「オートセーブ」「バージョン」「再開」との闘いの記録
OS X 10.7 Lion には「オートセーブ」と「バージョン」と「再開」という重要な機能が搭載された。人とパソコンの付き合い方を根底から変革するかも知れない重要な機能、なんだそうだ。

アップルと僕とを比べれば、アップルの方に先見の明があることは疑いようもない。アップルが小型ハードディスクに音楽再生機能を載せて売り出すらしい、名前は iPod、と聞いたとき、バカだなあ、そんなもん売れる訳ないじゃん、と思ったのは僕です。椎名林檎作詞作曲でともさかりえが歌う「カプチーノ」というシングルを、聴いた瞬間に大ヒットを確信したのも僕です。すべて、間違っていたのは僕の方だった。「オートセーブ」「バージョン」「再開」も、数年後には人とパソコンの付き合い方を根底から再定義し、僕らを新しい未来へ連れていってくれるのだろう。きっとそうだ。

そうだとしても、だ。今のところは、鬱陶しさしか感じられない。とりあえず「プレビュー」と「テキストエディット」が「オートセーブ」と「バージョン」に対応しているらしいけど、Lion のプレビューは、どうなってんだよこれ、ってくらいに動作がのろい。「オートセーブ」と「バージョン」に関係あるのかな、と、思わざるを得ない。

◆◆

「再開」はすごく便利だ、という人も大勢いるらしい。そうなのか。例えば Safari を、あるページを開いた状態で、終了してみる。再び Safari を起動してみる。すると、さっき開いていたページが開く。これが「再開」だ。

さらにややこしいことに、ログオフウィンドウに「再ログイン時にウィンドウを再度開く("reopen windows when logging back in")」というチェックボックスがある。「再開」と「再ログイン時になんちゃら」の関係はなかなか理解しにくいが、前者は「アプリを起動したときにウィンドウを再開する」機能で、後者は「Mac を起動した時に、前回終了時に起動していたアプリを再開する」機能だ。

職場で、一人で残業を片付けた夜、帰り際にしばしエロサイトを眺めたとする。「再ログイン時にウィンドウを再度開く」にチェックしたまま、マシンをシャットダウンしたとする。翌朝、出勤して、Mac の電源ボタンを押し、起動を待つ間、給湯室でコーヒーを入れて席に戻って来てみるとこりゃまたどうしたことだ、さわやかな朝の光の中、勝手に Safari が起動して、見覚えあるようなないようなエロ画像.jpg を表示しているではないか。これが「再開」と「再ログイン時になんちゃら」の機能だ。どうしてくれるんだ。いい加減にしろ。アメリカだったら訴訟ものではないか。

「再開」と「再ログイン時にウィンドウを再度開く」はデフォルトでオンであり、これをデフォルトでオフにする方法は用意されていない。アップルは是が非でもこの機能の素晴らしさを全世界のユーザーに納得させる気満々のようだ。実際、「再開」を便利だと思う人も多いらしい。あきらめよう。この機能をウザいと思う人は、システム終了時に毎回々々「再ログイン時にウィンドウを再度開く」のチェックを外そう。さらに念を入れるなら、すべてのアプリケーションを終了させてからシャットダウンしよう。それしかない。それが、基本だ。

◆◆

以下は、基本を外れた裏技探求篇。「Macとかの雑記帳」さんの「OS X 10.7 Lion の『再開』機能を完全に無効にする、たぶん正解じゃないかと思う方法」によると、「再開」を全アプリケーションで無効化する呪文は、ターミナルで
defaults write -g ApplePersistenceIgnoreState YES
らしい。やってみた。今のところ、無効化されたっぽい。おすすめはしないが、ターミナルとは何のことだかわかる人だけ、試してみてもいいかも知れない。

さらにOS X 10.7 Lion の再起動やログアウトで『再ログイン時にウィンドウを再度開く』を常に無効にする方法もやってみた。確信は持てないが、今のところ、無効化されたっぽい。
[PR]
by nobiox | 2012-02-22 21:10 | ├Mac OS X | Comments(1) |
Commented by www.mnimag at 2016-01-26 00:56 x
「オートセーブ」「バージョン」「再開」との闘いの記録 : 観測所雑記帳
www.mnimage.cn/mniags/137863128.html http://www.mnimage.cn/mniags/137863128.html
<< 「Launchpad」とも闘う... | 「デマかもしれないけど、いい話... >>