欧羅巴陰毛事情

香川真司が語った「下の毛はトゥルン」全文書き起こし (より、勝手に抜粋)

Posted by meganel in 香川真司 on 2010/12/13 |

矢部「チームメイトからの信頼感を得たのは、プレーだけで得られたのか、それとも普段のコミュニケーションだったり?」
香川「やっぱり自分から積極的にじゃれ合う笑」
矢部「じゃれ合うってどんなことを?笑 やっぱり股間をポンって触ったり?」
香川「笑。でもそれも一つの手ですよ」
矢部「それもコミュニケーションですもんね。シャワーとかお風呂とか、裸のコミュニケーションも?」
香川「これはテレビで流せるかわからないですけど、やっぱり“毛”の話とかね。まあ、下の毛は剃るじゃないですか」
c0070938_21562960.jpg
矢部「ええーっ、オレ初耳」
香川「あ、初めてですか?」
矢部「うん、知らない知らない。エチケット的なことなのかな」
香川「そうみたいですね、はい。だからそういうところでも、こっちの文化に慣れるためにカミソリとって…」
矢部「トゥルン香川や」
香川「トゥルン香川です笑」
矢部「へー、でも偉い偉い」
香川「でもね、慣れたら逆に生えてたら気持ち悪いですね」
矢部「あーそう。色んな選手出てくれたけど、その話してくれた人は初めて」
香川「あっそうなんですか」
矢部「ぜひ放送したいですね」

―――金髪美女が好き?

香川「出たー、それ! ○で(笑)」
矢部「爆笑」
(香川が「ボクは独身、金髪大好きです」と書かれたドイツの新聞が紹介される)
香川「これねえ……大好きなんてひと言も言ってないんですよ」
矢部「好みのタイプ、ビジュアルであります? かわいいタイプとか美人タイプとか」
香川「両方っすね」

(ここでドイツ/ボーフムで活躍するチョン・テセが登場)

矢部「ちょうど理想の女性のタイプを話していたんですよ。テセ選手のタイプは?」
テセ「まず目が大きいのが好きっていうね。やっぱり自分のが細いんで、逆を求めるっていうじゃないですか」
矢部「ホンマに自分にないものを」
テセ「自分にないものを徹底的に相手に求めるっていうのが自分のスタイル」
矢部「何をカッコ付けて言うとんねん笑 チョン・テセスタイル笑」
テセ「ディス イズ チョンテセ スタイル。ドイツ語で言ったらダス イストゥ マイン スタイル」
(トゥルンスタイルについて聞かれたチョン・テセ)
テセ「ボクはもうね完全になるトゥルリンコですね。こっちに来て、最初にみんなが“ない”わけじゃないですか。だから、すごく自分が浮いているわけですよね。でも、男だからあんまり周りに流されるのはカッコわるいじゃないですか」
矢部「わかるわかる」
テセ「周り何を言われようが、オレは自分を貫こうと思って…」
矢部「チョン・テセスタイル」
テセ「ダス イストゥ マイン スタイル」
矢部「笑」
テセ「で、ドイツに来て二日目に剃りました笑」
矢部&香川「爆笑」
c0070938_21593286.jpg

週刊文春[香川] [本田] 両エースは何故「下の毛」を剃っているのか

年明け早々、サッカー日本代表にまさかの怪情報が舞い込んできた。
ザックジャパン両エース、ザックジャパン両エース、香川真司と本田圭佑は「下の毛を剃っている」という――。

きっかけは、香川が出演した『やべっちFC」でのヒトコマ。
昨年移籍したドイツでの暮らしぶりに香川は「(こっちは)やっぱり下の毛を剃るじゃないですか」
と唐突に切り出したのだ。動揺を隠しきれない司会進行をよそに、「そういうところでも、こっちの文化に慣れるために、カミソリを取って・・・」「(下は)トゥルンです」とフル剃毛を告白「でも慣れたら逆に、生えてたら気持ち悪いです」とまで言ってしまった。

さらに番組に登場した北朝鮮代表FW のチョン・テセも「僕はもうね、トゥルリンコですね」とすんなり同調した。

日刊スポーツ紙面上でも「練習後なんか一緒にシャワー浴びていて、生えてたら恥ずかしい。」という香川の発言が掲載されている。

サッカー選手会会長の藤田俊哉「(本田)圭佑と(吉田)麻也は剃ってるんじゃないかな
向こうでは一般人もみんな剃りますから。それはサッカーとは関係ない絵的な問題。身だしなみです。僕も剃ったことあります。海外行ってる選手は大体剃ってるんじゃないですか?」

