新宿 ラーメン 麺や「百日紅」sarusuberi
極上煮干中華蕎麦 680円 をきのう食べた。めっちゃ旨い。感動した。
感動したので今日も同じものを食べた。うまい。
見た目はぜんぜん違うけど、スープは王子の「中華そば屋 伊藤」の感じ
(ぜんぜん違ってたらすいません。何年も前に一回食べただけ)。

出てきたときは「うわ、煮干しくさっ!」と思うけど、
食べ始めるとすぐに鼻は慣れる。ずしんと来るフルボディの煮干し味。
きのうも今日も他の客は全員つけ麺食ってたけど、
みなさんつけ麺が好きなんですね。
つけ麺の方は動物系を合わせたダブルスープらしい。

僕はまた行ってもまた極上煮干中華蕎麦 680円 を頼みそうな気がする。うまいっすよ。
だけどあしたはホテルパークイン新宿「Curry DELHI グルメ」の、カシミールを食べるつもり。
[PR]
by nobiox | 2010-09-28 23:13 | ├メシ | Comments(0) |
<< なぜ「かける」のか | インド人だけど質問ある? >>