルリンコですね」とすんなり同調した。

日刊スポーツ紙面上でも「練習後なんか一緒にシャワー浴びていて、生えてたら恥ずかしい。」という香川の発言が掲載されている。

サッカー選手会会長の藤田俊哉「(本田)圭佑と(吉田)麻也は剃ってるんじゃないかな
向こうでは一般人もみんな剃りますから。それはサッカーとは関係ない絵的な問題。身だしなみです。僕も剃ったことあります。海外行ってる選手は大体剃ってるんじゃないですか?」

あるスポーツライター「僕はね、本田君から聞いたんですよ。『ヨーロッパでは当たり前やで』と」
c0070938_22213490.jpg

そうなのか。
 ドイツへ行った香川やチョンテセ、オランダとロシアに行った本田が「僕はトゥルリンコですよ。向こうじゃ常識ですよ」と発言するのであれば、Jリーグにやってきたドイツ人選手たちもドイツでインタビュー受けると「僕はボーボーですよ。日本じゃ常識ですよ。日本の女のコたちもみんな、ワイルドでいいって喜んでくれますよ」とか言ってるのだろうか。否、下の方に引用する海外掲示板の雰囲気からすると、たぶん逆だ。彼らが日本女子をステディとする場合、剃ってくれないか、と頼むパターンが多いのだろう。「もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いる」らしい。つまり腋毛と同様に。実際「教えて!goo」などでも、「フランス人の彼氏から、剃って欲しいと言われたんですけど・・・」みたいな質問がちらほらある。

ただ、去年ジュンク堂で立ち読みしたイネス・リグロンの『世界一の美女の創りかた』マガジンハウス (2007/12/7) にはたしか「アンダーヘアは量が多すぎないようにカットするのが女性の嗜みです」とか書いてあった。「カットする」は全剃りとはぜんぜん違う。つまり2007年の12月時点のフランスでは少なくとも女性の「トゥルン」は、常識とされるほどではなかった、ということになる。少なくともイネス・リグロンの美意識では。

2010年のドイツ(およびオランダとロシア)では全剃りが常識だったとしたら、それはいつごろからの流行なのか。きっかけは何かあったのか。ヨーロッパ全域でそうなのか。北米や南米ではどうなのか。イスラム圏ではどうか。アフリカではどうか。脇毛も剃るのか。文春はテレビネタを流すだけじゃなく、せっかく興味深い話題なんだから、もうちょっと突っ込んだ取材してくれよ。カズと名波と俊輔に話を聞くとか。オシムとストイコビッチに話を聞くとか。ジェローラモさんなりデビ夫人なり戦場カメラマンなりポール・マレなり琴欧洲なり把瑠都なりに話を聞くとか。試しにデーブスペクターの意見も聞いてみるとか。HOM なり ANDREW CHRISTIAN なり victoria's secret なり TOOT なりの、広報の見解を聞いてみるとか。

この話題になると「日本人は温泉があるから人目が気になって剃れない」と言う人がよくいるけど、それはぜんぜん違う。香川だってチョンテセだって、シャワールームで人目が気になったから剃ったのだ。多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、同性に対して性器を隠す、という規範は西洋にはほとんど存在しない(多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、隠すとゲイだと思われる)。たぶんそのせいで、個室的な仕切りのある共同シャワールームというのも西洋にはあんまりない(想像)。だとすると性器を人目(同性の)に晒す機会は、日本よりむしろ西洋の方が多いのであって、「日本人は温泉があるから」とかいうのは事実と違う。

海外陰毛事情について何か知ってるかも知れない日本人は、他にもいろいろいる。つまり、海外で海外人と混じって共用シャワールームを使ったかも知れない日本人だ。

安藤美姫。浅田真央。高橋大輔。織田信成。小塚崇彦。ヨーロッパを転戦するスケーター達は全員剃ってると思う(特に根拠はない確信)。北島康介。水泳部によっては日本でも剃る伝統がある。草刈民代。上原浩治。剃ってると証言していた。したがってイチロー、石井一久、等々。田臥勇太。間違いなく剃ってる(特に根拠はない)。加藤陽一。狩野舞子。当然剃ってるだろう。ヨーロッパだから。石川遼。宮里藍。上田桃子。ああ、インタビューしてみたい。あとは佐藤琢磨。錦織圭。 熊川哲也。青木功。アントニオ猪木。野田秀樹。

