ヤットのところ
TV Bros 2007年3/31-4/13号、岡田康宏氏の連載で読んだ話。2003年6月、フランスで行われたコンフェデレーションズカップの対フランス戦。日本代表は1-2で敗れたが、中村俊輔が芸術的なフリーキックを決めた。当初、日刊スポーツのウェブには俊輔の以下のようなコメントが載った。

やっと(ギリギリ)のところだったけど、(遠藤と)話し合って決めた。

その後、記事はこう修正されたという。

ヤット(遠藤の愛称)のところだったけど、話し合って決めた。

[PR]
by nobiox | 2007-06-30 06:11 | ├自分用メモ |
<< アーレックスだよ。 | でん、行きましょう!! >>