「ほっ」と。キャンペーン
Dropbox 再建策試案(いや私案か)
「この前、Evernoteは稼げなくて苦戦してるらしい、って話、したでしょ」
「うん」
「Dropboxも苦しいんだってさ」
「へー。Dropboxなくなったら困る」
「と、言いながら、お金払ってないでしょ」
「うん」
「Googleは広告で稼げるけど、
 EvernoteやDropboxは有料ユーザを獲得しないと稼げないの」
「うん」
「Dropboxってデフォルトで無料で2GBなんだけど、有料コースは何ギガからか知ってる?」
「……4GBとか?」
「ぐははは。ですよねー。それが正常な感覚ですよねー。
 しかし正解はですね、『毎月1200円で1TB』です」
「……1テラバイトって、何ギガバイトなんだっけ?」
「だいたい1000」
「は? 何それ。wwwwwwwwww。チョ、受ける。そんな要らなーい」
「ですよねー」

◆◆

「無料で2GB」と「毎月1200円で1TB」って選択肢は極端過ぎると思う。無料と有料の間こそがいちばん越えがたい壁なわけで、有料の最低課金が「毎月1200円」っておかしいだろ。「毎月100円で50GB」「200円で100GB」「500円で300GB」くらいのコースがあれば有料ユーザ増えると思うんだが。
[PR]
by nobiox | 2015-12-22 02:54 | ├自分用メモ | Comments(0) |
<< 宇多丸師匠への私信03:「文脈... | 宇多丸師匠への私信02:「おト... >>