百年の孤独、あるいは富士に立つ影
ノラ・フォスターはドイツ人の資産家(新聞社社長)の娘として生まれ、
1962年にミュンヘンで女児を出産、アリアンナ・フォスター(Arianne Forster)と名付ける。
アリアンナの父親は不明だが、アリアンナの容貌から見て、アーリア人でないことは間違いない。
ノラはその後イギリスに渡り、クリス・スペディングと同棲。ジミ・ヘンドリックスとも親交があったらしい。
当時、クリス・スペディング のところに、デビュー前のジョー・ストラマーが居候。
ストラマーの当時の彼女がパーマ・ロメラ(Paloma Romera/1955年スペイン生まれ)。
ノラはパーマと一時期バンドを結成したこともある。

やがてセックスピストルズが登場し、パンク・ムーヴメントが勃発すると、
パーマはパルモリヴと名乗り、ドラマーとして「伝説のバンド」フラワーズ・オブ・ロマンスに参加。
ちなみにこのバンドは1976年結成、一度もライヴを行なわず、一枚のレコードも残していないが、
シド・ヴィシャスやキース・レヴィンが在籍していたことでよく知られている、らしい。
後にジョン・ライドンは P.I.Lのアルバムタイトルとしてこの名前を拝借している。
パルモリヴとは台所用洗剤の商品名で、このあだ名を彼女につけたのはポール・シムノンである。

ノラの娘・アリアンナは、アリ・アップ(Ari Up)と名乗り、
1976年にロンドンで行なわれたパティ・スミスのライヴでパルモリヴと意気投合、
スリッツを結成。このときアリ・アップ14歳。パルモリヴはフォスター母娘二代とバンドを組んだわけで、
例えて言えば「長嶋茂雄と三遊間を組んだ若い選手が、ベテランとなって長嶋一茂と三遊間を組む」みたいな感じか。

パルモリヴは1978年末にスリッツを脱退して、レインコーツに参加。
ノラはその後、14歳年下のジョン・ライドンと結婚。
かくしてスリッツのアリ・アップは、ジョン・ライドンの義理の娘となり、以下下巻。壮大な話だ。

◆THE RAINCOATS Japan Tour2010
6/16 (wed) Shibuya, O-WEST (03-5458-4681) open 18:00 / start 19:00
ticket:contrarede web予約,PIA(P:106-347),LAWSON(L:72342), e+
お問い合わせ: contrarede (03-5773-5061)
[PR]
by nobiox | 2010-06-09 03:00 | ├音楽 | Comments(0) |
<< 2010年W杯南ア大会(1) | 「僕」はどうか >>