◆◆

ちなみに下は ROXY MUSIC(英) 1974年のアルバム「Country Life」のジャケット。どうも生えてるように見える。
c0070938_3435047.jpg


下は BAUHAUS(英) の1980年のファーストアルバム「In The Flat Field」。ボケボケだが、生えてるように見える。ただ、「ラッパを吹く裸の男」というのは何か神話的なモチーフなのかも知れない。つまり「神話時代の男」をイメージしてわざと生やした、という可能性もある。
c0070938_21505865.jpg


こっちはソーラ「不機嫌なブス」バーチ主演のサスペンス映画「穴」(英/2001年公開) より、キーラ・ナイトレイがロックスターのように悠然と男子シャワールームに乗り込み、男にバスタオルを投げたところ。生えてるように見える。
c0070938_21553779.gif


後記:出所不明だけど、こういう記事をあちこちのブログで発見。「英国を除く」現象だそうだ。

欧州では若い女性(18歳~25歳)の“パイパン”率が50パーセントに上ることが判明

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏が実施した調査の結果、ヨーロッパの若い女性たちの間で“パイパン”がトレンドになっていることが明らかになった。ヨーロッパ(英国を除く)では18歳から25歳の年齢層の女性の50パーセントが恥毛を不潔なものと感じており、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。
しかも、両親たちも娘たちの“パイパン指向”に深い理解を示しており、18歳の誕生日の記念などに“陰毛脱毛”をプレゼントする親がざらにいることも、この調査により明らかになっている。

ブレーラー氏は言う。「14歳ないしは15歳の女の子ですら、“パイパン・トレンド(the trend to remove all pubic hair)”に乗っています。彼女らが“パイパン”を好むのは、トレンディだからというだけではなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考え ているからです」

ドイツでは、恥毛の永久脱毛を提供する専門店も増えている。1回の処置に要する費用は日本円にして4万円弱。ある専門店のオーナー、オッシ・カスミル氏は 言う。「初めて処置を受けるお子さんを親御さんが連れて来られるケースもありますね。言ってみれば、自動車教習所に通わせてやるのと同じような感覚で陰毛 脱毛をプレゼントするのが当たり前みたいになりつつあるのでしょうね」

さらに、この調査では、男性の間でも、自らの陰毛をすべて剃毛することがトレンドになりつつあることが明らかになっている。

さて、この“パイパン・トレンド”、ヨーロッパに限らず、米国でも進行中である。実際、併設の“なんでも焦点”でも、「10代の女の子が下のヘアを剃ってパイパンにするのって普通なの?」という質問とその回答をYahoo Answers USA(の日本語訳。イスラムの習慣についても書いてある)から取り上げた。
以下も同じくYahoo Answers USA。
なぜ日本の女の子はアソコの毛を剃らないの?
Why japanese girls do not shave pubic hair?

・日本人でも剃ってる人はいるよね。でも少数派なのかもしれないけど。

・習慣や文化の違いじゃないの?
日本のポルノを見たことがあるけど確かにこっちと違って毛を残してる娘が多いよね。

・多分日本人は毎日お風呂に入るだろ?だから綺麗なんだよ。
一方こっちはシャワーだけの習慣だろ?それに毛が沢山あると汗や臭いの原因にもなるからそれなら剃っちゃえっていうのが習慣になったんじゃないのか?
日本はそういう意味ではどっちつかずって感じで処理する女の子が少ないんだと思う。

・まぁ日本だけでなくアジアでは結構多いよな。

・ポルノの影響もあるんじゃないのか? 我々の国ではポルノ女優は毛を処理するのは当たり前だし。それを見て育った若者も当然それが当たり前だと思う訳で。

・俺は日本のポルノにはモザイクがかかってるからじゃないかと思う。こっちは修正なんて一切かけないからより綺麗に見せるためにも毛を処理する習慣が広まったんじゃないか?毛がボーボーだとプレイしずらいし見るほうとしても良く見えた方がいいだろうからな。

・そもそもなんで日本のポルノにはモザイクがあるんだ?

