カテゴリ:├音楽( 24 )
|
トクマルシューゴ・クチロロ・清竜人・朝日美穂・菊地成孔
the Sea and Cake - Sound and Vision
the Sea and Cake - Sporting Life
the Sea and Cake - Choice Blanket
the Sea and Cake - An Echo In
Supercar - Lucky
Supercar - Yumegiwa Last Boy
トクマルシューゴ - parachute
七尾旅人×やけのはら - Rollin' Rollin'
MinxZone - 紙ピアノ
クチロロ - あたらしいたましい feat. 金田朋子
クチロロ - 渚のシンデレラ
クチロロ - メローメロー
クチロロ - 真夏のラストチューン
rei harakami - nijizou にじぞう
清 竜人 きよし りゅうじん - Morning Sun
清 竜人 - 僕の彼女はサイボーグ
清 竜人 - ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング
朝日美穂 - さかさまパラシュート
朝日美穂 - Happy New Year
朝日美穂 - だいすき
キリンジ - エイリアンズ
しったかマイルスデイビス
[PR]
by nobiox | 2011-05-21 05:29 | ├音楽 |
バースデーケーキの上を歩いて帰った
チャットモンチー - コスモタウン
チャットモンチー - シャングリラ
BUMP OF CHICKEN - スノースマイル
サカナクション - ネイティブダンサー
[PR]
by nobiox | 2011-05-21 05:27 | ├音楽 |
Aerosmith - Draw The Line
Aerosmith - Draw The Line


歴史上最も女っぽいロックスターはデヴィッド・ボウイでもボーイ・ジョージでもはるな愛でもゲイリー・ニューマンでもない。スティーヴン・タイラーだ。
[PR]
by nobiox | 2011-04-15 04:49 | ├音楽 |
Four Tops - I Can't Help Myself
・Culture Club - Church Of The Poison Mind

・The Four Tops-I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)
[PR]
by nobiox | 2011-04-15 04:33 | ├音楽 |
The Velvet Underground
・The Feelies - What Goes On

・VELVET UNDERGROUND - WHAT GOES ON (Qué está pasando)

・Cowboy Junkies - Sweet Jane

・The Velvet Underground - Sweet Jane
[PR]
by nobiox | 2011-04-15 03:58 | ├音楽 |
The Clash
ほんとうに、ClashみたいなバンドはClash以外にない。

・London Calling_Safe European Home

・Wrong 'Em Boyo

・Hitsville UK(cover)

・Hitsville UK(org)

・If Music Could Talk

・Bankrobber

・One More Time / One More Dub

・White Man in Hammer Smith Palais

・Police and Thieves

・Washington Bullets

・Janie Jones by Chris Murray and the Slackers

・Revolution Rock

・Groovy Times

・Jimmy Jazz
[PR]
by nobiox | 2011-04-14 03:07 | ├音楽 |
百年の孤独、あるいは富士に立つ影
ノラ・フォスターはドイツ人の資産家(新聞社社長)の娘として生まれ、
1962年にミュンヘンで女児を出産、アリアンナ・フォスター(Arianne Forster)と名付ける。
アリアンナの父親は不明だが、アリアンナの容貌から見て、アーリア人でないことは間違いない。
ノラはその後イギリスに渡り、クリス・スペディングと同棲。ジミ・ヘンドリックスとも親交があったらしい。
当時、クリス・スペディング のところに、デビュー前のジョー・ストラマーが居候。
ストラマーの当時の彼女がパーマ・ロメラ(Paloma Romera/1955年スペイン生まれ)。
ノラはパーマと一時期バンドを結成したこともある。

やがてセックスピストルズが登場し、パンク・ムーヴメントが勃発すると、
パーマはパルモリヴと名乗り、ドラマーとして「伝説のバンド」フラワーズ・オブ・ロマンスに参加。
ちなみにこのバンドは1976年結成、一度もライヴを行なわず、一枚のレコードも残していないが、
シド・ヴィシャスやキース・レヴィンが在籍していたことでよく知られている、らしい。
後にジョン・ライドンは P.I.Lのアルバムタイトルとしてこの名前を拝借している。
パルモリヴとは台所用洗剤の商品名で、このあだ名を彼女につけたのはポール・シムノンである。

ノラの娘・アリアンナは、アリ・アップ(Ari Up)と名乗り、
1976年にロンドンで行なわれたパティ・スミスのライヴでパルモリヴと意気投合、
スリッツを結成。このときアリ・アップ14歳。パルモリヴはフォスター母娘二代とバンドを組んだわけで、
例えて言えば「長嶋茂雄と三遊間を組んだ若い選手が、ベテランとなって長嶋一茂と三遊間を組む」みたいな感じか。

パルモリヴは1978年末にスリッツを脱退して、レインコーツに参加。
ノラはその後、14歳年下のジョン・ライドンと結婚。
かくしてスリッツのアリ・アップは、ジョン・ライドンの義理の娘となり、以下下巻。壮大な話だ。

◆THE RAINCOATS Japan Tour2010
6/16 (wed) Shibuya, O-WEST (03-5458-4681) open 18:00 / start 19:00
ticket:contrarede web予約,PIA(P:106-347),LAWSON(L:72342), e+
お問い合わせ: contrarede (03-5773-5061)
[PR]
by nobiox | 2010-06-09 03:00 | ├音楽 |
ハニハニの輪
本家王心凌


日本のおともだち(山口製本所)


台湾の女子高生のみなさん


日本のおともだち(美女オタ団)
日本のおともだち【((●)ω(●))】
日本のおともだち(自称15歳)
日本のおともだち(関西女子5人)
日本のおともだち(白黒の洋服で)
日本のおともだち(*´▽`*)
日本のおともだち(メイド隊)
日本のおともだち(汚部屋☆47)
日本のおともだち(トメ子)
日本のおともだち(3人)
日本のおともだち(3D)
[PR]
by nobiox | 2010-05-22 18:38 | ├音楽 |
イアン・マクドナルドという平明な謎
ハタチ前後の洋楽シーンはどんなだったか、についてツマにアンケートしていたら、流れで

