ヘッドスライディング4:ダイブの利点
ヘッドスライディングは危険だからガムシャラな決行は避けるべし、という意見には賛成だ。どうやっても明らかにアウトのタイミング、というケースで、ダメだったけど懸命にやりましたよ、というアリバイのためにヘッドスライディングしたり、そういうのを称えたりするのは無意味でバカげた精神主義、というのも同感だ。

荒木雅博@日本シリーズ/2004/10/22

ideal dive

(中略)ダイブの方が絶対有利だとは言わない。ただ「ヘッドスライディングなんて言うまでもなく遅い」「当然ながら遅い」というのは迷信だと思う。

▼この記事の主要部分は「ヘッドスライディングは遅いのか」に引っ越しました。
[PR]
by nobiox | 2008-01-09 00:00 | ├ヘッドスライディング | Comments(8) |
Commented by たけ14 at 2008-01-03 21:26 x
トラックバックありがとうございます。私自身は、うちの記事の最後のほうにちょっと書いてますが、ヘッドスライディングの技術が十分に(かなりのレベルで)高ければ駆け抜けよりも早い(としてもおかしくない)と考えてます。もちろんこちらでいうところのダイブで、ですね。考えてみるに、やはり走るのだと歩幅をあわせる必要があるから結果的に遅くなるケースもあるのかなと思っています。どうも歯切れの悪いコメントですいません。なかなか、幼い頃に刷り込まれたものをひっくり返すのは難しいようです。
Commented by nobiox at 2008-01-04 21:41
おお、コメントありがとうございます。コメントいただけてうれしいです。

> 技術が十分に(かなりのレベルで)高ければ駆け抜けよりも早い(としてもおかしくない)と考えてます。

・・・なるほど。

いまでは私は、特に技術がなくてもふつうはダイブした方がはやいんじゃないか、と思っています。
歩幅を合わせることによるロスがなくても、です。
自分が「ショットガンタッチ」に出たらダイブするだろう、それで一度目がダメで二度目のリトライでも、
やっぱりダイブするに違いない、というのがその理由です。
Commented by beerdrinkers at 2008-03-04 21:46 x

ショットガンタッチでは飛び込むことを前提としてやわらかいマット敷いてある。
だからヘッドスライディングする。それだけのこと。
そのまま駆け抜けられる設定が並立されていればわかりやすいんだがね。
Commented by nobio at 2008-03-06 18:59 x
beerdrinkers さんが、床さえ固ければショットガンタッチでも駆け抜けた方がはやい
とお考えでしたら、そう考えられる根拠を語ってください。

私が、ヘッスラが遅いというのは迷信じゃないかと思う根拠は、
「ヘッドスライディングは遅いのか」
http://dragox.jpn.org/about/dive.html に書きました。
Commented by goto at 2009-07-26 03:20 x
ヘッドスライディングの考察を拝見させていただきました。
私は小学生時代以来野球とは関わりがありませんが、当時から気になっていたトピックでしたのでついつい最後まで読んでしまいました。
特にnobioさんの、一般的に信じられている事柄について疑問の目を向け、かつ意気地ではない非常に論理的な考察に好感を持ちました。
とても興味深く面白いものを読ませていただきありがとうございました。
Commented by nobiox at 2009-08-01 22:15
goto さんありがとうございます。恐縮です。
あまり褒めてもらった経験がないのでうまく反応できないのですが、
コメントに感謝します。
Commented by のびお at 2011-09-28 01:12 x
nobioxさんは野球経験がおありなんですか?
有るとしたら、どのくらいの経験なんでしょう?
ちょっと疑問に思ったので、質問致しました。
Commented by nobiox at 2011-10-20 03:11
コメントに長いこと気付かずにいて申し訳ありません。最近コメントを「承認制」にしたんですが、そしたらログインして意識的に確認しない限り投稿に気付かないんですよね。今度は「コメントの投稿があったらメールが来る」設定にしてみます。

>野球経験がおありなんですか?

わはは。草野球以外は全くありません。ど素人です。アホなこと言ってたら存分にツッコんでやってください。(ただ、バレー部だったのでフライングレシーブ経験は豊富です)
<< 同一犯ですか? | ヘッドスライディング3:Art... >>