・それは日本のお偉いさん方がひねくれてるからだよ。可笑しな話なんだけど日本ではモザイクをかけないポルノはワイセツだという事で逮捕されてしまうんだよ。なぜかモザイクさえあればワイセツじゃないんだとさ^^本当に面白い国だよなぁ。

・ポルノを認めておきながら肝心な所を見せるのは駄目ってのも不思議だよな。

・逆を言えばなんで私達は毛を処理してるんだって事にもなるわね。てかあんたはなんでこんな下らない質問してんの? 毛の処理に関しては人それぞれあるのよ!

・むしろアメリカみたいに毛を全部剃る習慣の方が世界的に見れば少数派かもしれないぞ。アメリカ人はツルツルの方が魅力的だと思ってるんだろうが。国によってはその逆もあるんだよ。

・ネットで誰もが気軽にポルノを見れるようになって久しいが。俺はオンラインポルノの普及に伴って急激に若者を中心に剃るのが当たり前だというのが広まったように思う。しかし陰毛を剃るのは実は自然の摂理に逆らってるんだよ。そもそもなぜ人は陰毛があるのか知ってるか?陰毛の役割はこうだ。
1、毛の匂いつまりフェロモンで異性を惹きつける効果
2、ばい菌などから身を守るためのバリケード効果
つまり毛を剃ってしまうというのは本当は良くない事なんだよ。だけどそれが広まってしまった・・・もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いるだろう?

[PR]
by nobiox | 2011-01-16 21:46 | ├自分用メモ | Comments(2) |
ワンピースとハガレン
ワンピースと鋼の錬金術師はよく似ている、と甥に言ったらバカにされた。

そう言えば浜崎あゆみファン(あるいは倖田來未ファン)の女子に「浜崎あゆみと倖田來未は似てる」なんて言ったら、はぁ? てめ、ふざけんなよ あんな糞ビッチと一緒にすんじゃねーよ ぜんぜんちげーよ、殺すぞこら、と、袋叩きに合うらしい。

近くで見ればぜんぜん違う、というのはわからんでもない。僕だって「ボブマーリーとジミークリフの違いがわからん」とか言われたら「はぁ?」と思うだろうし。日本人と韓国人の違いがわからん、なんて言われたら怒る人も多そうだし。しかし、近くで見ればぜんぜん違うとしても、距離をとって遠くから見たら似たようなもんだ、ということもわかっていただきたい。例えばスイス人から見て「スイス人とドイツ人」「スイス人とオランダ人」とかはそれぞれ水と油のようにまるっきり違うのだろうが、我々から見れば、どこがどう違うのかわからない。そういうことだ。

と、いうわけで、ワンピースと鋼の錬金術師のどこが似ているのかを書いてみる。

まず、どちらも広く世界を旅して回る話だ。僕は「ドラクエ」って1しかやったことないけど、どちらもドラクエに似ている。地球とよく似た、しかし現実の地球とは違う世界。その、世界地図。勇敢な若者たちが国から国へと彷徨い、さまざまな敵と戦い、様々な仲間と出会い、様々なアイテムをゲットし、魔法を身につけ、成長しながら秘密の鍵に近づく。時代は中世っぽいけど、ところどころ、いや、未来か? と思わせる部分がある。スチームパンクというヤツか。もっといっぱい書くことがあると思って書き始めたんだけど、もう充分だ。もう書くことがない。ワンピースもハガレンもよくは知らないし。

そういえば僕はさいきん「New Order のいくつかの曲はかなり Wire に似てる」と(25年遅れで)気付いて、けっこう驚きました。
[PR]
by nobiox | 2011-01-05 19:05 | ├自分用メモ | Comments(0) |
いくらなんでもサイクルが早過ぎる。
バードカフェという会社が2万円のおせち料理を企画して、作って、売ったらしい。一方、グルーポンというネットサービスがあり、それは「複数の客が共同で購入することにより50%以上の割引が出来るという“共同購入型クーポン”サービス。世界中に似たようなサービスがあるが、日本では『グルーポン』が人気を集めている」というようなものらしい。いや実際にはもともと1万円の商品を、「正価2万円ってことにして、グルーポンで買えば半額、って感じで売りましょうよ」みたいなことなのかも知れない。たぶんそうだろう。現に「バードカフェのおせちを2万円で買った」という人の話はぜんぜん見かけない。グルーポン限定企画なら、正価なんてものはもともと存在しないも同然だ。

