頼む。お願いします。喧嘩商売を再開してください。
 井上雄彦さんの人気マンガ「バガボンド」が、3月から週刊マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載再開の予定であることが8日、明らかになった。10年7月(同誌35号)以来1年半ぶりの再開となる。井上さんが自身のツイッターで「来月あたりバガボンド再開します」とコメントしている。

まじかー。「刃牙」と並んで日本の二大 "いいかげんにさっさと終われよ" 漫画の一角が。しかしオレはもうバガボンドにも刃牙にも興味ないんだよ。さらに言えば、GANTZ にも。

いや、正確にいえば興味はある。ただ、今後の展開には興味がない。どうでもいい。バガボンドなんてさあ、すでに超絶名作なんだから、あとはさっさと終わればよかったじゃないですか。自分で考えて描いてるんだったら、行き詰まるのもわかりますよ。だけどバガボンドは、原作があるんですよ。もう原作通りに運んで、原作通りに終わればいいじゃん。つか、よかった、はずじゃん。井上雄彦が再開しても、どうせ、生と死と宇宙を巡る思念的なモノローグが続くんでしょ。どうでもいいよ。あれはぜんぜん面白くないよ。そんなことよりもさあ。

頼む。お願いします。喧嘩商売を再開してください。僕が生きてるうちにお願いします。

他力本願はよくないな、自分でやったらどうだ、と考えて、僕は、喧嘩商売の続きを自分で描くことを真剣に検討してみました。何度も。だけど、そうして初めてリアルに実感したんだけど、無理なんですよ。すべてが。何度も何度も何度も考えたけど、佐藤十兵衛が石橋強に勝つシナリオが思い浮かばない。どうしても無理だ。頼むよ木多康昭。あんたに描いて欲しいんだ。あんたが描けないなら、僕にメールをください。事情によっては僕がなんとかします。僕にできることなら僕がなんとかしますよ。だから、頼む。2月に再開すると言ってたじゃないか。今年じゃなくて去年の2月だ。オレはバガボンドの続きも刃牙の続きもGANTZの続きも、ほとんど興味ない。ただ、喧嘩商売の続きが読みたいんだよ。ネックが金なら、オレが金をなんとかするよ。ネックが人員なら、オレが人員をなんとかするよ。だからさあ、読ませてくれよ。頼むよ。
[PR]
by nobiox | 2012-02-09 01:22 | ├読書日記 |
<< マーク・スチュワート、最狂コラ... | Adobe Creative ... >>