頼む。連覇を見せてくれ。
落合竜2・5差!荒木激走「監督のため」(2011年9月24日)

■「中日6‐2ヤクルト」(23日、ナゴド)
 不屈の落合竜が逆転優勝をもぎ取る。中日・落合博満監督(57)が、前日22日の電撃解任ショックをはねのけ、首位・ヤクルトに連勝した。4連勝で貯金は今季最多の9に膨らみ、2・5ゲーム差に迫った。これがオレ竜の真骨頂であり、怨念とも呼べぶき執念の勝ちっぷり。有終の美を飾るべく、まだまだ一気に突っ走る。

 8年間の集大成。落合野球の真骨頂。ワンチャンスを実と成す。2死無走者からの4得点。点が線となり、太さを増す。怒とうの波状攻撃。白星の連鎖を導いたのは、落合野球の申し子たち。荒木、井端、森野…。去りゆく将への思いを体現した。

 池の水面に揺らぐ波紋が幕開けだった。同点の八回、2死。荒木が左線二塁打。続く井端の中前打。前進守備を敷いた敵軍。強肩の青木。辻三塁コーチが腕を回す。本塁を狙う荒木の足を追いかける送球。わずかにそれた。決死のヘッドスライディング。ユニホームを茶色に染めた荒木が、手をパチンと合わせた。

 流れは急加速。森野、ブランコが連続適時二塁打。四球を挟んで代打・堂上剛が右前適時打。二回途中から19人連続で打ち取られ、直前に同点とされた流れを激変させた4得点。勝負は決した。

 「なんでこのタイミングで発表するの?っていう思いはありますよ。でも僕らには試合が待ってる。前に進むしかないんです。監督のために勝ちたいんです」。悲痛な胸の叫び。身を切られるような痛み。自らを育ててくれた恩師への謝意を荒木は激走で示した。

 現場を無視した退任発表は、図らずも一枚岩の結束力を生みつつある。「なんでだという思いは当然ある。でも決まったことはしょうがない。絶対優勝するぞ。コーチを全員集めて、そう言ったよ」。森ヘッドコーチの号令が空気を変えた。

 「やっと選手が動き始めたな」。落合監督が残したワンフレーズ。残り24試合に全神経を傾ける。首を切られた痛みは、歓喜の胴上げで消してやる。野球人・落合の生き方。敗者のまま、ユニホームは脱げない。
【写真】8回、井端の勝ち越し打で、二塁走者・荒木が本塁へ気迫のヘッドスライディング

落合竜、奇跡退任Vへ129日ぶり奪首(2011年10月7日)

■「中日5‐3広島」(6日、ナゴド)
 長く頭上を覆い続けた分厚い雲を突き破った。広がる一面の青空。視界を遮る障害物が消え、落合竜がすべての敵を眼下に従えた。中日が破竹の5連勝。5月30日以来、129日ぶりの単独首位。奇跡の退任V。行く手を阻むことは許さない。

 頂を極めるにふさわしい試合運びだった。3四球で得た二回、2死満塁から、荒木が先制の2点中前適時打。三回にも2四球から1死二、三塁とし、和田の中犠飛と平田の適時三塁打で2点を奪った。敵のミスを突き、確実に得点につなげる。落合監督が掲げ、築き上げたスタイルの集大成だ。

 「みんな気持ちでやってる部分が強い。チーム全体の集中力も上がってきてる。でも、首位に立ったからといって、野球が変わるわけじゃない。ここからが本当の勝負」。顔色を一切変えず、淡々と言葉を紡いだ荒木。落合監督と過ごした8年間を無駄にはしていない。

 3度の3冠王を獲得した偉大な打者。監督就任直後は、オレ流打撃理論を理解できずにいた。「最近ですよ、ホント。監督がボクに言いたかったのは、こういうことなんだって」。怒鳴り、突き放された経験を経て、落合のエキスを吸収した。

 「何も言うことなし。いい仕事してる」。恒例の3秒会見。落合監督の目尻が下がっていた。手塩にかけて育てたわが子たち。苦悩に満ちた成長過程が頭をよぎる。最後は笑って別れよう。敗北の美学を知らないオレ流指揮官が、ゴールへと導く。
【写真】お立ち台でファンの声援に応える荒木とネルソン(撮影・辰巳直之)


落合が監督になって、目標は日本一だ、と言った時、正直、ピンと来なかった。僕は日本一よりも、連覇が見たかった。

2004年:まさかのセ・リーグ制覇
2005年:大砲ウッズを獲得しながら二位
2006年:再びリーグ制覇、阪神の猛追振り切りオレ流安堵の号泣
2007年:すべてにアレックスを凌ぐと噂された韓国人を獲得しながら二位(日本一達成)
2008年:三位
2009年:読売の独走を許し二位
2010年;8ゲーム差から大逆転でみたびリーグ制覇

こうして2011年は、落合率いるドラゴンズにとって連覇への3度目のチャンスだ。球団史上初の連覇を成し遂げてクビになって伝説になるのか。背広組は祝勝会でどういう顔で落合と目を合わせるのか。胸熱。

というわけで、もう継続を諦めかけていた貯金グラフですが、2011年版、ついに追いつきましたよ。
[PR]
by nobiox | 2011-10-09 18:50 | ├野球 | Comments(2) |
Commented at 2011-10-11 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobiox at 2011-10-19 17:01
おお、こちらこそ、こんな不定期更新サイトを覚えていてくださってありがとうございます。ゆうべは泣きました。
<< このままでいいらしい。 | Steve Jobs 1955... >>