あるスポーツライター「僕はね、本田君から聞いたんですよ。『ヨーロッパでは当たり前やで』と」
c0070938_22213490.jpg

そうなのか。
 ドイツへ行った香川やチョンテセ、オランダとロシアに行った本田が「僕はトゥルリンコですよ。向こうじゃ常識ですよ」と発言するのであれば、Jリーグにやってきたドイツ人選手たちもドイツでインタビュー受けると「僕はボーボーですよ。日本じゃ常識ですよ。日本の女のコたちもみんな、ワイルドでいいって喜んでくれますよ」とか言ってるのだろうか。否、下の方に引用する海外掲示板の雰囲気からすると、たぶん逆だ。彼らが日本女子をステディとする場合、剃ってくれないか、と頼むパターンが多いのだろう。「もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いる」らしい。つまり腋毛と同様に。実際「教えて!goo」などでも、「フランス人の彼氏から、剃って欲しいと言われたんですけど・・・」みたいな質問がちらほらある。

ただ、去年ジュンク堂で立ち読みしたイネス・リグロンの『世界一の美女の創りかた』マガジンハウス (2007/12/7) にはたしか「アンダーヘアは量が多すぎないようにカットするのが女性の嗜みです」とか書いてあった。「カットする」は全剃りとはぜんぜん違う。つまり2007年の12月時点のフランスでは少なくとも女性の「トゥルン」は、常識とされるほどではなかった、ということになる。少なくともイネス・リグロンの美意識では。

2010年のドイツ(およびオランダとロシア)では全剃りが常識だったとしたら、それはいつごろからの流行なのか。きっかけは何かあったのか。ヨーロッパ全域でそうなのか。北米や南米ではどうなのか。イスラム圏ではどうか。アフリカではどうか。脇毛も剃るのか。文春はテレビネタを流すだけじゃなく、せっかく興味深い話題なんだから、もうちょっと突っ込んだ取材してくれよ。カズと名波と俊輔に話を聞くとか。オシムとストイコビッチに話を聞くとか。ジェローラモさんなりデビ夫人なり戦場カメラマンなりポール・マレなり琴欧洲なり把瑠都なりに話を聞くとか。試しにデーブスペクターの意見も聞いてみるとか。HOM なり ANDREW CHRISTIAN なり victoria's secret なり TOOT なりの、広報の見解を聞いてみるとか。

この話題になると「日本人は温泉があるから人目が気になって剃れない」と言う人がよくいるけど、それはぜんぜん違う。香川だってチョンテセだって、シャワールームで人目が気になったから剃ったのだ。多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、同性に対して性器を隠す、という規範は西洋にはほとんど存在しない(多くの日本人メジャーリーガーが証言しているように、隠すとゲイだと思われる)。たぶんそのせいで、個室的な仕切りのある共同シャワールームというのも西洋にはあんまりない(想像)。だとすると性器を人目(同性の)に晒す機会は、日本よりむしろ西洋の方が多いのであって、「日本人は温泉があるから」とかいうのは事実と違う。

海外陰毛事情について何か知ってるかも知れない日本人は、他にもいろいろいる。つまり、海外で海外人と混じって共用シャワールームを使ったかも知れない日本人だ。

安藤美姫。浅田真央。高橋大輔。織田信成。小塚崇彦。ヨーロッパを転戦するスケーター達は全員剃ってると思う(特に根拠はない確信)。北島康介。水泳部によっては日本でも剃る伝統がある。草刈民代。上原浩治。剃ってると証言していた。したがってイチロー、石井一久、等々。田臥勇太。間違いなく剃ってる(特に根拠はない)。加藤陽一。狩野舞子。当然剃ってるだろう。ヨーロッパだから。石川遼。宮里藍。上田桃子。ああ、インタビューしてみたい。あとは佐藤琢磨。錦織圭。 熊川哲也。青木功。アントニオ猪木。野田秀樹。

◆◆

ちなみに下は ROXY MUSIC(英) 1974年のアルバム「Country Life」のジャケット。どうも生えてるように見える。
c0070938_3435047.jpg


下は BAUHAUS(英) の1980年のファーストアルバム「In The Flat Field」。ボケボケだが、生えてるように見える。ただ、「ラッパを吹く裸の男」というのは何か神話的なモチーフなのかも知れない。つまり「神話時代の男」をイメージしてわざと生やした、という可能性もある。
c0070938_21505865.jpg


こっちはソーラ「不機嫌なブス」バーチ主演のサスペンス映画「穴」(英/2001年公開) より、キーラ・ナイトレイがロックスターのように悠然と男子シャワールームに乗り込み、男にバスタオルを投げたところ。生えてるように見える。
c0070938_21553779.gif