「シカゴやフォリナーが好きだった」

という話になった。「シカゴやフォリナー」だって? シカゴというのは有名だから少しは知っている。アダルトでソフィスティケイテッドなヤツでしょ。バーのBGMに向いてそうな。あるいは、青空の下の陽気なバーベキューパーティに向いてそうな。しかしフォリナーはプログレ混じりのハードロックなんじゃないの。フォリナーって、イアン・マクドナルドが作ったバンドでしょ。

「知らない。誰? それ」

イアン・マクドナルドはキングクリムゾンの創設メンバーだ。それも、ただ参加していたというレベルじゃない。今でこそキングクリムゾンと言えばロバートフリップ、ということになっているけれど、それはその後の変転を経てそういうことになったのであって、ファーストアルバムが生まれた時点では、バンドのイメージやコンセプトの根幹をゼロから作り出したのはピート・シンフィールド、作曲や演奏面を主導したのはフリップよりもむしろマクドナルドだろう、と言われるほどの主要メンバーだ。ライブのステージでもいちばん目立っていた、という証言が多い。彼はしかし、アメリカツアーで身も心も疲れ果て、あっさりキングクリムゾンを去った。「レコード・コレクターズ」2000年1月号によれば、ファーストアルバムのリリースが1969年の10月10日あるいは12日、同月29日には北米ツアー開始、マイケル・ジャイルズとイアン・マクドナルドが突発的に脱退を宣言したのは早くも12月7日。発売から2ヶ月も経っていないことになる。そして何年も後、どういう心境でかよくわからないがマクドナルドは再びアメリカに渡り、オーディションでメンバーを集めてフォリナーを結成する。イギリス人がアメリカでやるから名前が「Foreigner」。ただ参加してたという話じゃない。主導メンバーだ。それが、シカゴに似てたというのか。

「当時、シカゴとフォリナーはよく似てたよ」

そうなのか。たしかに「アメリカン・プログレ・ハード」という言葉をWikipediaで引くと、代表的なバンドとしてフォリナーと並んで「TOTO」なんて載ってるからなあ。TOTOと同類だって言うならシカゴと似てたって不思議じゃないわなあ。チョー単純化して言うと、クリムゾンキングの宮殿を作り上げた人と、シカゴみたいな王道売れ筋ポップを作る人が、同一人物だということか。そりゃ凄い。シェイクスピアとジョニー・ロットンが同一人物でした、と言われるくらいの驚きだ。いや、キングクリムゾンも好きだがスティーリーダンも好き、なんてヤツはべつだん珍しくもなんともないんだから、驚くことでもないか。そう言えばキリンジなんかキングクリムゾンにもスティーリーダンにも似てるしな。Wikipediaにはフォリナーについて、こんなおもしろいことも書いてあった。

1980年 4thアルバム『4』の製作開始。この製作中にイアンとアルが脱退しバンドは4人編成となる。同時期に隣のスタジオではダリル・ホール&ジョン・オーツが『プライベート・アイズ』の製作を開始していた。ダリル・ホールの回想によると「あの時期はあまりにも忙しかった。だけどハッキリと覚えているのはエレクトリック・レディ・スタジオでフォリナーが『4』を製作していた事だ。僕らが『プライベート・アイズ』を製作したのと同時に彼らも製作をスタートさせていたんだ。ところが製作中にイアンとアルだけがスタジオに来て、2人が帰ると他の4人がやって来てアルバムを製作という事が繰り返された。そのうちイアンとアルはスタジオに来なくなった。まあ脱退したって事は後で知ったけどね・・・。

それから僕らがアルバムを仕上げ、1年間のツアーに出て、次のアルバム『H2O』を製作する為にスタジオに戻って来てみると彼らはまだスタジオでアルバムを製作していたんだよ(笑)。それから僕らが『H2O』を仕上げてロードに出ても、まだ『4』を製作していたね。結局、彼らの方が僕らの約15倍ものレコードを売り上げる事になったけど」

フォリナーって未だにほとんど聴いたことないけど、ホール&オーツより売れてたとは知らなかった。と、いったことなどを考えながら、野球と全く関係のないページを作ってみました(これを作る過程で、キリンジの「グッデイグッバイ」がシカゴの「Saturday In The Park」そのものだということを知った)。
[PR]
by nobiox | 2010-01-17 21:57 | ├音楽 |
ボブ・ディランさん:職務質問の若い警官 名前を知らず
【ニューヨーク小倉孝保】「お名前は?」「ボブ・ディランだ」「何をしているの?」「ツアーに行くところだ」--。世界で最も有名な米シンガー・ソングライターの一人、ボブ・ディランさん(68)が先月、警官に職務質問され身分証の提示を求められていたことが米国で話題になっている。警官2人は20代。いずれもディランさんのことを知らなかったようだ。

 AP通信によると、ディランさんは7月23日夕、米東部ニュージャージー州ロングブランチの低所得者の多い地区を歩いていたところ、警官に職務質問され、身分証の提示を求められた。警官は怪しい者ではないと判断し、ディランさんの目的地まで同行したが、最後までスーパースターだと気付かない様子だったという。この日、近くの野球場でディランさん、ウィリー・ネルソンさん(76)、ジョン・メレンキャンプさん(57)ら大物歌手3人の合同コンサートがあった。

毎日新聞 2009年8月15日 18時49分
[PR]
by nobiox | 2009-08-15 22:38 | ├音楽 |
|