ボビー裏金発言続報・メモ
先日、ボビー・バレンタインの「ドラフト裏金爆弾発言」をスポーツ新聞はどこも派手に取り上げたし、朝日新聞も「コミッショナーは発言を放置せず、調査すべし」との論説を、西村欣也編集委員の署名で、けっこう大きな見出しで掲げた(06/13日付朝日新聞本紙朝刊スポ—ーツ面)。正論だ。この件では、ここまでは朝日新聞を支持する。しかしその後「コミッショナー事務局がロッテに文書で問い合わせたところ、あの報道はマスコミに間違って伝えられたもの、との回答が届いた」というニュースは、笑っちゃうほど小さく報じられた。

プロ野球短信 | 2006/06/20 | 朝日新聞本紙 | 朝刊スポーツ面 |

 裏金発言でロッテ見解 プロ野球ロッテのボビ−・バレンタイン監督が「昨年のドラフトで裏金を使っていた球団がある」と発言したことについて、根来泰周コミッショナーがロッテ球団に文書で事情説明を求め、「マスコミに間違って伝えられた」との回答が届いていたことが19日、わかった。コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長が明らかにした。
 バレンタイン監督は9日の試合前、報道陣に対して「少なくとも2カ所から聞いた」とした上で「裏金の総額は30億円」などと話した。同監督は一方で、17日、再び報道陣に対して「先日の話は間違って理解されたようだ」「30億円という金額は推測」などと発言内容を修正した。
もうね、見出しが小さいベタ記事だというだけじゃなく、本文の活字自体が小さいの。しかも「プロ野球短信」と来たもんだ。卑怯じゃないですかね、こういうやり方って。どこかの新聞が「朝日新聞社は高校野球のウラで巨額の不正利益を得ている疑惑がある」と大きく書いた一週間後に「新聞界短信:先日報じた疑惑は根拠ありませんでした」と小さな活字で小さく載せたら、ちょっとそのやり方はないだろう、卑怯な印象操作だ、と思わないだろうか。

バレンタイン監督裏金発言問題 | 2006/07/06| トーチュウ |

 プロ野球のオーナー会議が5日、東京都内のホテルで行われ、阪神球団の親会社である阪神電鉄と阪急ホールディングスとの経営統合が実際上の球団保有者変更に相当するとの判断を示し、球団譲渡と同じく預かり保証金25億円に加え、野球振興協力金4億円と加入手数料1億円を合わせた計30億円を支払うことが決まった。(中略)

 会議では、ロッテ・バレンタイン監督がドラフトで30億円の裏金が存在すると発言したことをめぐって、巨人の滝鼻卓雄オーナー(66)が、ロッテ・重光オーナー代行に猛烈にかみついた。

 滝鼻オーナーは会議の最後に自ら手を上げて、小池パ・リーグ会長に説明を求めた。小池会長は「モゴモゴするだけではっきりしない」(滝鼻オーナー)ということで、その後コミッショナー事務局がロッテ側の「誤解を招いたが、実際そういうことはないということで結構だ」という回答を伝えたが、滝鼻オーナーは、「反省しているのかどうかはっきりしろということで…」と、ロッテ側に詰め寄り、最後には重光代行から「不用意な発言でご迷惑をお掛けした」という謝罪の言葉を引き出した。

 バレンタイン監督は広報を通じ「お話したいことがあります」と、6日の楽天戦の前に会見すると表明した。
滝鼻オーナー、ロッテに謝罪要求 | 2006/07/06 | Web報知 |

 プロ野球オーナー会議で5日、ドラフト裏金発言をバレンタイン監督が行ったロッテに、巨人・滝鼻卓雄オーナー(66)が謝罪を求めた。
 滝鼻オーナーが会議の席上、ロッテ・バレンタイン監督が先月、ロッテ以外の11球団がドラフトで裏金を使っていると発言したことについて、重光オーナー代行に11球団に対しての謝罪を要求。ロッテ側がわびる一幕があった。
 滝鼻オーナーが挙手したのは会議の終盤だった。パの小池会長に“ボビー発言”についての調査結果の説明を求めたところ、明確な回答が得られなかった。滝鼻オーナーは「反省しているのかしていないのか、はっきりしてほしい」と厳しい姿勢でロッテ側に猛省を促し、重光オーナー代行が「推測に基づく発言はしないよう注意する。監督も反省している」と謝罪したという。

 問題の発言は6月9日、バレンタイン監督がドラフトでの選手獲得について、決められた上限を超えた額が使われていると指摘。「(ロッテ以外の11球団で)総額は30億円にも上ると聞いている」と発言したもの。重光オーナー代行は会議後「私の方から不用意な発言で他球団の皆さんに迷惑をかけたと経緯を説明した」と話した。バレンタイン監督は6日に会見を行う予定で、その時に改めてこの件について釈明をすることになりそうだ。
ロッテ:バレンタイン監督「裏金」発言を撤回 | 2006/07/06 | Mainichi Interactive |

 ロッテのボビ−・バレンタイン監督は6日、遠征先のフルスタ宮城で会見を開き、新人選手のスカウト活動について「裏金を使っている球団がある」と6月上旬に発言したことについて、「正しい情報に基づいていなかった。どなたかが気分を害されたならば謝罪したいと思います」と発言を撤回した。瀬戸山隆三球団代表も「関係者に多大な迷惑をかけた」と謝罪した。

 バレンタイン監督は6月9日、スカウト活動で30億円の裏金を使っている球団がある、との話をし一部メディアが報じた。その後ロッテは「趣旨を誤解された」とコミッショナー事務局などに釈明していたが、5日のオーナー会議で再び真相究明を望む声が挙がっていた。
なんだよ全面撤回かよ。ボビーが巨人を名指ししてないのに謝罪を要求したのは巨人、という点だけ見ても、あまりにも怪しいんだが。それにしてもどうして選手会は調査しないのか
[PR]
by nobiox | 2006-07-06 09:05 | ├野球 | Comments(0) |
<< ナチュラルの開花を待つ無責任な日々 | 選手は涼しい時間にやりたかったのか >>