で、バードカフェのおせちはグルーポンで1万円で500件の注文を受けたが、注文した人のところに実際に届いたものは見本の写真とぜんぜん違ってスッカスカで、大問題になったらしい。バードカフェの水口憲治社長は責任をとって辞任し、代金は全額返金するらしい。それでも収まらないネット上のバッシングに、レストラン『ふらんす亭』井戸実オーナーが Twitterで「って言うか止めねぇ?出してる側も一生懸命作ってんだから。水口さん浮かばれ無いよ」と発言し(1月2日17時)、これが新たな燃料となってまた炎上。ホリエモンも「犯した問題の責任を果たそうとする人になぜみんなで必要以上に追い打ちをかけるのか?」「ほんと、小学校のいじめと変わらんな。いじめられてる奴を庇ってる奴までいじめられるという。。。」「さらにそれに乗じてビジネスが上手く行っているグルーポン社の粗捜しをしたり、さらにその類似業者の粗捜しまでするというのははっきりいってやり過ぎだし、調子に乗り過ぎだろ。。。」とかなんとか発言して(1月3日18時)またひとしきり盛り上がる。と、いうような事件があった(ある)らしい。

・・・・・・と、いう話題を僕が知ったのはさきほど、1月4日午前です。

仮に、注文したおせちというものが注文者のもとに届くのが大晦日だとしたら、1月2日や3日って、問題が表面化してから2日か3日しか経過していないわけだ。「って言うか止めねぇ?」とか「なぜみんなで必要以上に」とか発言するタイミングが、いくらなんでも早過ぎるんじゃないか? だってさあ、事件のあらましを僕が本日初めて知ったのと同じように、1月2日になって初めて知った人とか、1月3日に初めて知った人だとかも大勢いるわけでしょう。2日に初めてスカスカおせちの写真を見て、3日に初めてこの件に言及して「いくらなんでもこりゃヒドいW」とツイートした人だっているでしょう。そういう人は「いつまでバッシングしてんだよ」とか言われても、わけがわからんでしょう。

「いつまでやってんだよ」とか言うのを、もうちょっと我慢した方がいいと思う。たとえば半年とか。75日とか。せめて、2週間とか。

それと、この井戸実さんという人はいくらなんでもアタマ悪杉なんじゃなかろうか。一生懸命作ってるんだから批判すんなとか、水口さん浮かばれ無いから批判すんなとか、ぜんぜん説得力ないだろ。百万歩ゆずって「一生懸命作ってたら批判すべきでない」として、現場が一生懸命作ってたのか鼻くそほじりながら作ってたのか、どうしてわかるんだよ。呑みながら書いてるのかも知れんけど。

関係ないのかも知れないが、ちなみに堀江氏と井戸氏はともに、グルーポン類似サイトである「半額東京」の主要な株主だそうだ。ほんとうに沈静化を望むなら、当面は黙ってた方がいいと思うが。

・ホリエモンが呆れるグルーポン叩きと社会責任について
・おせちの裏側
・全然違うよ、堀江さん
・ピザ屋の店長だけど何か質問ある?
・にちゃんねらーとか暇だから仕方無いよね
・レストラン『ふらんす亭』オーナーのTwitterが凍結される

