何を信用するか
東大教授だから正しいんじゃないか、というようなブランド依存をやめて、○○さんの言うことだから信じる、とかの安易な丸投げもやめて、個々の言説の価値を自分の頭で判断しよう、という主張がある。正しい。しかし、自前の頭の性能が低い人(例えば僕)は、いちいち全部を判断できない。「ベクレルとメガベクレルとテラベクレルはこんなに違う」だとか言われても、いまいちピンと来ない。そういう人にとってはやはり、ブランドも重要だ。

そういうわけで、今回の地震津波原発関連で僕が気に入ったブランドのメモ。

▼kikulog
僕はこの人好きですね。ほぼ全面的に信用する。
・読売新聞の「ドイツの放射性物質拡散予測」がいかにアホ記事か
・読売新聞から返事をいただいていた

▼NATROMの日記
この人好き。信用する。コメント欄にたまに「人の批判をするならまず実名を名乗れ」とか書く人がいるんだけど、東大教授だから正しいんじゃないか、というようなブランド依存をやめて、○○さんの言うことだから信じる、とかの安易な丸投げもやめて、個々の言説の価値を自分の頭で判断しよう、と、この人は一貫して主張している。そういう人が実名を名乗らないことは、ぜんぜんおかしいと思わない。一方、「人の批判をするならまず実名を名乗れ」とNATROM氏を批判する連中が実名を名乗らないのは、どう考えてもおかしい。

▼堀江貴文
この人はけっこうおかしな主張もしてると思うんだけど、震災関連のツイートには敬服するのが多い。低濃度汚染水排出の影響に関して「水産庁の発表した値で考えると大したことない」とツイート。「堀江さんまで水産庁の発表を鵜呑みにするんですか、ちょっとショック」という反応に対して、「じゃああなたは何を信じるの。政府の発表は全部嘘、危ない、逃げろ!ってのだけ信じるの? 僕は僕で調べて僕が判断した。あなたもあなたで判断すればいいでしょ」とか返信したのを読んで、感心しました。

▼松永和紀
この人は前から好き。信用する。
・超訳・放射能汚染1〜疫学が示す「年間100mSv未満は大丈夫」

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング
[PR]
by nobiox | 2011-04-28 00:26 | ├自分用メモ |
<< 銀座線はどこで地下に潜るか。渋... | 東京等高線基礎知識 >>