後記:出所不明だけど、こういう記事をあちこちのブログで発見。「英国を除く」現象だそうだ。

欧州では若い女性(18歳~25歳)の“パイパン”率が50パーセントに上ることが判明

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏が実施した調査の結果、ヨーロッパの若い女性たちの間で“パイパン”がトレンドになっていることが明らかになった。ヨーロッパ(英国を除く)では18歳から25歳の年齢層の女性の50パーセントが恥毛を不潔なものと感じており、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。
しかも、両親たちも娘たちの“パイパン指向”に深い理解を示しており、18歳の誕生日の記念などに“陰毛脱毛”をプレゼントする親がざらにいることも、この調査により明らかになっている。

ブレーラー氏は言う。「14歳ないしは15歳の女の子ですら、“パイパン・トレンド(the trend to remove all pubic hair)”に乗っています。彼女らが“パイパン”を好むのは、トレンディだからというだけではなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考え ているからです」

ドイツでは、恥毛の永久脱毛を提供する専門店も増えている。1回の処置に要する費用は日本円にして4万円弱。ある専門店のオーナー、オッシ・カスミル氏は 言う。「初めて処置を受けるお子さんを親御さんが連れて来られるケースもありますね。言ってみれば、自動車教習所に通わせてやるのと同じような感覚で陰毛 脱毛をプレゼントするのが当たり前みたいになりつつあるのでしょうね」

さらに、この調査では、男性の間でも、自らの陰毛をすべて剃毛することがトレンドになりつつあることが明らかになっている。

さて、この“パイパン・トレンド”、ヨーロッパに限らず、米国でも進行中である。実際、併設の“なんでも焦点”でも、「10代の女の子が下のヘアを剃ってパイパンにするのって普通なの?」という質問とその回答をYahoo Answers USA(の日本語訳。イスラムの習慣についても書いてある)から取り上げた。
以下も同じくYahoo Answers USA。
なぜ日本の女の子はアソコの毛を剃らないの?
Why japanese girls do not shave pubic hair?

・日本人でも剃ってる人はいるよね。でも少数派なのかもしれないけど。

・習慣や文化の違いじゃないの?
日本のポルノを見たことがあるけど確かにこっちと違って毛を残してる娘が多いよね。

・多分日本人は毎日お風呂に入るだろ?だから綺麗なんだよ。
一方こっちはシャワーだけの習慣だろ?それに毛が沢山あると汗や臭いの原因にもなるからそれなら剃っちゃえっていうのが習慣になったんじゃないのか?
日本はそういう意味ではどっちつかずって感じで処理する女の子が少ないんだと思う。

・まぁ日本だけでなくアジアでは結構多いよな。

・ポルノの影響もあるんじゃないのか? 我々の国ではポルノ女優は毛を処理するのは当たり前だし。それを見て育った若者も当然それが当たり前だと思う訳で。

・俺は日本のポルノにはモザイクがかかってるからじゃないかと思う。こっちは修正なんて一切かけないからより綺麗に見せるためにも毛を処理する習慣が広まったんじゃないか?毛がボーボーだとプレイしずらいし見るほうとしても良く見えた方がいいだろうからな。

・そもそもなんで日本のポルノにはモザイクがあるんだ?

・それは日本のお偉いさん方がひねくれてるからだよ。可笑しな話なんだけど日本ではモザイクをかけないポルノはワイセツだという事で逮捕されてしまうんだよ。なぜかモザイクさえあればワイセツじゃないんだとさ^^本当に面白い国だよなぁ。

・ポルノを認めておきながら肝心な所を見せるのは駄目ってのも不思議だよな。

・逆を言えばなんで私達は毛を処理してるんだって事にもなるわね。てかあんたはなんでこんな下らない質問してんの? 毛の処理に関しては人それぞれあるのよ!

・むしろアメリカみたいに毛を全部剃る習慣の方が世界的に見れば少数派かもしれないぞ。アメリカ人はツルツルの方が魅力的だと思ってるんだろうが。国によってはその逆もあるんだよ。

・ネットで誰もが気軽にポルノを見れるようになって久しいが。俺はオンラインポルノの普及に伴って急激に若者を中心に剃るのが当たり前だというのが広まったように思う。しかし陰毛を剃るのは実は自然の摂理に逆らってるんだよ。そもそもなぜ人は陰毛があるのか知ってるか?陰毛の役割はこうだ。
1、毛の匂いつまりフェロモンで異性を惹きつける効果
2、ばい菌などから身を守るためのバリケード効果
つまり毛を剃ってしまうというのは本当は良くない事なんだよ。だけどそれが広まってしまった・・・もう女性の陰毛があることが受け入れられない男がかなりの数いるだろう?

[PR]
by nobiox | 2011-01-16 21:46 | ├自分用メモ |
<< 「キース・ヘリングの真似してポ... | AppleScriptで今日の日付 >>