先月の下旬ごろだろうか?
グルーポンさんから電話があったのは

共同購入クーポンサイト

最近ではテレビの情報番組でも
取り上げられるようになったので

認知度が高まってきているが

クーポンを出すお店側のことは

一般の方はご存じないだろう

グルーポンさんの特徴は
例えば

10000円のディナーコースを
半額以下にして売ることだ

お客さんはネットでクレジット決済をして
クーポンを印刷して
お店にもっていけば

10000円の料理が半額となる
まあ
それ以下の値段の場合もある

さて
このクーポンの掲載手数料は
売上の50%


相場らしい

というのを
ある方たちから聞いた

ゆえに
10000円のコースであれば
5000円の売り上げがあり
お店がもらえるのは
さらにその半分の2500円

テレビが注目したのは
10000円の料理が半額になることだが
本当は
お店が2500円しかもらえないことに
注目してもらいたいものだ

というわけで
電話の時点で

50%の手数料では
話は受けられない趣旨を伝えた

会っても無駄だから

ところが電話してきた相手は
20%から30%の話が出来るという

それならば
会いましょうということになった

なぜそう考えたか
だが

グルーポンもグルメサイトも
宣伝をしてお客さんを集めるという
ことで言えば
まったく同じものだ

これまでのグルメサイトにも
結局は
お客さん一人集めるのに
いくらかの金額は支払っていることになる

違いは
グルーポンが成果報酬型で確実にお客を連れてくること
だが
欠点は手数料が高いこと

手数料で合意できれば
話には乗れる

と書くと
そこに大きな矛盾を感じる方が居ると思う

その矛盾
というのは

元値の話だ
今回掲載は見送ったが

その大きな理由もここにある

元値とは10000円のコースのこと

この10000円本当に一万円だろうか?

お店のコース料理の値段は
どのように付けているかと言えば

大きな原則としては
食材・飲料原材料費の3倍が基準と言えば基準

これは
飲食店を経営していく場合の
基本的な値段設定の仕方

ゆえに
絶対でも何でもない

たとえば
某有名割烹では一人五万円の料理を出す
先程の原則に当てはめれば
一万八千円が材料費
だが

実際には
そんなに高い
食材は存在しない

有っても
使わない

理由は簡単で
高いから美味しいわけでもないし
お店にはコンセプトもある
それに合わない材料は
使わないだけだ

料理の元値はお店側が恣意で付けている
ゆえに
いくらでもいいと言えばいい

そうはならないのは
通常の経済原則と同じで
あまりにも高ければ買う人がいないし
あまりにも安ければお店をやっていけない

それで
元値は決まっていく

ちなみに、家電製品やその他のものも
定価や上代があったり
オープン価格というのがあるのと
同じだ

通常は
そこから値引きする

この原理で考えれば
元値=定価なので

そこから値引きするだけ
なら
問題はなさそうだ



自分たちが売るものは
食べ物だ

冷蔵庫を作るのに
原価がいくらかかるのかはわからないのは普通だが

お米の値段ぐらい誰だって知っている

つまり、原価の推測は難しくない
確かに
お店にしかない付加価値は

たくさんあるが、、、

元値と言われる値段を
現在の商品価格の倍にして

半額にしたことにして
販売することに対する

良心の痛み
というか
不正な感じ

が一番大きく引っかかることだった

さらに言えば
グルーポンサイドとしては

さらに
通常の販売価格より安くしてほしいという
つまり
5000円で通常販売している商品の定価を10000円にして
それをさらに4500円で売らせてほしいという

簡単にいえば
さらなる値引き
そして
値引きしたものの何パーセントかは
手数料
例えば手数料が30%なら

3150円がお店の取り分

つまり
5000円で通常販売している商品を3150円

売れということ

ちなみに当店に提示された
手数料利率はもう少し低かった

では
それでも、いやそれ以上の手数料利率でも
やっているお店が実在しているのはなぜか?

通常価格商品5000円の30%を手数料
として取られて
材料原価率が30パーセントだと
残りの40%は家賃や人件費などの経費になるので
利益は0円
それ以上の手数料であればマイナスだろう

