解説元木大介 / ゲスト清水直行
セ・クライマックス - 中日×巨人(ナゴヤドーム) 第一戦
TBS:解説元木大介 / ゲスト清水直行 実況林正浩
ニッポン放送:解説江本孟紀 実況松本秀夫
ラジオ日本:解説小松辰雄 実況若狭敬一

これはひどい。なんですか、いじわるしてんですかこの人選。

・・・と、試合前には思ったけど、元木さんの解説はぜんぜん押し付けがましさがなくて
快適だった。清水直行の発言もいろいろ勉強になった。

元木:「いいピッチングしてても五回に急に崩れるピッチャーってけっこう見ますよねえ。清水さん、あれってやっぱりピッチャーは意識するんですか」
清水:「もちろんである。先発は最低でも五回まで、というのは、ピッチャーやってる以上、子供の頃から当たり前のことだ。それを『勝利投手の権利を意識して』と言われることにはちょっと違和感ある。先発は最低でも五回まで、と期待されている。それは権利というよりもむしろ、チームの勝利のために先発投手が果たすべき、義務ではないか。意識するのは当たり前ではないか」
・・・とは言わなかったけど、僕なりに要約するとそういう意味のことを言ってた。
[PR]
by nobiox | 2010-10-20 17:49 | ├野球 | Comments(0) |
<< 「Perfect World」... | 「これは、君の本じゃないから」... >>