「夫 死んで欲しい」
Googleの検索欄に例えば「熱帯魚」と入れると、「熱帯魚 図鑑」「熱帯魚 通販」「熱帯魚 飼い方」など、よく検索されている語が候補として表示される。同様に「夫」に続けてスペースを入力すると、その候補のトップにくるのが「死んで欲しい」だそうだ。やってみると確かにそうなる。

しかしなあ………。夫に死んで欲しいと思ってる妻が「夫 死んで欲しい」で検索するだろうか。ラーメンを食いたいときに「ラーメン 食いたい」で検索するという素直な人も、中にはそりゃいるのかも知れないが、珍しいだろう。ほんとに死んで欲しいならむしろ「夫 殺し方」だ。

たぶん、Yahoo! 知恵袋に「夫にたびたび死んでほしいと思う私はもう離婚したほうがいいでしょうか」という相談があり、それが話題になって検索数増加、その後は検索ワード自体と検索数の増加自体が話題になって雪だるま式にスパイラル効果、というようなことじゃなかろうか。実際にヒットするページは検索数を話題にしたものがほとんどで、夫の殺し方についての実用的な情報なんて、当たり前だがぜんぜん出てこない。
[PR]
by nobiox | 2009-11-18 19:42 | ├2ch文学 |
<< iTunes のスマートプレイ... | 「YouTube パートナーシ... >>