Dropbox で Safari のブックマークを同期
以下に書くことは、ちょっとした手違いで、あるいは手違いがなくても何かの拍子に、ファイルの消失を招く可能性がある、危険な情報です。重要なフォルダは、実行前にくれぐれも、何重にもバックアップをとっておくことをお勧めします。

1.
自宅と職場の Mac に Dropbox をインストールしているとする。まず、自宅。自宅のマシンのライブラリの中の「Safari」フォルダのシンボリックリンクを作り、Dropboxフォルダ内の好きな場所に置く。これねえ、逆だと思ってたんですよ。「本体をDropboxフォルダに移動させて、そのシンボリックリンクをライブラリに置く」んだと。実際それでうまくいくこともいろいろあるし。
 しかしとにかく、今日学んだのは逆の方法だ。本体は本来の場所に置いたまま、そのシンボリックリンクを Dropboxフォルダに置く。するとクラウド上のDropboxサーバーにアップロード(同期と言うか)されるわけだけど、そのときリンクファイル自体ではなく、リンクファイルが指し示すフォルダ本体が同期されるのである。

2.
同期完了。マシンの電源を落とし、寝る。翌朝。出勤。職場の Mac を起動する。ジャーン(起動音)。メールチェックでもしてる間に、クラウド上の Safari フォルダが、職場のDropboxフォルダにダウンロード(同期)される。

3.
同期が終わった Dropboxフォルダ内の Safari フォルダを、意外にも、捨てる。するとクラウド上の Safari フォルダも消える。このとき自宅のマシン(と、その Dropbox.app)が起動していると、ゆうべ作ったシンボリックリンクも消えてしまうが、今は切ってあるので大丈夫。で、職場マシンでも同様にシンボリックリンクを作成し、 Dropboxフォルダ内の、さっきまで Safari フォルダがあった場所に置く。同期完了を待つ。これでクラウド上のDropboxサーバーに、職場のマシンの Safari フォルダがアップされた。

4.
業務完了。帰宅。自宅の Mac mini を起動。ジャーン(起動音)。待つ。これで職場のマシンのブックマークやら履歴やらが、自宅の Mac mini に同期される。いや、この表現じゃどっちとも解釈できるな。要は「職場が主、自宅が従」の場合、ということです。以上は今日読んだDropbox を使って複数の Mac で Safari のブックマークを共有する方法という記事で学びました。


シンボリックリンクお手軽作成ツールはいろいろあるけど、「SymbolicLinker」よさそう。何がいいかというと、Safariフォルダを選択して実行するとSafariフォルダのとなりに「Safari symlink」ができる、という仕様がシンプルでいい。えーとどうやるんだっけ、とか迷う余地が、いっさいない。エイリアスとシンボリックリンクはMac上で全く見分けがつかないので、「symlink」と明示的に付けてくれるのも安心できる(シンボリックリンク作成ツールには、これでほんとにいいのか? 動作したのか? と疑心暗鬼になることがままある)。さらに、「10.5まではコンテキストメニュープラグインで対応してます、10.6以降はサービスに対応してます」というのも明快で、素晴らしいじゃないですか。コンテキストメニューとサービスについては僕もけっこう糞アップルに言いたいことがあるんだが、やめておく。
[PR]
by nobiox | 2011-07-31 17:50 | ├Mac OS X |
<< 歌う代表監督 from Sweden | 家庭でのエネルギー消費はエネル... >>