例え手数料30%がなくてお客さんが
全く来なかった場合を考えれば
固定経費分がマイナス計上される

ちなみに、原材料費用30%で利益が出るというのは
売上が損益分岐点を超えた場合
に限られる

もちろん、掲載手数料が30%になれば
損益分岐点もおのずと上がってくるが

確実にお客さんが来て
売上が上がるならば

マイナスは減るだろう

それが掲載を考えた理由だが

それを否定したのは
さらなる安売りへの拍車をかけることへの不安感と

同じ商品に二重の値段がついていることや
元値に対する
お客さんの不信感、不正な感じ
を持たれることの危惧

そして、当店がまだ独自で持つ
宣伝力を生かす戦略が浮かんだことだ

会っても無駄だから

ところが電話してきた相手は
20%から30%の話が出来るという

それならば
会いましょうということになった

なぜそう考えたか
だが

グルーポンもグルメサイトも
宣伝をしてお客さんを集めるという
ことで言えば
まったく同じものだ

これまでのグルメサイトにも
結局は
お客さん一人集めるのに
いくらかの金額は支払っていることになる

違いは
グルーポンが成果報酬型で確実にお客を連れてくること
だが
欠点は手数料が高いこと

手数料で合意できれば
話には乗れる

と書くと
そこに大きな矛盾を感じる方が居ると思う

その矛盾
というのは

元値の話だ
今回掲載は見送ったが

その大きな理由もここにある

元値とは10000円のコースのこと

この10000円本当に一万円だろうか?

お店のコース料理の値段は
どのように付けているかと言えば

大きな原則としては
食材・飲料原材料費の3倍が基準と言えば基準

これは
飲食店を経営していく場合の
基本的な値段設定の仕方

ゆえに
絶対でも何でもない

たとえば
某有名割烹では一人五万円の料理を出す
先程の原則に当てはめれば
一万八千円が材料費
だが

実際には
そんなに高い
食材は存在しない

有っても
使わない

理由は簡単で
高いから美味しいわけでもないし
お店にはコンセプトもある
それに合わない材料は
使わないだけだ

料理の元値はお店側が恣意で付けている
ゆえに
いくらでもいいと言えばいい

そうはならないのは
通常の経済原則と同じで
あまりにも高ければ買う人がいないし
あまりにも安ければお店をやっていけない

それで
元値は決まっていく

ちなみに、家電製品やその他のものも
定価や上代があったり
オープン価格というのがあるのと
同じだ

通常は
そこから値引きする

この原理で考えれば
元値=定価なので

そこから値引きするだけ
なら
問題はなさそうだ



自分たちが売るものは
食べ物だ

冷蔵庫を作るのに
原価がいくらかかるのかはわからないのは普通だが

お米の値段ぐらい誰だって知っている

つまり、原価の推測は難しくない
確かに
お店にしかない付加価値は

たくさんあるが、、、

元値と言われる値段を
現在の商品価格の倍にして

半額にしたことにして
販売することに対する

良心の痛み
というか
不正な感じ

が一番大きく引っかかることだった

さらに言えば
グルーポンサイドとしては

さらに
通常の販売価格より安くしてほしいという
つまり
5000円で通常販売している商品の定価を10000円にして
それをさらに4500円で売らせてほしいという

簡単にいえば
さらなる値引き
そして
値引きしたものの何パーセントかは
手数料
例えば手数料が30%なら

3150円がお店の取り分

つまり
5000円で通常販売している商品を3150円

売れということ

ちなみに当店に提示された
手数料利率はもう少し低かった

では
それでも、いやそれ以上の手数料利率でも
やっているお店が実在しているのはなぜか?

通常価格商品5000円の30%を手数料
として取られて
材料原価率が30パーセントだと
残りの40%は家賃や人件費などの経費になるので
利益は0円
それ以上の手数料であればマイナスだろう

例え手数料30%がなくてお客さんが
全く来なかった場合を考えれば
固定経費分がマイナス計上される

ちなみに、原材料費用30%で利益が出るというのは
売上が損益分岐点を超えた場合
に限られる

もちろん、掲載手数料が30%になれば
損益分岐点もおのずと上がってくるが

確実にお客さんが来て
売上が上がるならば

マイナスは減るだろう

それが掲載を考えた理由だが

それを否定したのは
さらなる安売りへの拍車をかけることへの不安感と

同じ商品に二重の値段がついていることや
元値に対する
お客さんの不信感、不正な感じ
を持たれることの危惧

そして、当店がまだ独自で持つ
宣伝力を生かす戦略が浮かんだことだ

それは
グルーポンさんの提示を飲むと
考えることが出来るならば

グルーポンさんが持っていく
であろう
利益はお客さんに還元できる

もちろん、限定的にはなるかもしれないが、、

とおもったのだ

期間限定だがキャッシュバックをしても良いだろう

ぐるなびバリュープランに特別なお得なプランを
組んでもよいだろう

たぶんグルーポンさんにとっての
最大の売り文句は

グルーポンさん自体がメジャーで
宣伝もバンバンかけているので
必ずお客が捕まるということだ

それは
当店の宣伝力を見くびっていると
までは思わないが
知らないことだけは確かだと思った

これは飲食店をやっている人でも
意外に知らないことだが

自分のお店を知っている人というのは
実は
かなりの数がいる
しかも長くやっていればいるほど
宣伝の波及効果は高まっている

だから
当店がグルーポンさんの利益分を
お客さんに
吐き出すことが出来るなら
新たな戦略も見つかろうということかもしれない

いいアイデアが浮かんだことに
感謝

[PR]
by nobiox | 2011-01-04 11:40 | ├自分用メモ | Comments(0) |
都の性描写規制案、総務委で可決 15日成立へ - 2
池田信夫 blog - 「青少年」という幻想

東京都の青少年健全育成条例の改正案が、来週の都議会で可決される情勢になってきた。この問題についての石原都知事の発言は、あまりにもナンセンスで論じる価値もない。かつて「太陽族」などの新風俗の元祖となり、「価値の紊乱者」を自称していた石原氏が、エロ漫画の撲滅に熱中する姿は哀れをもよおす。
そもそもこの条例の求める「健全な青少年」とは何なのか。大人が「有害な表現」を指定して子供の目にふれないようにするという発想の根底には、子供は未成熟な存在で、「不健全」な情報を与えるとその発育が阻害されるという発想があるのだろう。しかし最近の脳科学の成果が示すように、このように子供を「保護」する発想は間違っている。
脳細胞の数は生まれたとき最大で、その後は減ってゆく。神経回路の結合も子供のとき最大で、脳は自由に活動している。大人になる過程は、既成概念や社会規範に合わせてシナプスの結合を「刈り込む」ことである。だからエロ漫画によって子供の脳が「不健全に育成」されることはありえない。性的な刺激に反応する回路はもともと脳の中にあり、漫画によって発生するものではないからだ。

石原慎太郎評については同感だけど、池田先生も、言ってる事が珍妙過ぎるんじゃないか。脳細胞の数やシナプスの結合数が子供のときに最大だからと言って、あらゆる想念、あらゆる感情が子供のときに最大に覚醒しているということには、全然ならない。エロ漫画で子供の脳がエロ方面に育成されることがあり得ないとしたら、「燃えよドラゴン」で格闘技に目覚めることも、ファインマン読んで科学に目覚めることも、練習によってスケートがうまくなることも、母親のスキンシップによって充足感を得ることも、公文で算数が上達することもあり得ないのか。んなわけねーじゃん。

何がおかしいかと言うと、成長過程が「刈り込み」であるならば、刈り込み前の方がリッチなはずだ、という論理がおかしい。成長が器質的には「刈り込む」ことだろうが「盛る」ことだろうが関係なく、成長は成長だ。仁王像が彫像(刈り込み)だろうが塑像(盛り)だろうが仁王像であるように。「この仁王像は木から彫り出された。つまり、もともと木の中にあったわけで、運慶によって発生したものではない」なんてことが言えるのは、小説の中だけだ。

内田樹の研究室 - 既視感のある青少年健全育成条例についてのコメント

東京都の青少年の健全な育成に関する条例の制定をめぐって、表現規制についての議論がさかんである。けれども、「有害な表現」とは何かという根本の問題は主題的には問われていない。
(中略)統計が私たちに教えてくれるのは、わが国が世界でも例外的に犯罪の少ない国だということである。殺人事件発生率は先進国最低である。ロシアは日本の22倍、イギリスは15倍、アメリカは5倍。2009年には日本は殺人発生件数で戦後最低を記録した。
少年犯罪も同様である。殺人、強盗、放火、強姦といった凶悪犯罪が多かったのは1960年前後であり、以後急カーブで減り続けている。だから、日本には欧米からも「どうしてこんなに少年犯罪が少ないのか」を知りに視察団が送り込まれてくる。
私の記憶する限り、強姦件数が史上最多であった1958年というのは「有害図書」に子どもたちが自由にアクセスできるような時代ではなかった。「有害図書」を売るコンビニもなかったし、エロゲーもポルノビデオもなかった。性に関する情報から子どもたちは隔離されていた。それでも性犯罪は起きた。ということは有害図書の流布と性犯罪発生のあいだに統計的な相関は見出しがたいということである。
現在世界で性表現についての規制がもっとも厳しいのはイスラム圏であるが、イスラム圏では他の国々でよりも女性の人権が尊重され、性的暴力が効果的に抑止されていると考える人は少ない。映画や漫画における暴力表現についての規制がもっとも峻厳なのはアメリカだが、そのせいでアメリカでは暴力が効果的に抑止されているという判断に与する人も少ない。
この事実から知れるのは、人が有害な行為を行うに至るには無数の要因がかかわっているということである。遺伝的形質も家庭環境も学校教育もメディアもそれに関与しているだろう。
もちろん政治文化もその一因のはずである。政治家たちが原理的な議論をネグレクトし、統計的根拠も示さずに重大な政治的決定を下すことが許される社会では、そうでない社会よりも人々が非寛容で攻撃的になる可能性は高いと私は思う。
この「有害政治家」たちのもたらす社会的災厄の責任は誰が取ってくれるのであろう。

これはうなずける意見ですね。

「規制条例反対派の論では推進派の論には対抗できない」渡邊芳之さんによる東京都の表現規制条例についてのツイート

メディアの表現が人の行動によくない影響を与えるという議論には何がなんでも反対したいという人がいるようだが,そもそもそれが誰かに影響を与えるからこそ表現というものが存在するわけで,悪い影響の存在は否定して良い影響しか認めないというのはかえって表現というもの自体の価値の否定だろう。

言葉や音楽や踊りやさまざまな表現はそれが人に影響を与えるから存在する。ある内容が人によい影響を与えるなら,他のある内容が人に悪い影響を与えることだって必ずあるだろう。

「良いものは認める」というのは自由ではない。「悪いものも認める」のが自由である。だから「悪影響などないのだから認めろ」という人が求めているのは表現の自由ではない。

もちろん俺は東京都の例の条例には反対だけど,それは「そういった出版物や表現に害がない」と思うからじゃなくて「害があるとしてもそれを容認するかどうかについて権力はできるだけ介入すべきでない」と思うからだ。

「有害であっても表現を規制すべきではない」という論を立てない限り勝ち目はない。どうしてそんな簡単なことがわからないのか。

これはうなずける意見であり、かつ、内田樹的な論に対する反対意見になっている。なるほどなあ。渡邊芳之という名前は今日はじめて知ったけど、僕はこの人好きかも。

◆◆

ところで、池田信夫も内田樹も渡邊芳之も、「表現規制に反対。すなわち東京都の条例改正案に反対」という点では一致している。それがよくわからない。今回の条例改正案は「表現規制」なのか? いまのところの僕の認識では「ゾーニング義務を課すという販売規制」なんだけど。
[PR]
by nobiox | 2010-12-14 02:30 | ├自分用メモ | Comments(5) |
都の性描写規制案、総務委で可決 15日成立へ
僕はちょっと混乱している。東京都の「青少年健全育成条例改正案」ってさあ、2月の改正案にみんなが反対してたのは主に「単純所持の禁止」の件でしょ。少なくとも僕はそうでした。

で、今回の(11月の)改正案では単純所持禁止は取り下げたんだから、今回のに反対してる人はみんな、ゾーニングに反対してるってこと? なんでゾーニングにそんなに反対なんだ? 2ch とかで反対論を熱く語ってる人たちって、みんな18歳未満なの? 僕はゾーニングにはどっちかと言うと賛成なんだけど。

ゾーニングに断固反対、という人がいても不思議とは思わないけど、
ゾーニングに断固反対、という人がむちゃくちゃ多いとしたら、個人的には驚きだ。
少なくとも子供がいる人間はたいがい、ゾーニングには賛成なんじゃないかと思ってた。
[PR]
by nobiox | 2010-12-13 15:54 | ├自分用メモ | Comments(0) |
|